電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

オートバックスの支払い方法

オートバックス
電子マネー au WALLET / 使えない / auWALLET以外使えない。
相性の良い電子マネー auWALLET 特にポイントが貯まりやすいわけではないが、auWALLET以外使えない。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード オートバックスグループザカード ロードサービスやゴールド会員の特典が付く。
貯まりやすいポイント オートバックスポイントアップカードのポイント、Tポイント
商品券・ギフトカード オートバックスギフトカード、各種クレジットカード系ギフトカード JCBギフトカード、VJAギフトカードなどは殆どのオートバックスで使える。
ポイントカード オートバックスポイントカード(ポイントアップ会員)、Tポイントカード ポイント会員、メンテナンス会員、ゴールド会員、プラチナ会員というランク制。Tポイントと一緒にポイントを貯めるのは不可
現金いらず得点 3.6点(5点満点中) クレジットカード払いを徹底したい。
公式HP http://www.autobacs.com/

オートバックスで使える電子マネー

オートバックスでは電子マネーは使えません。楽天Edy、WAON、nanacoなど種類を問わず、ほぼ確実に使えませんのでご注意ください(使えても全国に1店舗ほど)。

唯一auWALLETは使えます。

オートバックスでクレジットカードは使える?

オートバックスではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなどの各種クレジットカードが使えます。

オートバックスがオリコとニコスと提携して独自のクレジットカードであるオートバックスグループザカードも発行されています。

オートバックスグループザカード

オリコブランドかニコスブランドで選択をすることが出来、前者がMasterCardブランドのクレジットカード、後者がVISAブランドのクレジットカードになります。

オートバックスグループザカードの特典

オートバックスで買い物をした時にいつでも3%オフになる特典やエンジンオイル交換やエアフィルター、バッテリー交換の基本工賃が無料になる特典が付帯しています(ゴールド会員と同等の特典)。

また、オートバックスで使えばオートバックス独自のポイントに加えて、オリコのポイントorニコスのポイントも貯まるので、ポイントも貯まりやすいカードで、ロードサービスも付帯しています。

年会費は初年度は無料ですが翌年度からは2000円(税別)かかります。ただし、年間10万円以上使った方なら翌年度も年会費は無料になるので、オートバックスをよく使う方なら作っても良いかも?

オートバックスのポイントカード

オートバックスでは独自の会員ポイントカード(オートバックスポイントアップカード)、ポイント制度(ランク制)を導入しています。

オートバックスのポイント制度

ランクはポイント会員、メンテナンス会員、ゴールド会員、プラチナ会員に分かれています。最初は基本的にポイント会員から初めて、買物額(100円で1ポイント)や継続年数(1年毎に100ポイント)、タイヤの購入本数(1本につき100ポイント)などのポイントを貯めていくと、ゴールド(5000点)→プラチナ(1000点)へとランクアップが出来ます。

特殊なのが「メンテナンス会員」で、入会初年度からエンジンオイルやオイルエレメント、エアフィルター、バッテリーなどの交換工賃無料、タイヤパンクの修理無料特典(通常、ゴールド、プラチナの特典)を受けたい場合、年会費が1080円かかりますが、初年度からゴールド並みの特典を受けることが出来るようになります。もちろん、メンテナンス会員のときに5000ポイントを貯めればゴールド会員へのランクアップで年会費は必要なくなります。

ゴールド会員は過去2年間のポイントの総得点、プラチナ会員は過去3年間のポイントの総得点で評価されます。

また、オートバックスでは200円で1ポイントのレートでTポイントを貯めることも可能です(燃料や保険の代金は除く)。ただし、Tポイントとオートバックスのポイントを「両方共貯める」ことは出来ません。どちらか片方だけなので、オートバックスのヘビーユーザーの方ならオートバックス独自のポイントを貯めるほうがオススメです。

オートバックスで使える商品券・ギフトカード

オートバックスではVJAギフトカード、JCBギフトカード、UCギフトカード、UFJニコスギフトカードなどクレジットカード会社の発行しているギフトカードは基本的に使えます。また、独自に発行しているオートバックスグループのギフトカードも当然利用出来ます。

オートバックスギフトカード

ただし上記のギフトカードは全てお釣りが出ないのでご注意ください。

オートバックスで現金必要?

→クレジットカードがあれば現金は必要ありません。

オートバックスでは電子マネーはauWALLET以外使えません。なので、普段からお使いのメインのクレジットカードで支払ってポイントを貯めていくことを徹底しましょう(もちろんヘビーユーザーの方ならオートバックスグループザカードを作っても良いと思います)。

オートバックスのポイントカードをお持ちで、車を日常的に使う方など年間で結構な金額を使う方は特に、ポイントカードのポイントとクレジットカードのポイントをダブルで貯めていきましょう。

オートバックスってどんなお店?

オートバックスは日本で最大手のカー用品を販売チェーン。オートバックスやスーパーオートバックス、走り屋天国セコハン市場などを運営している。

オートバックスの名前の由来は、アピール、ユニーク、タイヤ、オイルの頭文字で「AUTO」、バッテリー、アクセサリー、カーオーディオ、サービスの頭文字で「BACS」を成している。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています