電子マネー、スマホ、クレジットカード、暗号通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(貯まったポイントを好きなマイルと交換可能)

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはAMEXのプロパーカードの1つでマイルを貯めるための王道カードの1枚。

何と言っても貯めたポイントを15社のマイルに交換出来るという点が何よりも大きいです。

飛行機の遅延保険などもしっかりと付帯しており、初めてのマイルカードとしてもおすすめできます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイント制度

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは通常のアメリカン・エキスプレスが使えるお店だと100円で1ポイント(アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード メンバーショップ・リワードというプログラム)が貯まります。

ポイントアップ対象となる航空会社の航空券や旅行代理店から商品を購入すればポイントは3倍になり、100円で3ポイントが貯まります(スカイトラベラー3倍ボーナス)。アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの優れている点はこのポイントアップ対象航空会社が30社近くあることです。JALやANAも含みます。

ポイントのマイルへの交換先が豊富

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで貯まったポイントは15社のマイルへと交換できます。

  1. アリタリア-イタリア航空・・・クラブ・ミッレミリア
  2. ヴァージンアトランティック航空・・・フライングクラブ
  3. ANA・・・ANAマイレージクラブ
  4. エティハド航空・・・エティハド ゲスト
  5. エミレーツ航空・・・エミレーツ・スカイワーズ
  6. エールフランス/KLM航空・・・フライングブルー
  7. カタール航空・・・プリビレッジクラブ
  8. キャセイパシフィック航空・・・アジア・マイル
  9. シンガポール航空・・・クリスフライヤー
  10. スカンジナビア航空・・・SASユーロボーナス
  11. タイ国際航空・・・ロイヤルオーキッドプラス
  12. チャイナエアライン・・・ダイナスティ・フライヤー・プログラム
  13. デルタ航空・・・スカイマイル
  14. フィンランド航空・・・フィンエアー・プラス
  15. ブリティッシュ・エアウェイズ・・・エグゼクティブ・クラブ

ポイントからマイルへの移行レートは基本的には1,000ポイント=1,000マイル。ただしANAマイルに交換するためには別途年間5,000円がかかってきます。

また、貯まったポイントをそのまま料金の支払いとして充当するAMEXのサービス、ポイントフリーダムでは、日本旅行、アップルワールドの料金の支払いに使った場合は1ポイント=1円、その他のホテルの料金支払いや旅行代理店での支払いに使った場合は1ポイント=0.8円で使えます(旅行関連サービス以外では1ポイント=0.5円)。

この交換先が豊富な点がアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの何よりのメリットになってきます。マイルを複数種類貯めたいというような方にはもってこいのカードだといえるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはポイントに有効期限がない

AMEXのプロパーカードは通常、貯まったポイントを一度でも交換したらポイント有効期限がなくなるのですが、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの場合、最初からポイントの有効期限がありません。

マイルに交換してしまうと有効期限が発生しますが、ポイントとして保有しておけば有効期限がないので、有効期限のために焦りたくないような方にもおすすめできます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの付帯保険サービス

AMEXのマイルカードだけあって、付帯保険は充実しています。

海外旅行保険が最高3000万円(利用付帯)、国内旅行保険が最高2000万円(利用付帯)です。さらに、飛行機が遅延した際の費用を負担してくれる海外渡航遅延保険も付帯しています。

手荷物を紛失したり、到着遅延、出向遅延、欠航時などに保険が付きます。

マイルカードでもこれらの渡航遅延保険が付くカードは少ないので嬉しいポイントです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのその他サービス

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは空港ラウンジも利用可能。国内28空港、海外2空港が同伴者の方も含めて利用できます。

また、海外旅行からの帰宅時に空港から自宅までスーツケース1個の無料配送サービスも付いています。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのまとめ

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは貯まったポイントの交換先が豊富なのが何よりの魅力。

ポイントの有効期限がないのも安心ですし、まずはこのカードを作ってポイントを貯めて見るとそれぞれの良さが見えてくるかも。ただし、あまりにもマイルを分散しすぎても良いことはないですから注意しましょう。上級者でも複数のマイルを貯めている方にはおすすめ。

新の上級者になったら、例えばANAマイルを貯めると決めたなら、このカードに加えて他のANAマイルをカードを選択肢として入れると良いと思います。

カード名 アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カード
国際ブランド AmericanExpress
年会費 10,000円 ( 税抜 )
還元率 2%
ポイント名 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード メンバーシップ・リワード レート:100円=1ポイント
海外旅行保険 【 利用付帯 】 最高3000万円
国内旅行保険 【 利用付帯 】 最高2000万円
その他保険
  • 海外渡航遅延保険 乗継遅延費用 1回の到着便の遅延で最高2万円、出航遅延・欠航搭乗不能費用 1回の出航遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能で最高2万円、受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延で最高2万円、受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失で最高4万円
ETCカード 年会費:0円 年会費はかからないが、新規発行手数料として850円(税別)がかかる。
家族カード 年会費:5,000円
家族カードETC 年会費:0円 年会費はかからないが、新規発行手数料として850円(税別)がかかる。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付かない)
  • モバイルSuica (付かない)
  • SMART ICOCA (付かない)

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの申し込み方法・注意点

既に他のアメリカン・エキスプレス・カードを保有している方はログインしてから申し込み(アカウントを一元管理できて便利です)。

そうでない方は新規に申し込みする画面へ。

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラー・カードの申し込み画面

各種情報を入力して申し込み。

審査後、カード発行。審査は最短だと2営業日ほどで完了する模様です(あくまで最短のケース)。

審査通過後、カード発送。大体申し込みから1週間程度でカードが手元に届くケースが多い模様です。

同封されている口座振替書類を返送して引き落とし口座を設定しましょう。