電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

セゾンパール/ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費無料で持てるAMEX)

セゾン・アメリカン・エキスプレスカードは、セゾンカードが発行するアメリカンエキスプレスカード。

基本的なラインナップとしてはセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードと、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードがあります。

年会費が高くて、(ムダに)ステータスが高い通常のアメリカンエキスプレスカードと違って、審査や発行をセゾンカードが請け負っているので、年会費が安く抑えられ、最短即日でカードを発行出来るのも大きな特徴の1つ。

コストコユーザー御用達カードとしても知られています。

セゾン・アメリカン・エキスプレスカードの年会費

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードでは、年会費、ETCカードや家族カードの詳細が多少異なってきますので以下詳細を確認してください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードの年会費

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは初年度無料で年会費は1,000円(税別)です。年に1回使えば次の年は年会費無料になるので、実質無料で使えるということです。

ETCカードも家族カードも年会費無料です。

American Expressの国際ブランドが付与したクレジットカードで年会費が無料で使えるカードは希少価値が高いです。例えば、American Expressしか使えないコストコが近所に出来たけど、そのために年間1万円以上するAmerican Express Cardを作るのはバカバカしいとお考えの方にもオススメ。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの年会費

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードも初年度無料で年会費は3,000円(税別)です。ただしセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードはパールと違って、年に1回使っても翌年度無料にはなりません。

ETCは無料ですが、家族カードは年会費が1枚に付き1,000円(税別)かかるのもセゾンパールと異なっています。

セゾン・アメリカン・エキスプレスカード年会費のまとめ

年会費無料で作りたいという方はセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードで、年会費有料(3,000円)でも良いから、海外向けサービスを充実させたいという方はセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードを選択しましょう。

セゾンパールとセゾンブルーの間に年会費3,000円を支払う価値があるかどうかを判断して作るようにしましょう。

セゾン・アメリカン・エキスプレスカードのポイント制度

ポイント制度はセゾンカードの有効期限がないことで有名な永久不滅ポイントです。

1,000円で1ポイントが貯まります。永久不滅ポイントの1ポイント当たりの価値は大体5円相当なので、還元率は0.5%になります。正直一般的な還元率ですが、アメリカンエキスプレスカードに還元率を求めるのが間違っているとも言えますね・・・。

でも海外での利用だとポイントが2倍になるので還元率は1%近くまでアップします。また、オンラインショッピングモールの永久不滅.comを経由すれば楽天、Amazon、ヤフーショッピングでも還元率は2倍(1%)にアップします。

セゾン・アメリカン・エキスプレスカードの割引制度

セゾンパール、セゾンブルー共にセゾンカードが発行するクレジットカードなので、毎月5日と20日(それと特別日にも)に西友、リヴィン、サニーで使えば5%オフの特典が使えます。

アメリカンエキスプレスセレクトが使える

アメリカンエキスプレスカードには、特別加盟店で使ったら割引&優遇してもらえるアメリカンエキスセレクトというサービスがあるのですが、このセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード&セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードでも適応されます。

期間毎に使える店舗は変わってきますが、毎回高級レストランや高級ホテルがかなり安くなるのでお得です。

セゾン・アメリカン・エキスプレスカードの旅行サービス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードとセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの最も大きな違いがこの旅行サービス、旅行保険です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードの旅行サービス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードには旅行保険などは一切付帯していません。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードの海外向けサービス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは旅行保険が海外・国内共に最高3000万円で付帯しています。海外旅行は自動付帯で、国内旅行は利用付帯(旅費などをカード払いして初めて付帯する)です。

その他、セゾンブルーだけの特典として、成田国際空港、羽田空港(国際線)、中部国際空港、関西国際空港を利用される方には、セゾンカードが提供する手荷物宅配サービスが割引&無料で使えます。自宅から空港までの料金が手荷物1個につき100円引き、空港から自宅(復路)はスーツケース一個無料、2個目から200円引きです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのまとめ

セゾンパールは年会費無料で利用できるとても貴重なアメリカンエキスブランドが付帯したクレジットカード。無料でアメリカンエキスプレスセレクトを利用出来るだけでかなりお得です。近くに西友などがある方はもちろん、アメリカンエキスプレスしか使えないコストコなどで利用できるクレジットカードを探している方にもオススメです。

セゾンブルーは年会費としてはレベルが高い保険が付帯していますので、3,000円(初年度無料)の年会費を払ってこの保険をつけるかどうかがセゾンパールを選ぶか、セゾンブルーを選ぶかの境目となるでしょう。

年会費をかけたくないということでしたら、セゾンパールでも殆どの機能を網羅しているのでとりあえずセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードを作って、海外旅行保険などは他のカードで付帯することを考えても良いのではないかなと思います。

カードフェイス セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
カード名 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
国際ブランド AmericanExpress
年会費 1,000円 ( 税抜 ) 初年度無料。年に1回でも使えば次年度も無料で実質完全無料。 3,000円 ( 税抜 ) 初年度無料。
還元率 0.5% 海外利用で2倍(1%)。
ポイント名 永久不滅ポイント レート:1,000円で1ポイント。1ポイント当たり5円相当。
海外旅行保険 -なし- 【 自動付帯 】 最高3000万円。
国内旅行保険 -なし- 【 利用付帯 】 最高3000万円。
その他保険
  • オンラインプロテクション インターネットの不正利用分を補償。
ETCカード 年会費:0円 完全無料。
家族カード 年会費:0円 完全無料。 年会費:1,000円
電子マネー
  • iD (追加)
  • QUICPay (追加)
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付かない)
  • モバイルSuica (付く) 満額付与。
  • SMART ICOCA (付く) 満額付与。
  • nanaco (付かない)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込み方法・注意点

インターネットから申し込み。

申込後、多くの場合、確認の電話がかかってきます。電話は10:00から20:00の間にかかってきます。この確認電話は申込みの混み具合に寄るので、即日発行をしたい方は午前中に申し込みを済ませておいたほうが良いでしょう。

審査結果メールの到着。

郵送、または、セゾンカウンターで受け取りをします。セゾンカウンターで受け取ることで最短即日での受け取りが可能になります。

郵送の場合は、最短3営業日以内に発送という形です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを評価する