電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Uber(ウーバー)の支払い方法

Uber(ウーバー)
電子マネー 使えない auWALLETも使えません。
交通系電子マネー 使えない
相性の良い電子マネー 使えない
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 最初の設定時にクレジットカード番号を登録するだけ。
デビッドカード 使えない
現金いらず得点 5点(5点満点中) 降車時に料金の支払いどころか財布を出す必要までないサービスです。
公式HP https://www.uber.com/cities/tokyo

Uberで使える電子マネー

Uberの支払いで電子マネーは利用出来ません。

auWALLETもクレジットカードのように登録しようと思っても出来ませんでした。

Uberで使えるクレジットカード

下記、専用アプリにクレジットカードを登録して使います。VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが登録可能。

Uberの専用アプリに登録

Uberのアプリをインストールして起動時に個人情報・クレジットカード情報を登録をするか、UberのWEBサイトから個人情報・クレジットカード情報をした後でアプリをダウンロードし、登録したIDとパスワードを使ってログインしたら設定完了。

Uberのユーザー登録画面

Uberの使い方

アプリを起動するとすぐに近くに呼び出し可能なハイヤーがいるかどうかが、マップが出てくるので、あとは呼びたい場所を指定をすればそこまでハイヤーが迎えに来てくれます。「あと◯分で到着」といった時間も表示されます。

Uberのアプリ画面

ハイヤーが到着したらドアを手動で開けてくれる紳士なドライバーさんに導かれるまま、高級なハイヤーに乗って目的地に到達するだけです。

料金は登録したクレジットカードから支払われるので、降車時に財布を出す必要は一切ありません。領収書も後ほどメールで送付されてきます。

Uberで現金必要?

→現金では支払えません。

Uberはその特性上、クレジットカードを持っていないと一切利用できない、完全に現金いらずのサービスです。

 

Uberをお得に利用する方法

Uberでは登録者にプロモーションコードというコード(紹介リンク)を発行して、紹介者とプロモーションコードを使ってUberを利用した人の双方に数千円分の割引チケットが手に入る(アフィリエイトのような?)システムを導入しています。

Uberの友達招待コード発行画面

当サイトでは特にプロモーションコードを発行しないので、友達やブロガーさん、Uberの公式ブログからゲットしてください(定期的にプロモーションコードが発行されています)。

Uberってどんなサービス?

アメリカ発の高級タクシー配車サービス。創業者はトラビス・カラニック氏。世界の200以上の都市でサービスが拡大している。現在日本でのサービス展開は東京のみ。

東京で走っている台数はまだ多いとはいえないが、既存のタクシーとはひと味違う体験、利便性で中毒者が急増中。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています