電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ZOZOTOWNの支払い方法

ZOZOTOWN
支払い方法 クレジットカード / コンビニ払い / 代金引換 / LINEPay / ツケ払い
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / 使えない / auWALLETやソフトバンクカードは返品時にトラブルが起きる可能性があるので利用は推奨されていません。nanacoはコンビニ払いを選択してセブンイレブンで支払うときのみ利用可能。
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード ZOZOCARD ZOZO以外のどこで使ってもZOZOポイントが貯まる。ZOZOTOWNで使えばポイント2倍。
デビッドカード 使えない
商品券・ギフトカード ZOZOギフトカード
ポイントカード ZOZOポイント ZOZOで購入した金額(税抜)の1%がZOZOポイントとして付与され、1ポイント=1円でZOZOTOWNで利用可能。有効期限は1年。
公式HP http://zozo.jp/

ZOZOTOWNで使えるクレジットカード

→ZOZOTOWNではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。

ZOZOTOWNでクレジットカード払いをする画面

ZOZOTOWNで特にお得なクレジットカードは独自発行しているZOZOCARD。ZOZO以外の通常のお店で使ったらポイント還元率は1%。ZOZOTOWNで使えば倍の2%還元です。

ただ、他のクレジットカードで支払ってもZOZOポイントは1%還元されて、さらにそのクレジットカードのポイントも貯まる(ZOZOポイント1%+保有しているクレジットカードのポイント)ので、ZOZOCARDがZOZOTOWNで特にポイントが貯まりやすいというわけではありません。例えばポイント還元率が1.2%のリクルートカードで支払えば合計還元率は2.2%となるのでZOZOCARDよりお得です。

なので、どこで使ってもZOZOポイントが貯まるというところにメリットを見出だせる方、ZOZOTOWNのヘビーユーザーの方なら作っても良いカードだと思います。

カードのデザインがZOZOらしくおしゃれで豊富なのもメリット。

ZOZOCARDのデザイン一覧

ZOZOTOWNで電子マネー払いは可能なの?

→ZOZOTOWNでは楽天Edyやnanaco、WAON、iD、QUICPayなど主要な電子マネー払いは基本的に利用出来ません。

代引き時にも利用することはできません。どうしても使おうと思ったら、コンビニ払いでセブンイレブンを選択し、nanacoで支払いを行うことが可能です(nanaco以外の電子マネーは利用不可)。セブンイレブン以外のコンビニ、例えばローソンでは公共料金や料金収納で電子マネーは使えないのでご注意ください。

国際ブランドがついた電子マネーであるauWALLETやソフトバンクカードは、一応決済には使えるようですが、即座に決済が行われる特性上、もしも返品をする際にトラブルが起こる可能性があるので、「使うのは控えてください」と公式ヘルプに書かれているので出来るだけ使わないほうが無難です。

ZOZOTOWNでデビットカードは使えるの?

ZOZOTOWNではデビットカードはVISAデビットなどの種類を問わず、基本的に使えません。

正確には、上記電子マネーと同様に、もしも決済システム的には使えても、返品時などにトラブルが起きたり、返金に時間がかかったりする可能性が高いため、公式ヘルプで使わないことが推奨されています。

ZOZOTOWNでデビットカードを使う際の注意点

ZOZOTOWNのツケ払いって何?

ZOZOでは完全後払いの「ツケ払い」という支払い方法が用意されています。

決済時に支払い方法の「変更」からツケ払いを選択します。手数料は300円(税別)でかかってくるのでご注意ください。

ZOZOTOWNのツケ払いを選択

これで注文を確定すると、まず商品が到着します。そして、商品の到着と別に請求書が郵送されてきます。

請求書を持って、近くのコンビニ、銀行振込をして「申込み日から2ヶ月以内に」支払いを完了しましょう。例えば現在が10月8日だったら、支払い期日は1月8日になります。

これは貸金業務であって、遅れた場合には、ブラックリストに掲載される可能性がありますので無理な利用はやめましょう。

ZOZOTOWNのツケ払いで支払えないもの

ツケ払いは予約商品、それと50,000円(税別)以上の商品では使えません。

ZOZOTOWNで代金引換で支払う方法

ZOZOTOWNでは支払い方法に代金引換を選択することが可能です。

ただし、手数料として別途324円がかかるのと、購入金額が10万円以上だと利用できない点はご注意ください。

代金引換時は現金のみで、クレジットカードや電子マネーで支払うことは出来ません。

ZOZOTOWNでコンビニ決済で支払う方法

ZOZOTOWNではローソンやファミマ、セブンイレブンなど各種コンビニを利用したコンビニ決済が利用可能です。

こちらも代金引換と同様に手数料として別途324円がかかります。支払上限は設けられていないようですが、配送日時を指定することはできません。

注文→コンビニで支払い→支払い確認メールが届き→発送、という手順になります。

ZOZOTOWNで使える商品券・ギフトカード

ZOZOTOWNではJCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカードは一切使えません。

使えるのは独自のギフトカードであるZOZOギフトカードのみ。一部のコンビニで販売されています。

ZOZOTOWNギフトカード

注文画面で「ZOZOギフトカードを利用」をクリックし、カードナンバーとPINコードを入力することで利用可能となります。

ZOZOTOWNでLINEPayを使って支払う方法

ZOZOTOWNでは決済方法としてLINEPayを利用することが出来ます(LINEPayについての詳細はこちら)。

まずは支払い方法でLINEPayを選択します。

ZOZOTOWNの支払い方法でLINEPayを選択

次の画面に進むと、LINEPayの決済画面に移ります。PCの場合、メールアドレスとパスワードを入力してLINEアカウントにログインします。

ZOZOTOWNでLINEPay決済を行う画面

また、スマホのLINEアプリのQRコードスキャナーで画面をスキャンすることでスマホ上で決済をすることが可能です。

ZOZOTOWNでLINEPay決済を利用する(QRコードをスキャン)

ログインをしたらチャージ残高から決済をするか、LINEPay上に登録してあるクレジットカードで決済をするかを選択します。

ZOZOTOWNの支払いをLINEPayのチャージ残高で決済

スマートフォンの場合はスマートフォン上で決済完了の画面が表示されます。PCで買い物をしていて、QRコードからスマートフォンで決済を完了させたらPCの画面が自動的に「決済完了」のページに移行します。

ZOZOTOWN決済完了画面

LINEPayに残高がある場合にはかなりスムーズに決済をすることが出来ました。

ZOZOTOWNで現金必要?

→基本的に必要ありません。

ただし、クレジットカードを持っていない方は、デビットカードやauWALLETなどの電子マネーは返品時にトラブルになる可能性が高いことから利用が推奨されていないので、代金引換やコンビニ払い時に現金が必要になるかもしれません(電子マネーで支払おうと思ったらコンビニ払いでセブンイレブンを選択してnanacoを利用する必要があります)。

ツケ払いというユニークな支払い方法も用意されていますので、無理は現金で上手に使っていきましょう。

ZOZOTOWNってどんなネットショップ?

ZOZOTOWNは千葉市美浜区に本社を置くスタートトゥデイが運営するオンラインアパレルショッピングモール。ZOZOTOWNが開設されたのは2004年。

気軽にファッションコーディネートを投稿→購入までも出来るアプリ、WEARも運営している。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています