電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

イエローハットの支払い方法

電子マネー 楽天Edy / 各店舗ごとに違う /
交通系電子マネー 使えない
相性の良い電子マネー 楽天Edy 東北の店舗中心。都内のイエローハットでは使えない。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード イエローハットクレジットカード&ポイントカード 年会費完全無料でイエローハットではポイント還元率2%。
貯まりやすいポイント イエローハット独自のポイント
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、UCギフトカード、VJAギフトカード、イエローハットギフトカード 主要なクレジットカード系ギフトカードが使用可能。
ポイントカード イエローハットポイントカード(青色)、イエローハットオイル&ポイントカード(黄色) イエローハットオイル&ポイントカードは入会金が1,000円必要。
現金いらず得点 4.0点(5点満点中) 全店舗共通の電子マネーがあったら地方にドライブに行った時にも安心。
公式HP http://www.yellowhat.jp/

イエローハットで使える電子マネー

イエローハットでは全店で共通して使える電子マネーはありません。

唯一、楽天Edyは東北のイエローハットを中心として使えるところが多いです(東京の店舗では一切使えません)。

以下、楽天Edyが使える全国のイエローハットの一覧です。

東北地方

宮城県・・・白石店、角田店、大河原店、岩沼店、名取店、長町インター店、南仙台店、西多賀店、やまとまち店、六丁の目店、東仙台店、宮城インター店、長命ヶ丘店、泉加茂店、八乙女店、泉バイパス店、富ケ谷店、多賀城店、吉岡店、古川店、涌谷店、築館店、登米南方店、石巻店、石巻大街道店、気仙沼店など。

岩手県・・・一関店、水沢店、江刺店、北上店、遠野店、花巻店、盛岡南店、盛岡バイパス店、盛岡北店、盛岡インター店、二戸店、大船渡店など。

福島県・・・喜多方関柴店、郡山店、田村店、二本松油井店、福島南店、御山店、原町店、相馬店など。

関東地方

栃木県・・・宇都宮南店、城南店など。

茨城県・・・鹿島店、藤城6号バイパス店、下妻店、水戸中央店、ひたちなか店、常陸大宮店、日立店、北茨城中郷店など。

中部地方

長野県・・・飯田店、諏訪インター店、岡谷店、松本村井店、松本並柳店、川中島店、須坂店など。

四国地方

高知県・・・高知インター店、土佐店、須崎店、四万十店など。

その他電子マネーは、nanacoが古川店(宮城)、相馬店(福島)で使えるくらいで、ほぼ期待出来ません。SuicaやPASMO、ICOCAなど交通系電子マネーもほぼ期待できません。

auWALLETは各店舗でクレジットカード扱いで使えます。

イエローハットでクレジットカードは使える?

→VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなど各種クレジットカードが使えます。

金額が1万円以上基本的に分割払いも可能ですが、Dinersだけは分割払いが使えないのでご注意ください。

イエローハットでは独自のポイントカード付きクレジットカードも発行されています。

イエローハット クレジットカード&ポイントカード

年会費は無料で、イエローハットでは還元率が2%になります(その他のお店では0.5%)。エンジンオイルやオイルフィルター、エアフィルターなどの交換工賃が無料といった特典もあります。

イエローハットのポイントカード

イエローハットでは上記ポイントカード付きクレジットカードの他に2種類のポイントカードがあります。

まずは年会費が無料の青いポイントカード。ポイントを貯めることが出来る機能「だけ」のカードです。貯まるポイントはイエローハットで買い物をしたときに100円で1ポイント(=1円相当)。年会費は完全無料です。

イエローハットポイントカード

次にオイル交換などをする方のための黄色いポイントカード。ポイントは100円で2ポイント貯まります。さらにイエローハットクレジットカード同様に、エンジンオイルやオイルフィルターなどを交換する際に工賃が無料になるという特典付き。ただし、入会金は1,000円かかります。

イエローハットオイル&ポイントカード

ポイントカード(青色)では年会費が無料でもエンジンオイルなどの交換工賃無料特典がなかったり、交換工賃無料特典があるタイプのポイントカード(黄色)は入会費が1,000円(税別)かかってくるので、よくイエローハットを使う方なら「クレジットカードを作ったほうのが一番お得」という形。

普段からお使いのクレジットカードとどちらがお得なのか、イエローハットをどのくらい利用するのかを考慮してみてください。

加えて、YellowHatClubという会員制のイエローハットが作った割引サービスがあります。 これは京王プラザホテルやとしまえんの金券が6割引になるなどなど、様々なホテルや施設が割引料金で利用できるサービスなのですが、黄色いポイントカードとイエローハットクレジットカードだとスタンダード会員の入会費が無料になります。

イエローハットで使える商品券・ギフトカード

イエローハットではJCBギフトカード、UCギフトカード、VJA、VISAギフトカードなどクレジットカード系ギフトカードが使えます。

その他、独自のイエローハットギフトカードもあります。

イエローハットで現金必要?

→クレジットカードがあれば必要なし

都心の方はクレジットカードを忘れずに。東北の方は楽天EdyもOK。全店共通の電子マネーができるか、せっかく専用のクレジットカード&ポイントカードが用意されているのでイエローハット全店で使えるような電子マネー機能もあったら嬉しい!

イエローハットってどんなお店?

イエローハットは東京都日本橋に本社を置く大手カー用品店。中国での名前は黄帽子とそのまま。

黄色い帽子のロゴは小学生が通学時に被る黄色い帽子から連想されたものらしい。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています