電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ファミリーマートの支払い方法

ファミマのロゴ
電子マネー WAON / 楽天Edy / Tマネー / iD / QUICPay / au WALLET / WAONからauWALLETまで、nanaco以外はほとんど使えます。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / はやかけん /
相性の良い電子マネー 楽天Edy Tマネーはポイント還元率が悪いので、Tポイントカードを提示した後に楽天Edyなどで支払ったほうがお得。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード ファミマTカード Tポイントは貯まりやすいが、リボ払い専用カードなので注意。
貯まりやすいポイント Tポイント
デビッドカード 使える 店舗によっては使えないところもある。
商品券・ギフトカード QUOカード、お米券 JCBギフトカードなどはNG。
ポイントカード ファミマTポイントカード ファミマTカードにクレジットカード機能がついていないもの。ポイントはファミマTカードほどはたまらないが、水曜日のレディースポイント2倍等のキャンペーンを享受できる。
現金いらず得点 4.9点(5点満点中)
公式HP http://www.family.co.jp/

ファミリーマートで使える電子マネー

ファミリマートではnanaco以外の主要な電子マネーは、お買い物系だと、楽天Edy、WAON、Tマネー、iD、QUICPay、auWALLETと幅広く使えますし、交通系電子マネーもSuica、PASMO、ICOCAなども使えます。

Tマネーは貯まったTポイントをそのまま支払いに充当出来るので便利ですが、Tマネーは月間利用額に応じて500円につき1ポイント(=1円相当)。

まずはTポイントカードを提示して、その後、楽天Edyなどで支払うほうがポイントを2重取り出来てお得。

ファミマで電子マネー払いをする際の注意点

公共料金や、Famiポートの取り扱い商品、プリペイドカード、ごみ処理券、切手やはがきなどは、電子マネーで支払うことが出来ないのでご注意ください。

ファミリーマートでクレジットカードは使える?

VISAやマスター、JCB、AMEX、Diners、銀聯など、ほぼすべての国際ブランドのクレジットカードが使えます。1万円未満ならサインレスで、1万以上だとサインが必要になります。

JALマイルを集めている方ならファミマは特約店なので通常の2倍、200円で2マイル貯まります。

ファミマでクレジットカード払いをする際の注意点

電子マネーと同様に、公共料金や、Famiポートの取り扱い商品、プリペイドカード、ごみ処理券、切手やはがきなどは、クレジットカードでも支払うことが出来ません。

また、クレジットカード払いの際には↓のファミマTカード以外ではTポイントは貯まりません(Tポイントカードとの併用はできません)。ご注意ください。

ファミマが発行しているクレジットカード

FamilyMartは独自のクレジットカードであるファミマTカードを発行しています。通常のTポイントカードだと200円の買い物で1ポイントが貯まりますが、このファミマTカードで支払うと、クレジットカード支払い分の1ポイントが加算されて、200円で2Tポイントが貯まります。

ファミマTカード

ただし注意したいのはこのファミマTカードはリボ払い専用カードだということ。設定で支払回数を1回だけにしてしまえば通常のクレジットカードと同じように使えるのですが、クレジットカードを使うのが初めての方だったり、慣れていない方は注意が必要。

毎週火曜日と土曜日にファミリーマートで使うと最大でTポイントが5倍もらえるキャンペーンもあるので、近くにファミリーマートがあってよく活用している方ならリボ払い専用であることをしっかりと知った上で作っても良いかも(公式サイトにも殆ど記載がなくて困ってしまうんですが)。TSUTAYAもよく活用する方なら会員証にもなるので便利ではあります。

ファミリーマートではTポイントが貯まる・使える

ファミリーマートではTポイントがよく貯まります。ファミマのヘビーユーザーでフル活用したい方は上記のようなクレジットカード機能付きのファミマTカードではなくても、店頭ですぐに発行できるクレジットカード機能がないファミマTカードを作るのがオススメ。

レジで提示すれば200円につき1Tポイントが貯まります。

ファミマTポイントカード

普通のTポイントカードでもファミマで差し出せばTポイントは貯まりますが、↑のファミマTカード(クレジットカード機能がついていないもの)とは違いがあります。

ファミマTポイントカードなら、ファミマランク(月々の買物額によってポイントが変わるシステム)、レディースデーサービス(水曜日に女性ならポイントが2倍)、ファミマでTポイントプラス対象商品を買うことでポイントアップのサービス、などが適応されます。

また、キャンペーンは頻繁に行われていて、カードを提示するだけで割引になる商品もありますし、キャンペーンの商品は100円で30ポイント近くも貯まったり、貯まったTポイントは1ポイント1円でファミリーマートやTSUTAYAでも普通に会員証として使うことが出来る(TSUTAYAで身分証明が出来るものの提出が必要ですが)ので、ファミマヘビーユーザーなら普通のTポイントカードではなく、ファミマTカードを作っておかないと損をしてしまうことになります。

Tポイントを使う際には、1ポイント=1円のレートで使うことが出来ます。Tポイントだけで、1円も使わずに飲み物をゲット!みたいなことも結構な頻度で可能になります。ただし、タバコなどの購入はTポイントでは支払うことが出来ませんのでご注意ください。

ファミリーマートで使える商品券・ギフトカード

ファミマではクレジットカード会社(JCB、VISA、UC等)が発行しているJCBギフトカード、VJAギフトカードなどは一切使えません。

使えるのはQUOカードとお米券のみです。QUOカードの支払いでもTポイントは貯まります。

ファミリーマートで現金必要?

→緊急でゴミ処理券などの特殊な商品が欲しいとき以外、全く必要ありません。

各種電子マネーが幅広く使えますのでお財布いらずで買い物が可能です。Tポイントを貯めようと思ったら電子マネー+Tカードの2枚必要になるのが難点かも!?ファミマTカードのTマネー支払いなら1枚で済むので便利。

レジでは、最初にファミマTカードを提示→Tポイントゲット→電子マネー(楽天Edy、WAON、Suicaなど)で支払い→電子マネーのポイントゲット、という順序をお忘れなく。Tポイントは忘れずにゲットしておきましょう。

FamilyMartってどんなお店?

FamilyMart、通称ファミマは伊藤忠が運営する大手コンビニチェーン(元々は西友が運営していた)。以前日本国内に展開していたam/pmというコンビニチェーンはファミマにブランド統合で吸収された。

キャッチコピーは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」で「に」はひらがなである。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています