電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

クレジットカードを使わない理由を聞いてみた

クレジットカードを使わない理由を聞いてみた

クレジットカードを作らない、使わない人がいるということが信じられず、一度自分自身でアンケートを採ってみたいなと思っていたのでお金を出して回答して頂きました。

クレジットカードを「作れない」ならわかりますが、作れるのに「使わない」のがどうしても釈然としなかったので。以前「電子マネーを使わない理由を聞いてみた」で電子マネーについてはアンケートをとったのですが、そのクレジットカード版です。

アンケートの内容

筆者にはクレジットカードを使わない理由が全くわからないので、選択制にすることも出来ず、100文字以内の文章で「クレジットカードを使わない理由」をまとめてもらった形です。

クレジットカードは現金いらずで買い物が出来て便利なのになぜ使わないのか、その理由を教えて下さい。

※日常生活で現金払いが中心でクレジットカードを積極的に使わない方限定です。
※「クレジットカードを作れない」という方は除きます。

クレジットカードを使わない理由のアンケート

電子マネーのときと違って、特に制約は設けておらず、ひたすら自由に書いてもらいました。

回答頂いたのは50人、男女問わず、年齢層バラバラの現金主義の方々。

アンケート結果集計

自由に書いてもらったものですから、色々なご意見があったのですが、文章から読み取っていくと、クレジットカードを使わない現金主義の方は大体4種類に分けられることがわかりました(筆者が勝手に文脈から読み取っている部分もあることをご了承ください、あくまで個人が取ったアンケートです)。

  • 無駄遣いをしてしまうこと、金銭感覚が狂うことが怖い。
  • セキュリティが不安。
  • 過去に失敗を経験しているから。
  • その他。

クレジットカードを使わない理由

NO1:金銭感覚が狂うことが怖い

予想はしていましたが、一番多かったのはこれ。The 現金主義という感じの方々のご意見はここに集約されていました。

26歳、女です。私は今クレジットカードを一枚も持っておりません。

理由は、やはり第一に‘‘生のお金が見えない‘‘事です。

現金いらずで、カード一枚で買い物ができるという所がクレジットカードの最大の魅力点なのですが、その魅力点こそが知らない間に使い込んでいたりといった最大の落とし穴のような気がするからです。

20代 飲食関係の方のご意見

「生のお金」という言葉のニュアンスがまさに現金主義という感じがしますね(笑)。

自分自身が消費行動をクレジットカードを利用しているときに抑制できなくなるかもという不安もあります。その点、上限額がクレジットカードよりも抑えられるプリペイドカード(Edyなど)は頻繁に利用しています。

30代 フリーターの方のご意見

クレジットカードだと、手元にお金がなくても「自分のお金」と勘違いをして、買わなくて良いものまで買ってしまい無駄遣いに繋がるから持ち歩かないようにしています。

また、毎週お金の袋分けをして、使用して残ったお金を「小銭貯金」として貯金に回しているから。

30代 パートの方のご意見

自己管理能力に不安を持っていらっしゃるというご意見も多かったです。

お金の袋分け(食費や医療費などを月の始めや週の始めにあらかじめ分けて置く管理方法)を出来るのは確かに素敵なことですが、マネーフォワードなどで支出を管理していくほうが簡単で手間いらずだと思うのですが・・・。

一番の理由は、後から請求がくると損した気分になるためです。その都度キャッシュで支払うよりもまとめて請求がくるとなぜか多く払っている気がします。

あとは現金が手元にないと不安になるためです。そのため、ポイントやキャッシュレスの利便性がありますが私は使用しません。

20代 派遣社員の方のご意見

後から一気に払うと損している感じがするになるというニュアンスの意見もちらほら。当然、分割払いやリボ払いを多用しない限り損をするなんてあるわけありません。

これって、小分けに現金払いをすればそれほど使っていないように感じるけど、一度に請求がくると使った実際に使ったリアルな金額を目の当たりにしてショックを受ける、ってことですよね?使いすぎを防止できるから節約のためには「良いこと」だと思うのですが・・・。

カードを使うと、その場では払わず、後程まとめて引き落とされます。私にとってその「後払い」の感覚は、とてもプレッシャーになります。買い物をしたその場で、現金で支払いを済ませすっきりさせたいのです。

20代 主婦の方のご意見

私がクレジットカードを使わない理由は引き落としの時に正直、怖いからです。考えながら買い物をしたつもりでいても、明細書が来た時に思っていた以上だったりどうしようという不安があるからです。だからクレジットカードは使いたくありません。

50代 主婦の方のご意見

こちらの方は金銭感覚が狂うのが怖いわけではなく、プレッシャーを感じる、早く支払いを済ませてすっきりしたいから使わないというご意見。これも複数人いらっしゃいました。「金銭感覚が狂うのが怖い」のとはちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、本質的には同じように感じたのでこちらでご紹介。

金銭感覚が狂うのが怖いなら・・・

クレジットカードではなくデビットカードを使ったら如何でしょうか?

クレジットカードだと請求が随分先になるので、「びっくりする」とか「こんなに使ったっけ?と驚く」とか「損をした気分になる」という意見が多かったですが、であれば、使った分だけすぐに引き落とされるデビットカードなら全て解決だと思います。

デビットカードすらも使いたくないという方は、おそらく「お金それ自体」いわゆる「現ナマ」が好きな趣向をお持ちの方ではないでしょうか?お金の匂いが好きという方にも会ったことがあるので否定はしませんが・・・。

あと、現金を卸さないと使えない、という一手間が節約に役立っているというご意見もありましたが、それはいくらなんでも勘違いではないでしょうか・・・。

 

NO2:セキュリティが不安

セキュリティ関連が不安だというご意見は思っていたより多かったです。実際に犯罪の被害にあったことがある方の意見はなかったので、全て想像で感じているクレジットカードに対する不安だと感じました

紛失や情報漏えいでカード番号が漏れたときの悪用が恐くて今もカードを持っておらず、今後もカードを作る事は無いだろうと思います。

30代 会社員の方のご意見

利用者にとって便利なものというのは、それを使って犯罪を企てている人間にとっても便利なものだと思っているからです。絶対に安全だということはありえないので、持っていても極力利用は制限しています。

30代 自営業の方のご意見

クレジットカードは落としたら、勝手に使われてしまう可能性があるからです。利用停止の連絡をするのも面倒です。現金ならもし落としてしまってもそれ以上の損害はありません。スキミングの可能性もあるので、使うのが不安です。

30代 主婦の方のご意見

クレジットカード情報のスキミング被害や個人情報漏洩等のリスクも怖く、使用していません。

20代 自営業の方のご意見

普段からクレジットカード払いが主流で危ない目にあったことがない筆者からすると、「恐れすぎじゃない?」というのが本音。

ただ、この意見をくださった方々もおそらくそんなことはわかっていて、それでも使わないことを選択しているのかもしれません。

セキュリティが不安なら・・・

事実、ネットショッピングで個人情報が抜き取られる危険性がないとは言い切れません。たとえ通信が暗号化されていても防げないこともあるでしょう。

ですが、100%安全なんてこの世のどこにもないわけで、「クレジットカードを使うことによる危険性」と「クレジットカードの便利さやお得さ」とを天秤にかけた結果として、クレジットカードを利用することを選んでいる人が圧倒的に多い、という話です。車に乗れば事故に合う確率が出て来るのは当然のこと。

なので、「1%でも危険だから使わない」というのは極端過ぎではないかなと思うのと、クレジットカードによって安全性が高いものとそうではないものがある(安全性は選べる)ということを知ることも大切だと思います。

クレジットカードをきちんと選べば、悪用されたら自動的にカードを止めてくれますから(最近は人工知能(AI)を使って不正利用を見破る技術もあるそうです)、落としたら返ってこない、盗られやすい現金よりもはるかに安全では?

 

NO3:過去に大きな失敗をしているから

過去にクレジットカードを使っていたものの、失敗をしてしまって使うのをやめたというご意見も多かったです。

海外に行く友達などはカードでマイルなどを貯めているようですが、私は以前カードを使いすぎて50万くらい使い込んでしまいました。そのお金を返すのは大変でした。カード生活はなかなかお金が見え無いのでついつい使いすぎてしまいます。そのため現金主義になってしまいました。

20代 フリーターの方のご意見

現金を持っていなくても買い物が出来る事は、とても便利な事だと思うのですが、以前ネットショッピングでクレジットカードを使いすぎてしまったという失敗があるので、その失敗以降は現金を使って買い物をしてしまいます。

20代 会社員の方のご意見

クレジットカードで過去に失敗をしてしまったことがあるなら・・・

これはもうある種のトラウマなので自分で解決してもらうしかなさそうです。

1つアドバイスとしては、クレジットカードによっては限度額とは別に、月々に支払える金額の上限を設定することが出来ますので、事前に無理のない金額を設定しておくと安心できるのではないでしょうか。

NO4:その他

田舎暮らしをしていると使う場所が少ないというのが一番の理由です。

小さな商店などでは扱ってないことが多く、常に現金を持ち歩いているのでスーパーなどでも現金払いをすることから、必要ありません。

50代 無職の方のご意見

田舎でクレジットカードを使うところがない、という観点はなかったです。これは、しょうがない。順応するしかない。

世の中がクレジットカード払いのみだったらクレジットカードを使いますが、現金があるからわかりやすい現金払いをします。それだけです。

30代 会社員の方のご意見

お、おう。

中学や高校の授業で、クレジットカードは借金だからできるだけ使わないのが望ましいというようなことを習った覚えがある為。具体的にはカードを安易に使うことで借金が返せなくなり、最終的に自己破産に陥るという内容でした。

20代 社会人の方のご意見

これが一番根深い問題でしょうね。金融教育って正しく行われるべきだとは思うのですが、先生って金融のことどのくらい理解しているんでしょうか・・・。

クレジットカードならともかく、ビットコイン解説できる先生ってどれくらいいるのかな。

クレジットカードを使わない理由のまとめ

というわけで一番は、金銭感覚が狂うことが怖いから、二番はセキュリティに対する不安でした。

予想通りではありましたが、語弊を恐れずに言ってしまえば、クレジットカードを使わない人って特に深く考えるわけではなく、周りで使っていない人が多いから使っていないって人が殆どで、使わない理由は単なる後付けではないかなと感じてしまいました。

海外ではホテル宿泊時にクレジットカードのカード決済をと言う場合には致し方なく利用していますが日本では使いません。日本の場合はカード決済がと言うより現金決済が主流と言うことも関係してると思います。

20代 サラリーマンの方のご意見

この方の仰る通り、現金決済が主流だから、その流れに乗って現金主義の方が多い。

アメリカのように、みんながコンビニでも当然のようにクレジットカード払いをするようになったら、今回ご意見を頂けた方々もみんなクレジットカード払い派に移行していくんじゃないかなと。

オリンピックまでに日本の決済も大分整備されるはずですので、そのときにまたアンケートを取ってみたいです。

その頃にはスマートフォン決済はもちろん、使った金額を管理するアプリやソフトが高機能になり、セキュリティもネットでは網膜認証とかも取り入れられて「クレジットカードを使わない派」の方々の「使わない理由」が全て解消されているのではないかなと思います。