電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

mineo(マイネオ)の支払い方法

mineo(マイネオ)
料金 【シングルタイプ(Docomo、au)】700円- 【デュアルタイプ(Docomo)】1,400円- 【デュアルタイプ(au)】1,310円-
電子マネー 使えない 国際ブランド付き電子マネーも基本的には使えません。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
デビッドカード 使えない 使えることもあるが、審査があるのと、サポートでは推奨されていない。
公式HP http://mineo.jp/

mineo(マイネオ)で使えるクレジットカード

mineoではVISA、MasterCard、JCB、American Express、DinersClubの各種クレジットカードが利用できます。

使えるクレジットカードは申込者本人の名義のクレジットカードのみです。

支払いは基本的にクレジットカードのみで、その他の支払い方法は基本的に受け付けていないようです(下記詳細)。

mineo(マイネオ)でデビットカード払いは可能?

mineoではデビットカードでの支払いは「基本的に」不可とされています。

カスタマーサービスにチャットで訪ねてみたところ、「デビットカードは申込み画面に入力が可能であれば申込み自体は可能でございますが、その後個別審査がありますので可否のご案内が現時点では困難でございます。そのため、クレジットカードでのご登録をお願いしております」という返答をいただきました。

mineoでデビットカードは利用可能なのか聞いてみた

つまり、申込画面で申し込みが出来ても、その後の審査で弾かれてしまうという可能性があるということです。

なので、ジャパンネット銀行VISAデビット(JNB VISAデビット)、楽天VISAデビット、楽天JCBデビット、りそなVISAデビット、三菱東京UFJ VISAデビット、スルガ銀行VISAデビットなど種類を問わず使わないほうが良いでしょう。

miemoのデビットカードの審査の内容について

審査の内容について聞いてみましたが、「審査の内容に関しては弊社規定に基づくものであり、お客さまへ開示していない内容でございます」という返答でした。

どうしてもクレジットカードなしで使いたいという方のみチャレンジしてみるのが良いでしょう。

mineo(マイネオ)で使える電子マネーは使える?

mineoでは、auWALLETやソフトバンクカードの国際ブランド付きの電子マネーも利用不可です。

miemoでauWALLETやソフトバンクカードは使えるのか?

プリペイドカードもデビットカードと同様(=使えない、もしくは使えたとしても審査の結果はじかれる恐れあり)ということです。

mineo(マイネオ)で銀行口座からの口座振替払いは可能?

mineoでは基本的には口座振替は不可能です。

ただし、唯一口座振替が可能なケースがあります。mineoの運営元であるケイ・オプティコムが運営する光インターネット、eo光ネットと同時にmineoを申し込んだ場合です。その際に支払い方法を口座振替に設定した場合には、mineoの支払いも口座振替になります。

これはかなり特殊なケースですので、不可だと思っておいたほうが良いでしょう。

mineo(マイネオ)の料金プラン

mineoはDocomoの回線を使うか(Dプラン)、auの回線を使うか(Aプラン)を選択することができ、その選択によって料金が多少異なります。

シングルタイプ(Docomo) デュアルタイプ(Docomo) シングルタイプ(au) デュアルタイプ(au)
500MB 700円 1,400円 700円 1,310円
1GB 800円 1,500円 800円 1,410円
3GB 900円 1,600円 900円 1,510円
5GB 1,580円 2,280円 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,220円 2,890円 3,130円
  • シングルタイプ・・・データ通信のみ。
  • デュアルタイプ・・・データ通信+090の音声電話機能付き。

Docomo回線は+700円で、au回線は+610円で音声通話付きになります。

mineo(マイネオ)の通話料金

mineoでの国内通話料金は基本的に30秒20円です。

オプションで定額制にすることも出来ます。

mineo(マイネオ)の通話定額30/60

mineoには月額840円で30分の通話し放題、月額1,680円で60分の通話し放題というプランが用意されています。

通常、30秒で20円ですから、1分で40円、30分で1,200円かかります。なので、それ以上電話される方は定額プランに申し込んだほうがお得です。

mineo(マイネオ)のSMS送受信料金

mineoの場合、SMSはDocomo回線かau回線かで料金が異なります。

Docomo回線の場合のSMS料金

mineoで回線をDocomoにした場合、シングルタイプだとSMSを利用できるようにするためには月額120円、デュアルタイプなら月額費用はかかりません。

日本国内で送信する場合は、1通3円−30円(文字数により異なります)、受信は無料です。

au回線の場合のSMS料金

mineoで回線をauにした場合、シングルタイプでも申込みをすればSMS機能を使えて、月額費用はかかりません。デュアルタイプは申込みなしでSMS機能を使えます。

日本国内で送信する場合は、1通3円、受信は無料です。

mineoの各種オプションの料金

  • Docomo留守番電話サービス、auお留守番サービスEX・・・月300円
  • 転送電話サービス・・・無料
  • 通話中に他の電話がかかってきたときに出れる割り込み通話サービス・・・Docomoは月200円、auあ無料(au VoLTE対応SIMは利用不可)
  • Androidのセキュリティソフト、ウイルスバスターモバイル・・・月270円
  • ウェブページのアクセス制限をする安心フィルタリング・・・月350円
  • メールのウイルスチェックサービス・・・月200円
  • mineoで購入した端末の水没の際などの安心サポート・・・月370円(負担金は1回目5,000円、2回目8,000円)

mineo(マイネオ)の料金請求日

mineoの請求日は、月額費用は利用月の翌月末、通話料金は翌々月の末日です

支払い日はそれぞれのカードの引き落とし日に準じます。

mineoの初期費用の請求日

初期費用は登録した月の翌月末に請求されます。

初月の月額費用は日割りです。

mineo(マイネオ)の新規契約手数料

mineoの新規契約時の手数料は3,000円です。

回線をDocomoからauに、またその逆の場合は2,000円、シングルタイプからデュアルタイプに、デュアルタイプからシングルタイプにする変更時にも2,000円がかかります。

Amazonでエントリーパッケージを購入すれば契約手数料はかかりません。

mineo(マイネオ)の最低契約期間と解約手数料

mineoでは2015年の6月までは1年以内に解約をすると解約手数料が9,500円かかっていましたが、現在では解約手数料は一切かからないようになっています。

MNP転出手数料は12ヶ月以内に行われた場合には11,500円(税別)がかかります。それ以降は2,000円(税別)です。

mineo(マイネオ)の支払い方法まとめ

mineoはデビットカードが使えることもありますが、格安SIMのMVNO業者がデビットカードを禁止にする傾向があります。

サポートに問い合わせた際にもデビットカードは遠慮して欲しい(別途審査がある)とのことでしたので、基本的にはクレジットカードで支払いをするようにしましょう。

mineoってどんなMVNOサービス?

mineoは関西電力系列の大阪に本社があるケイ・オプティコムが運営するMVNOサービス。ケイ・オプティコムはeoというブランドで光通信などの各種サービスを展開している。

mineoの何よりの特徴はDocomoとauの回線を選べること。現在Docomoユーザー、auユーザーであれば、使っているスマートフォンをそのままに、格安SIMに差し替えるだけでmineoに変更することが可能。

mineoユーザー全体のパケット貯水湖のような「フリータンク」という独自のサービスがある。余ったパケットを分け与えたり、余った人のパケットを使わせてもらう形。マイネ王アカウントとeoIDを連携することで利用可能。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています