電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ローソンの支払い方法

ローソン
電子マネー WAON / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / 独自の電子マネー / 楽天Edyは店頭でのチャージも可能。セブングループのnanacoのみ使用不可。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / はやかけん / チャージも可能。
相性の良い電子マネー 楽天Edy、おさいふPonta ローソン100でも楽天Edyは使えます。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンマートなど全てのローソンで使用可。
おすすめクレジットカード dカードリクルートカード dカードはローソンで常時3%オフ+カードポイント1%+dポイント(もしくはポンタポイントカード)提示で1%=5%還元。リクルートカードは常時1.2%
貯まりやすいポイント Pontaポイント
デビッドカード 使える
商品券・ギフトカード ダイエー商品券、クオカード ローソンストア100、ローソンマートでは使用不可。
ポイントカード Pontaポイントカード、おさいふPonta、dポイントカード Pontaポイントカード、おさいふPontaは100円につき1Pontaポイント。dポイントカードは100円で1dポイント。いずれも1ポイント1円でローソンで支払いに充当可能。
現金いらず得点 4.9点(5点満点中)
公式HP http://www.lawson.co.jp/index.html

ローソンで使える電子マネー

ローソンではiD(おサイフケータイ・カード)、Quickpay、楽天Edy、auWALLETをはじめとして、交通系電子マネーも幅広く使えます。ローソン、ナチュラルローソン共に使用可能です。

以前は電子マネーが使えなかったローソン100でも楽天Edyが使えるようになりました。

Suicaなどの交通系電子マネーはほとんど使えます。一方でちょっと使うのが難しい交通系電子マネーは、SAPICA(北海道の一部店舗では使えるようですが)とPiTaPa(PiTaPa公式HPによると使えるのは大阪にある数件のローソンのみ)くらい。その他の交通系電子マネーは全国共通で、例えばkitacaを関東のローソンで活用することも可能です。

楽天EdyとSuicaなどの交通系電子マネーは店頭でチャージをすることもできます(ただしチャージは現金払いのみ)。

nanacoなど(ライバル店のものは)使えませんのでご注意ください。auWALLETもソフトバンクカードも使えます(1万円以上ではサインが必要なのでご注意ください)。

また、ローソン発行の電子マネーのおさいふPontaも使えます(詳細は下記ポイントについて)。

ただし、nanacoのように公共料金の支払などに使えるわけではない点には注意してください。

ローソンで使えるクレジットカード

ローソンでは国内の店舗であればVISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersなどほぼすべてのクレジットカードでのお支払いが可能。ローソンストア100でも使用可能です。

サインが必要になるのも1万円以上の場合のみです。

ローソンでおすすめのクレジットカード

日々の生活でローソンは欠かせないという方におすすめしたいクレジットカードは以下の通り。

dカード

dカード

Docomoが発行するdカード(ドコモユーザー以外でも作れます)。正直、Docomoユーザー以外は存在を知らない方も多そうですが、このクレジットカードをローソンで使うと、一部の対象外の商品以外は全品3%オフというローソンでは最強のクレジットカードです。

さらにポイントも100円で1ポイント(=1円分、還元率1%)貯まりdカードの提示でさらに1%のポイント還元。3%オフ+1%のポイント(支払い分)+1%ポイント(提示分)で合計5%の還元率、です(提示するのはdカードではなくてPontaポイントカードでも可)。

貯まったdポイントはそのままローソンで1ポイント=1円で使うことが出来るので利便性も抜群。Docomoユーザーの方はもちろん、それ以外の方でもローソンのヘビーユーザーは作る価値があるといえるでしょう。

>>dカードの詳細はこちら

リクルートカード

リクルートカード

どこで使っても還元率が1.2%という高還元率カードとして有名なリクルートカードですが、貯まるポイントはリクルートポイントです。このリクルートポイントはPontaポイントと1ポイント=1ポイントで相互交換できるので利便性は抜群。

さらにリクルートカードで支払った後にPontaカードを出せば、1.2%還元(リクルートポイント)+1%還元(ポンタポイント)で合計2.2%の高還元率です。

ローソンだけで使うことを考えるなら、↑のdカードのほうが還元率は高いですが、ローソンだけではなくどこでもお得で、貯まったポイントをスムーズにローソンで使えるので、万能性を求めるならリクルートカードがオススメ。

>>リクルートカードの詳細はこちら

ローソンPontaカードVISA

ローソンのヘビーユーザーにオススメなのはローソンとセゾンカードが提携して発行しているクレジットカード「ローソンPontaカードVISA」。ポンタポイントが貯まりやすく(100円につき2ポイント)、貯まったポイントは大戸屋など提携店で1ポイント=1円で使える場所も多いので、生活の中心にローソンがある方なら作って良いかも。
JMB ローソンPONTA VISAカード

さらにANAとも提携した「JMBローソンPontaカードVISA」ならANAマイルとの相互交換も可能になります。

ただし、上記の2枚と比べてしまうと少し作る理由が少ないのが残念。

ローソンでクレジットカードや電子マネーで支払えないもの(現金払い限定)

ローソンではクレジットカード、電子マネーで支払えないものもあります。

電子マネーやクレジットカードで支払えないもの

電子マネーへのチャージ、公共料金の支払いや切手、はがき、テレホンカードやクオカード、各種商品券、バスカード等

セブンイレブンのnanacoのように公共料金でも支払える電子マネーはありません。

ローソンで使えるギフトカード・商品券

ローソンではクレジットカード系のギフトカードであるJCBギフトカードやVJAギフトカード、UCギフトカードは使えません。

使えるのはJCBプレもカードとクオカードです(使えるのは通常のローソンとナチュラルローソンのみでローソンストア100やローソンマートでは使用不可)。

昔はダイエー商品券が使えたのですが2015年から使えなくなりました。

ローソンで貯まる・使えるポイントカード

ローソンPontaカード

ローソン(及びナチュラルローソン)では買い物の際にレジでポンタカードを提示すればお買い上げ額100円につき1ポンタポイントが貰えます(ローソンストア100、ローソンマートだと200円につき1ポイント)。ボーナスポイント対象商品だとポイントは2倍貯まります。

ローソン独自の電子マネー「おさいふPonta」

また、ローソンが発行しているプリペイド式電子マネーのおさいふPontaでも、同等のポイント、100円で1ポンタポイントが貯まります(その他JCB加盟店だと500円で1ポイント)。

クレジットカード機能付きのローソンPontaカードVISAだと2倍貯まるのですが、↑で見た通り、もっとポイントが貯まりやすいクレジットカードがあるので、Pontaカードは別に持っておいたほうが良いかも?

dポイントカード

Docomoが発行しているdポイントカードを使って、dポイントを貯めることも可能。100円で1dポイントが貯まります。

タバコや公共料金など、ポイントが貯まらない商品も一部ありますのでご注意ください。

貯まったPontaポイント、dポイントはいずれも1ポイント=1円でローソンでの支払いに充当することが可能です。

また、Pontaポイントは、ローソンに設置してある端末機のLoppiからお試し引換券と交換して、多種多様な商品とお得に(1ポイントあたり1−3円くらい)交換することが出来ます。

ローソンで現金必要?

→必要ありません。

セブンイレブンのnanacoのように絶対的に相性抜群の電子マネーはありませんが、それ以外の電子マネーは独自プリペイド式電子マネーのおさいふPontaを含めてほとんど使えるので現金いらずで買い物が出来ます。

ローソンを毎日利用される方は、3%オフ+2%分のポイントが貰えるクレジットカードのdカードを作るか、リクルートカード+Pontaカード(もしくはdポイントカード)の組み合わせで2.2%の還元率を目指していくとお得です。

ローソンってどんなお店?

大手コンビニチェーン。ローソンの名前の由来は元になったアメリカのミルクショップ運営者のJJローソン氏。

通常のローソンの他に、100円均一のローソンストア100、プライベートブランドが充実したローソンマート、健康志向のナチュラルローソンなどその運営形態は多岐に渡る。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています