電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

dカード(Docomoが発行する高還元率のクレジットカード)

dカードはDocomoがDCMXカードの後釜として発行を始めたクレジットカード機能、dポイントカードとしての機能、電子マネーのiDが三身一体となったクレジットカード。

生活スタイルにハマると凄くお得、特にローソンをよく使う方であれば、Docomoユーザーとか関係なく作って良いクレジットカードになっています。Docomoが本気だすとすごいとよくわかるカードです。

dカードの年会費

dカードの年会費は初年度無料で、次年度も前年度に1回でもdカードの利用があれば無料になります。この1回の利用というのはETCカードやiDでの決済でもOKなのでかなりハードルは低い=ほぼ年会費無料だと言えるでしょう。

もしも使わないままでいた場合には、年会費は1,250円(税別)です。

ETCカードも同様のシステムで、初年度年会費無料、利用があった場合は翌年度も無料。利用がなかった場合は年会費500円(税別)です。

dカードで貯まるポイント

dカードで貯まるポイントはdポイントという独自のポイントです。100円で1ポイント(=1円相当)貯まるので還元率は常時1%。

dポイントをお得に貯める方法

通常でも還元率1%と高還元率カードですが、dポイントには特約店が設定されており、お店を狙い撃ちするとさらにポイントが貯まりやすくなります。

dポイントを貯めることが出来るお店の種類は大きく分けて3種類。dカード(クレジットカード)の支払いでポイントが貯まる特約店が用意されています。

例えば、エネオス、高島屋、紀伊國屋書店、洋服の青山、日本無線タクシーなどでdカード払いをしたら、通常のdカード払いの100円で1ポイント+特約店のボーナスポイント100円で1ポイント、合わせて100円で2ポイントで還元率2%になります(高島屋など、dカードの提示でもポイントが貯まるお店ではさらに+1%で3%に)。

他にも、スターバクスカードへの入金などでは、通常の100円で1ポイント+特約店のポイント100円で3ポイント、合わせて100円で4ポイントで還元率4%になるなどお店によって還元率は2%−4%で変わってきます。

貯まったdポイントの使い道

ケータイキャリアの独自ポイントだと携帯料金の割引にしか使えないなど、使いづらいことが多いですが、dポイントは使い道も豊富です。

dポイントをお店で使う

ローソン、マクドナルド、高島屋、タワーレコード、ネクスコ中日本、アニメイト、イオンシネマ、オリックスレンタカーなどで1ポイント=1円として使うことが出来ます。

dマーケットで使う

dショッピング、dゲーム、dアニメストア、dTVなどの各種コンテンツの購入にdポイントが使えます。

Docomoのケータイ料金、データ量の追加に使う

Docomoユーザー限定になりますが、毎月のケータイ料金に使うことが出来ます。

各種商品やポイントに交換する

各種商品やポイントに交換することが出来るのもDocomoユーザー限定です。逆に言えば、ドコモユーザー以外の方がdポイントを使う際にはローソンやマクドナルドなどのお店で使うのがメインになるでしょう。

Pontaポイントへは5,000dポイントにつき5,000Pontaポイントの等価交換(ただし、1年に2回までで、3回目以降は5,000ポイントにつき2,500Pontaポイントになってしまう点だけ注意)。

JALマイルへは5,000ポイントにつき2,500マイルで交換可能。

VJAギフトカードへは8,000ポイントにつき5,000円分のVJAギフトカードと交換可能(これだと還元率は下がる)。

ローソン、マクドナルドで最強にお得なdカード

dカードはローソンで使って最強のクレジットカードです。日常的にローソン、マクドナルドを使う方でしたらソフトバンクユーザーでもauユーザーでも充分に作る価値があります。

なぜならローソンとマクドナルドでdカードで支払いをすると一部の対象外の商品を除いて全商品が3%オフになるからです。

さらに、クレジットカードのポイントも100円で1ポイントが貯まります(還元率1%)。

さらにさらに、dカードをdポイントカードとして提示すれば、ポイントカードとしてさらに100円で1ポイントが貰えます(還元率1%)。

これら全てを合わせると、ローソン、マクドナルドでは還元率5%のクレジットカードです。

ローソンのお試し引換券と交換する

dカードを使って貯まったdポイントはローソンで1ポイント1円として使うことが出来ますが、よりお得に使う方法があります。お試し引換券と交換する方法です。

ローソンのお試し引換券(クリアアサヒ)

ローソンのお試し引換券(ビタミンゼリー)

ローソンではお試し引換券と交換することで、例えば、350ml×6本パックのアサヒビールの300円割引券が150ポイントで交換できる、ビタミンゼリー定価190円)が60ポイントで交換できる、などなどの数々の引換券が毎月発券されており、これらと交換すれば1ポイント当たりの価値は2倍以上になります。

もっともお得なdポイント交換先なので、欲しい商品がある方でしたら積極的に使っていきましょう。

dカードの旅行保険

dカード(通常カード)では国内旅行保険、海外旅行保険共に付帯していません。

旅行保険も欲しいという方は、年会費10,000円のdカードゴールドを検討してみましょう。

dカードのまとめ

dカードは、普段からローソンを使う方など、「ハマる人にはとことんお得」なクレジットカードです。DCMXというカードがリニューアルして、還元率が高いクレジットカードの筆頭に躍り出ました。

メインカードとしてはもちろん、ローソンや高島屋、マクドナルドなど限定のサブカードとしても活躍してくれます。

カード名 dカード
国際ブランド VISA/MasterCard/
年会費 1,250円 ( 税抜 ) 初年度無料&年に1回でも使えば翌年度無料。
還元率 1% 特約店では2%以上。
ポイント名 dポイント レート:100円で1ポイント。
その他保険
  • dカードケータイ補償 dカードでの会員登録に利用している携帯電話が盗難、破損などの被害にあった場合に損害額の一部を負担してくれる補償(最大1万円)。Docomo限定。
  • お買物あんしん保険 年間最高100万円。dカードで購入した商品が購入してから90日までの間に破損、盗難の被害にあった際の補償(自己負担額3,000円)。
ETCカード 年会費:0円 初年度無料。次年度は前年度に利用があったら無料。なかった場合は500円(税別)。
家族カード 年会費:0円 初年度無料。次年度は前年度に本会員、家族会員のいずれかに利用があったら無料。なかった場合は年会費1枚400円(税別)。
家族カードETC 年会費:0円 初年度無料。次年度は前年度に利用があったら無料。なかった場合は500円(税別)。ETCカードごとに利用の有り無しが算出されるので注意。
電子マネー
  • iD (付帯)
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付かない)
  • nanaco (付かない)
  • モバイルSuica (付かない)
  • SMART ICOCA (付かない)

dカードの申し込み方法・注意点

Webから申し込めるのはDocomoユーザー限定です。Docomoユーザー以外の方は資料請求、またはDocomoショップから申し込む必要があります。

Docomoユーザーの方はdアカウントでログインをしてから申し込みページへ。各種情報を入力して申し込み。

オンライン口座設定(クレジットカードの支払い口座の設定をオンラインで済ませる)。

もしくは、Docomoの支払口座をそのままクレジットカードの支払い口座として流用することも可能です。その場合、いちいち口座情報を入れなくて良いので楽。

審査(結果はメールにて)。

カード到着までは最短5日です。

dカードを評価する