電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスのスタンダード、通称グリーンカード)

アメリカン・エキスプレス・セレクトアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は、アメリカン・エキスプレス・カードシリーズのもっともスタンダードなクラスのカード。

スタンダードといっても、アメリカン・エキスプレス・カードのスタンダードはサービスも通常のクレジットカードのゴールド並かそれ以上です(年会費も高いですが)。

グリーンより下のランクのカードを発行して年会費を下げれば申込み数は増えると思うのですが、それをしないところにアメックスのプライドを感じます。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の年会費

アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は年間1万2000円(税別)です。一般的な基準で言うとゴールドカード並み(ちなみにアメックスゴールドになると2万9000円(税別)で一般的なプラチナカード並)。例えば、楽天プレミアムカード三井住友VISAゴールドカードなどと同クラスorそれよりも高い年会費です。

この年会費の元を取るためには、レストランなどで優待が受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」などのサービスをフル活用する必要があるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)のポイント制度

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)で貯まるポイントはアメックスが提供するポイントプログラムのメンバーシップ・リワードです。

100円で1ポイントが貯まります。Amazonギフト券1,000円分が3000ポイント、5,000円分が15,000ポイントと交換出来ますから、還元率は0.3%です。ギフトカードなどと交換する場合、高くても0.4%が関の山。0.5%などと言っている記事もありますがそんなに高くないのでご注意ください。

ポイントアップ店ではポイント5倍以上(還元率1.5%以上)のお店もありますが、アメックスのクレジットカードはポイント目当てで作るものではないと思います。

ぐるなびを利用してネット予約をするとポイントが貯まる

小技ですが、ぐるなびを使ってネット予約をする際には来店人数×100ポイントが貰えるので、こういう裏技は逃さないようにしましょう。

ポイントの有効期限は無期限に出来る

アメリカン・エキスプレス・カードは貯まったポイントを一度だけでも交換すると、ポイントの交換期限が無期限になります。

なので、還元率は低いですが、一度でもポイント交換を経験した後はじっくりとポイントを貯めていくことが可能です。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)のトラベルサービス

アメックスカードはトラベルサービスが非常に充実しています。

旅行保険

グリーンカードには、国内・海外ともに最高5000万円の傷害保険が付帯しています。楽天プライムカードなどと同じ金額です。

空港ラウンジ

羽田、成田を初めとする国内の28空港39ヶ所のラウンジ、海外はハワイのホノルル空港、韓国の仁川空港のラウンジが使えます。

手荷物宅配サービス

空港から自宅への荷物(スーツケース)1個を無料で配送してくれるサービスが利用できます。2個目からは割引です。

プライオリティ・パスのスタンダード会員が無料

アメリカン・エキスプレス・カードではプライオリティ・パスのスタンダード会員(99ドル)が無料で使えます。

このスタンダード会員のプライオリティ・パスは27ドルでVIPラウンジが使えるというサービスなので、そこまでお得ではありませんが、そこまで海外旅行に行かれない方でしたら丁度良いでしょう。

海外旅行先での日本語サポート

アメックスは24時間受け付けをしているグローバルホットラインという電話サポートがあります。旅先で日本語でレストランを予約することも可能です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとの比較

アメックスグリーンとアメックスゴールドと比較した際の違いはまず何と言っても年会費。前者は1万2,000円(税別)なのに対して、後者は2万9,000円(税別)ですからこの差は大きいです。

サービスの違いは主に海外旅行サービスがグレードアップする感じ。

  • プリファード・ゴルフ(提携しているコース1ラウンド1名分が無料)
  • 旅行予約サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
  • カード会員様限定特典付プランが用意されている「一休.com」
  • 特選の宿が5%オフ「日本旅行」
  • 海外のホテル予約が8%オフ、またツアー代金をご優待「エクスペディア」
  • 通常価格より5%オフ「アップルワールド.com」
  • カード会員限定特典をご用意「H.I.S.」
  • カーシェアリングサービス「タイムズ カー プラス」
  • 旅行保険が最高1億円に

などのサービスが追加されます。

あと、アメックス・ゴールドと聞くとすごそうなイメージがあります。そういうステータス性を気にされる方もアメックス・ゴールドにしたほうが良いでしょう(審査は難しくないので)。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の審査

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は審査は難しくないです。

ブラックリスト入りしているなどの問題がない限り、新卒一年目でも審査は問題なく通過すると思われます。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)のまとめ

個人的にはアメックスグリーンカードを持っている人よりも、アメックスゴールドを持っている人のほうが見栄を張っていなくてカッコいいなと思います。男のステータス性を気にする女性には伝わらないかもしれませんが・・・。

でもアメリカン・エキスプレス・カードにはどのクラスのカードも基本的に限度額は設定されていませんから(高額な買い物をする際には事前に連絡して入金すればOK)、カードのランクというのはあまりお金持ちかどうかと関係はありません。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェット(世界一の投資家)もアメックスのグリーンカードらしいです。

ご参考までに。

カード名 アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
国際ブランド AmericanExpress
年会費 12,000円 ( 税抜 )
還元率 0.3% 交換商品によって0.5%から1%も。
ポイント名 メンバーシップ・リワード レート:100円で1ポイント(1ポイント当たり0.3-0.4円相当)。
海外旅行保険 【 利用付帯 】 最高5000万円。家族特約も最高3000万円(賠償責任)、傷害死亡・後遺傷害最高1000万円が付与。
国内旅行保険 【 利用付帯 】 最高5000万円。家族特約も最高1000万円が付与。
その他保険
  • ショッピング保険 最高500万円。購入から90日間の分に適応され、自己負担額は1万円。
  • リターン・プロテクション 商品の返却が受け付けられない分の金額を補償(1商品3万円まで)。
  • オンライン・プロテクション
  • 紛失・盗難補償
ETCカード 年会費:500円 年に1回の利用で翌年度無料。
家族カード 年会費:6,000円
家族カードETC 年会費:500円 年に1回の利用で翌年度無料。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付かない)
  • モバイルSuica (付かない)
  • SMART ICOCA (付かない)

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の申し込み方法・注意点

American Expressの公式サイトから申し込み。

アメリカン・エキスプレス・カードの申込みの流れ

審査(人によって期間が差がありますが、大体7日程度目処です)。在籍確認電話があるケースは他のカードと比べると少ないようです。

発行、到着まで大体10日程度。早いと6,7日程度で受け取っている方もいますが、余裕を持って申し込みましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)を評価する