電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

イオンの支払い方法

イオン
電子マネー WAON / iD / au WALLET /
交通系電子マネー Suica / PASMO / ICOCA /
相性の良い電子マネー WAON キャンペーンがとにかくお得!
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード イオンカードセレクト イオンカードセレクトからWAONカードにチャージをすることでポイントが付くため。
貯まりやすいポイント WAONポイント
デビッドカード 使える イオンデビットカード (イオン銀行から即時に引き落とされるデビットカード。その他のデビットカードも使えます。)
商品券・ギフトカード クレジットカード会社のギフトカード、イオンギフトカード
現金いらず得点 4.8点(5点満点中) 楽天Edyも使えたらさらに嬉しいかも!?
公式HP http://www.aeonretail.jp/index.html

イオンで使える電子マネー

イオンで使える電子マネーの代表はイオングループが発行している電子マネーWAONです(200円で1WAONポイントが貯まる)。その他、iD、クイックペイやSuica、PASMO、ICOCAといった各種交通系電子マネーも使えますし、au WALLETも(セルフレジでも)問題なく使えます。

しかし、楽天Edyは使えませんのでご注意ください(イオンモール内一部店舗では使用できますが数は少ない)。ライバルのセブンアンドホールディングスが発行するnanacoも使えません。

イオンで使えるクレジットカード

イオンではVISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースなど各種国際ブランドのクレジットカードが使えます。

イオンカードセレクト×電子マネーをポイントを2重取り

イオンが独自に発行しているクレジットカードがイオンカードです。Suicaと一体化したもの、WAONと一体化したものなどなどたくさんの種類のイオンカードが発行されています。

イオンカード一蘭

そんな数あるイオンカードの中でもWAONにクレジットカードから入金してポイントが付くのは「イオンカードセレクト」だけなので、イオンをよく使う方には特にオススメです。イオンカードセレクト イオンカードセレクトを使うことで、イオンカードセレクトからWAONへのチャージでときめきポイントゲット→WAONで支払いでWAONポイントゲット、とポイントが2重取り出来ます。

よく「WAON一体型イオンカード」からWAONにチャージしてポイントが付くと思っている方がいらっしゃいますが、イオンカードセレクト以外はチャージポイントは付きませんのでご注意ください。

毎月20日、30日に5%オフになる支払い方法

CMで有名な20日、30日に5%オフになるお客様感謝デーのキャンペーンは、WAONカードを「提示」(もしくはWAONで支払い)をするか、クレジットカードのイオンカードを「提示」(もしくは支払い)をすることで適応されます。カードを提示して現金払いをしてもキャンペーンは適応されます。

※書籍や切手、商品券、ゲーム機本体、酒、タバコなど5%OFFにならない商品もありますので店員さんに聞いてご確認ください。

毎月10日にポイントが5倍になる支払い方法

イオンで行われているキャンペーンの1つに毎月10日にポイントが5倍になるありが10デーというものがあります。

こちらはWAONで「支払った際に」受け取れるWAONポイントが5倍、イオンカードの「クレジットカード払いで」ときめきポイントが5倍になるというキャンペーンです。

上記のお客様感謝デーのように「提示するだけでは」キャンペーンは適応されません。また、残念ながら北海道のイオンではありが10デーは開催されていません。

5日、15日、25日にポイントが2倍になる支払い方法

毎月5の付く日にはポイントが2倍(通常200円で1ポイント→200円で2ポイント)になるわくわくデーキャンペーンも2008年からずっと開催されています。

こちらもWAON、もしくはイオンカードで「支払った際に」各ポイントが2倍になるというキャンペーンです。

イオンで使える商品券・ギフトカード

JCBギフトカード、VJAギフトカード、DCギフトカード、AMEXギフトカード、三菱UFJニコスギフトカードなど各種クレジットカード系ギフトカード。そしてイオングループが独自に発行しているイオンギフトカードが使えます。

全国百貨店共通商品券やクオカードは使えません。

イオンで現金必要?

→必要ありません。

イオンカード(クレジットカード)があればベストですが、イオンカードを作らないという方もWAON(電子マネー)を作っておくことで現金は必要無くなります。

何よりイオンではやっぱりWAONがお得。全てのキャンペーンを合わせるとなんだかんだ5日に1回はお得なキャンペーンが開催されており、キャンペーン時にWAONがない(現金払いをすると)とかなり損をしてしまいます。

他の電子マネーで特に相性が良いものはないので普段は他の電子マネーをお使いの方も「イオンではWAON」と割りきってしまうのもアリ。

イオンってどんなところ?

イオンはイオングループが運営するショッピングモール。正ちなみにイオンとはラテン語で永遠を意味する言葉。

ショッピングセンター形態の「イオンショッピングセンター、イオンモール、イオンタウン」、スーパーの「マックスバリュ、ウエルマート、ピーコックetc...」ディスカウントストアのザ・ビッグ、ファッションの「ビブレ、フォーラス」などもイオングループのブランドである。

ダイエーも2014年にイオングループの完全子会社となっており、ダイエーブランドは今後廃止される予定。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています