電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

オリコカード・ザ・ポイント(年会費完全無料で高い還元率&2種類の電子マネー付き)

オリコカード ザ ポイントは、海外旅行保険や国内旅行保険は付いていませんが、年会費がずっと無料で、還元率は常時1%を超えてくる(+αあり)ので安定してお得に、便利に使うことが可能です。

カード名に恥じないポイントの貯まりやすさ。貯まるポイントはオリコポイントです。

オリコカードの代表的な存在で、カードフェイスもシンプルでカッコいいです。

1枚で2種類の電子マネーが使える

オリコカードザポイントには電子マネーのQUICPayとiDが付帯しています。

クレジットカードとして提示するも良し、iD払い、QUICPay払いとしてICリーダーにかざして支払うも良し、です。このサイトをご覧になってくださっている電子マネーユーザーの方なら、1枚でクレジットカードと電子マネー2種類をカバーできるので現金いらずの生活に近付けます。各コンビニなどで使えますし、マクドナルドのようなクレジットカードが使えなくてもiDが使えるようなショップでも現金いらず。QUICPay、iDで支払った分もオリコポイントが付くので、ポイントを集約出来るのもメリットです。

オリコカード ザ ポイントのポイントサービス(入会後、6ヶ月間はポイント2倍)

オリコカード ザ ポイントは通常時でもポイントが1%(100円で1オリコポイント)貯まるのですが、入会後6ヶ月間はポイントが2倍(100円で2オリコポイント)です。オリコポイントは1ポイント1円相当なので、還元率は2%と業界最高水準になります。ポイント2倍の上限は5000ポイント(25万円使うまで)ですが、作ったら半年間は集中して使いたいところ。

貯まったポイントは500ポイント=500円のアマゾンギフト券などと交換出来ます。500ポイントから交換できるのはちょっとしたときにポイントが交換出来るのでかなりオイシイ。ポイントの有効期限は1年なのでちょくちょく交換するのも◎。

ネットショッピングならオリコモールを経由して還元率0.5%アップ

オリコカードザポイントをお使いならネットショッピングを利用するときに、オリコモールを経由してショッピングをすれば、ポイント還元率が0.5%アップします。通常1%の還元率が1.5%(かなりの高還元率カード)になります。

amazonや楽天、ヤフーショッピングやヤフオクなどを始めとして多くのサイトが対応しているので、日常的に還元率1.5%を享受出来ることになります(加えてショップによってはポイントがプラスされます)。

オリコカード ザ ポイントの魅力まとめ

オリコカードザポイントの魅力は単純明快。日常的に高還元率で電子マネーも複数付いていて便利。なのに年会費完全無料であること。

日常的に支払う料金を一元化するメインカードとしても、ポイント交換が500ポイントからなのでちょっとした買い物でポイントを貯めていくサブカードとしても、電子マネーとして目的として使うカードとしても、活躍してくれること間違いなしです。作ったら少なくとも最初の半年の還元率2%期間はメインカードとして使い倒すのがオススメ!

カード名 Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
国際ブランド VISA/MasterCard/
年会費 完全無料
還元率 1% 通常時は1%。カードを作って半年間は2%。ネットショッピングなら通常時1.5%+α。
ポイント名 オリコポイント レート:100円で1オリコポイント。1ポイント1円相当(500ポイントでアマゾンギフト券やiTuneギフトカード500円分など)。マイラーの方なら1000ポイントが500ANAマイル、600JALマイルに変えることも可能。
ETCカード 年会費:0円 完全無料。
家族カード 年会費:0円 完全無料。
家族カードETC 年会費:0円 完全無料。
電子マネー
  • iD (カードにiD機能が付帯している。)
  • QUICPay (カードにQUICPay機能が付帯している。)
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • モバイルSuica (付く) 100円で1オリコポイント(満額)
  • 楽天Edy (付かない)
  • nanaco (付かない)

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の申し込み方法・注意点

オリコザポイントカードの公式HPからMasterCardかVISAを選択。

オリコ ザ ポイントカードの国際ブランド選択

VISAのロゴも全体の雰囲気を壊さないように白抜きでカッコいいです。

オリコの申し込みページヘ→各種規約に同意。

オリコカード基本情報入力画面

基本情報を入力。運転免許証をお持ちの方は手元に用意しておきましょう。

既にeオリコ会員の方は情報入力の項目が少なくて済みます。

勤め先の情報、家族カードなどを作る場合は申し込み情報を入力、暗証番号を設定など。

オリコカードのその他情報入力

申し込み完了後、審査が行われます。審査結果はメールで送られてきます。

インターネットで口座設定をする方は審査結果受け取り後、オンライン口座設定をします。

オンライン口座設定が出来るのは、三菱東京UFJ銀行(キャッシュカードをお持ちの方)、みずほ銀行(みずほダイレクトに契約している方)、三井住友銀行(キャッシュカードをお持ちの方、SMBCダイレクトを契約している方)、ジャパンネット銀行、楽天銀行(口座をお持ちの方)です。

※オンライン口座設定でない方は、あとから口座振替依頼書を記入して返送します。

カードが発行されます。最短で8営業日以内に発行となります。スピード発行の部類ですが、念の為数週間は見ておきましょう。

カードは本人限定受取郵便(申込者本人のみ、免許証やパスポートなど本人確認書類を提示して受取可能)で受け取ります。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)を評価する