電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

三井のリパークの支払い

三井のリパーク
電子マネー 楽天Edy / iD / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら
交通系電子マネー Suica / PASMO / 各店舗ごとに違う /
相性の良い電子マネー 楽天Edy まだ使えないところも多いので注意。
クレジットカード 使える / 各店舗ごとに違う / クレジットカードは使えるところのほうが少ないと思っておいたほうが良いです。
おすすめクレジットカード ANAカード、Tカードプラス
貯まりやすいポイント Tポイント
デビッドカード 使えない
ポイントカード Tポイントカード 精算時にTポイントカードが使えます。
現金いらず得点 3.5点(5点満点中) 競合のタイムズよりもクレジットカードが使える率が低いのが残念。
公式HP http://www.repark.jp/

三井のリパークで使える電子マネー

電子マネーが使えるところはとても少ないです。

使える一部の駐車場では、楽天Edy、iDの他に、交通系電子マネーのSuica、PASMOが使えます。

ただし、東京都港区の100件以上ある駐車場の中でも電子マネーが使えるのは1件だけという感じなので、普段使うような駐車場出ない限り、現状ではあまり期待しないほうが良いでしょう。

三井のリパークでクレジットカードは使える?

→使えるところも、あります。

ただ、まだ全ての駐車場に設置されているわけではないので、いつも使っているところでクレジットカードが使えるということが判明していない限り、現金を用意しておくことは必須でしょう。

クレジットカードの導入率ではまだタイムズのほうが上です。

三井のリパークでオススメのANAマイルが貯まるクレジットカード

三井のリパークではANA VISAカードを筆頭とするANAのクレジットカードがオススメです。

ANA VISAカード

日常的に駐車場を使うことでマイルが貯まります。ただ、全てのパーキングでANAマイルが貯まるわけではないので、公式サイトorアプリからANAマイルを貯めることが出来る駐車場かどうかチェックをしましょう。少し距離が遠くても、マイルを貯めている方ならそちらを選ぶという選択肢も吉。

三井のリパークで貯まるその他ポイント

三井のリパークでは上記のANAマイルの他に、ほとんどの駐車場でTポイントが貯まります。

会計時にTポイントカード(及びTポイント付属のクレジットカードであるTポイントカードプラスなど)を使ってポイントを貯めることが出来ます。

 

クレジットカードや電子マネーが使えるかどうかをあらかじめチェック

電子マネーやクレジットカードが使えるかどうかは三井のリパークの公式サイトから検索するか、専用アプリを使うと調べることが出来ます。

三井のリパーク駐車場検索アプリ
空き状況もわかるのでアプリは入れておくとかなり便利なのでオススメです。

法人用キャッシュレスサービス

法人で利用する方には法人用の一括精算要のサービスがあります。ニッポンレンタカーのNMBカードなどが使えます。

後払いなのでその場では現金などは一切必要なくなります。出来ればクレジットカードと連携して個人にも対応して欲しいサービスです。

三井のリパークの法人カード

三井のリパークで現金必要?

初めて停めるところでは用意をしておく必要があります。

あと注意点としては、高価な紙幣は使えないところも多いです。検索システム(もしはアプリ)であらかじめ確かめておくと便利です。

クレジットカードも対応はどんどん進んでいるようなので一層の対応を期待したい所です!

三井のリパークの見分け方

三井のリパークのパーキングは黄色の中に、緑のダイヤルのようなマーク、そしてその中に白抜きで「P」と書かれているマークが目印になります。
What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています