電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

TOHOシネマズの支払い方法

TOHOシネマズ
電子マネー au WALLET WAONや楽天Edyは使えずauWALLETのみ。
交通系電子マネー 使えない Suica、PASMOなどの交通系電子マネーは一切使えない。
相性の良い電子マネー auWALLET 唯一使える電子マネー。ポイントアップ店なので200円で3ポイント。映画1本で一般成人なら27ポイントが貯まる。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 劇場窓口でもオンライン予約システムでも各種利用可能
おすすめクレジットカード シネマイレージカードセゾン 会員カード付きクレジットカード。ただわざわざ作るメリットは少なく普段お使いのクレジットカードで良いかも?
貯まりやすいポイント マイル(独自ポイント)、WALLETポイント
商品券・ギフトカード シネマイレージギフトカード その他、クレジットカード会社のギフトカードや百貨店のギフトカードは一切使えません。
ポイントカード シネマイレージカード 映画を6本観れば1本無料&ポイント(マイル)が貯まる。
現金いらず得点 4.2点(5点満点中) クレジットカードをお持ちなら完全に必要ないですし、オンライン予約ならケータイ料金と合算出来るので現金を用意する必要はありません。その他電子マネーに対応して頂けると◎
公式HP https://www.tohotheater.jp/

TOHOシネマズで使える電子マネー

TOHOシネマズでは楽天Edyやnanaco、WAONなどの電子マネーでチケットを購入することは出来ません。イオンモールに入っているTOHOシネマズでもWAONでチケットは買えません。

使えるのはauWALLETのみ。

auWALLETならポイントアップ店なので、200円で3ポイントが貯まります。オンラインチケット予約システムのvitでもクレジットカード払いを選択→auWALLETカードの番号を入力すれば使えます。

TOHOシネマズで使えるクレジットカードは使える?

→使えます。

VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなど各種クレジットカードが利用可能です。vitで予約をした際にも各種クレジットカードが使えます。

会員カードのシネマイレージカードにセゾンカードのクレジットカード機能が付いたシネマイレージカードセゾンも用意されています。

CINE MILEAGE CARD SAISON

ただ、クレジットカード機能がついているシネマイレージカードセゾン「だけ」の特典というのはほとんどなく、普通のシネマイレージカードで特典は享受出来るので、よっぽどでない限り作る必要はないかも?

TOHOシネマズで使える商品券・ギフトカード

TOHOシネマズではJCBギフトカード、VJAギフトカードなど各種クレジットカード会社発行のギフトカードは使えません。

使えるのはTOHOシネマズオリジナルのギフトカードです。プリペイド式で購入者が2,000円から1万円の間の額をチャージします。オンラインチケット予約システムのvitでも購入方法でギフトカードを選択し、記載されているカード番号とpin番号を入力すれば使えます。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズの会員ポイントシステム

TOHOシネマズでは会員カードとしてシネマイレージカードが用意されています(クレジットカード機能が付いていないもの)。

シネマイレージカード

初年度が500円で次年度からは更新費用として300円がかかりますが、映画を6本観ると1本が無料になるサービスがついているのでそれだけで1本無料で観れば元が取れるサービスです。

さらにポイント制度としてマイル(ANAやJALの航空マイルとは別物)があり、映画の上映時間1分=1マイル換算でポイントが貯まります。貯まったマイルは話題作の記念品と交換できたり、通常のプレミアムスクリーンにアップグレード出来たり(1000マイル)、ドリンクやポップコーンと交換出来たり(1000マイル)、1ヶ月のフリーパスポートとも交換できます(6000マイル)。

最高景品(?)の1ヶ月のフリーパスポートと交換するためには100分の映画を60本観なければならず、さらにポイントの有効期限はカード発行翌年の12月31日まで(最長で2年)なので、よほどの映画好きの方でないと獲得は難しいかもしれませんが、そこまでの映画好きなら1ヶ月のフリーパスポートは喉から手が出るほど欲しいはず・・・!

オンライン予約システムvitの支払い&予約方法

TOHOシネマズが提供するオンライン予約システムのvitではスマホからでもPCからでも座席予約が可能で、多彩な支払い方法が選択出来ます。

まずは観たい映画館を選んで上映作品と上映時間を選択。すると座席指定のページが現れます。

vitの予約方法1(座席指定)

枚数を選択→会員登録がまだの方は会員登録を進み(YahooIDをお持ちの方は入力を省略して進むことが出来ます)、

支払い方法の選択をします。

vitの予約方法2(支払い方法選択)

クレジットカード決済(auWALLET含む)の他に、各種キャリアのケータイ電話の料金と合算できる支払い方法や、ギフトカード払い、楽天IDをお持ちの方は楽天IDを利用した決済(楽天スーパーポイントが支払いに使えるor貯めることが出来るのがメリット)が利用可能です。

支払い方法の選択(&カード番号入力などの諸作業)が完了したら、購入番号が発行されます。劇場の券売機で購入番号ケータイ電話番号を入力することでチケットが簡単に発券できます。

シネマイレージ会員の方は発券機にシネマイレージカードを入れるのをお忘れなく!

TOHOシネマズで現金必要?

→必要ありません。

劇場窓口で楽天EdyやSuicaが使えたらより便利だなとは思いますが、できるだけオンライン予約システムのvitを使って余裕を持って予約をすることで現金いらず&列に並ぶ手間いらずで映画を観ることが出来ます。

TOHOシネマズってどんな映画館?

TOHOシネマズは映画配給会社の東宝の子会社が運営している映画館。ヴァージンシネマズ・ジャパンを東宝が買収して誕生した。殆どがTOHOシネマズの名称で運営されているが、アクアシティお台場の映画館はシネマメディアージュという名前で運営されている。

最新の設備を多数導入しており、映画館の規模(館数)は国内2位。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています