電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Coincheck(コインチェック)の支払い方法

コインチェック
支払い方法 銀行振込、コンビニ入金、クイック入金(ペイジー)、クレジットカード
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/) 手数料は8%以上かかる。
デビットカード 使える 国際ブランド付きデビット (クレジットカードと同様に手数料は8%以上かかる。)
公式HP https://coincheck.com/

Coincheck(コインチェック)への支払い方法(入金方法)

BitcoinやEthereum、Lisk、Ripple、Monero、DASH、Zcash、NEM、Litecoin、Bitcoin Cashなどを取り扱うコインチェック。

これらのコインを購入するためにはまずはコインチェックのアカウントに入金をする必要があります。

入金方法は銀行振込、コンビニ入金、クイック入金(ペイジー)、クレジットカードからの入金です。

Coincheck(コインチェック)に銀行振込で入金

コインチェックの銀行振り込み

コインチェックの入金で最もスタンダードなのは銀行振込からの入金です。本人確認などが済めば振込額に上限はありません。

メニューの日本円/USドルを入金するから振込先の口座を確認してその口座に入金をします。

銀行振込は基本的には平日9時から15時までが営業時間なので、それ以降だと確認は次の日の朝9時になります。ただし、同じ銀行同士(住信SBIネット銀行から住信SBIネット銀行への振り込み)の場合は時間外でも早く反映されます。

新生銀行から住信SBIネット銀行に振り込んで13時49分に振り込んだものが反映されたのは14時29分、約30分で反映されました。

コインチェックに銀行振込で入金&反映された時間

住信SBI口座に振り込む場合には振り込み人名義の前にユーザーIDからを付けることを忘れないようにしましょう。

銀行振込のメリットは手数料が無料(手数料は各銀行口座の振り込み手数料のみ)なこと。デメリットは確認の時間がかかる点です。

海外からの入金も可能

コインチェックの海外入金

コインチェックは海外からUSドルでの銀行振込も可能になっています。

手数料は25ドル、振り込みはJPYに変換されて反映されます。

反映は平均で3日ほど。

Coincheck(コインチェック)にコンビニ入金

コインチェックにコンビニ入金

コインチェックではSMS認証と本人確認が済んでいればコンビニからの支払いによる入金が可能です。

1756円以上、一回あたりの上限は300,000円となっています。

メニューからコンビニ入金を選んで、氏名と電話番号などを入力して申請をします。

利用可能なコンビニはローソン、ミニストップ、ファミマ、もしくはファミリーマートになっています。

コンビニ振り込みの手数料は300円(税別)でかかってきます。

発行される番号をメモ、スクリーンショットを取るなどしてコンビニに行き、Famiポート、Loppiなどで手続きをして支払いをします。

入金が完了したらかなり早く反映されます。

現状、セブンイレブンは利用できません。

Coincheck(コインチェック)にクイック入金(ペイジー決済)

コインチェックのクイック入金

コインチェックではbitFlyerなどと同様にSMS認証と本人確認が済んでいればペイジーを利用したクイック入金という入金方法が利用可能です。

クイック入金のメリットは24時間365日利用できて、コインチェックのアカウントに即座に反映されるという点。デメリットはクイック入金で入金した分は7日間、入金相当額の資産の移動(コインを送ったり、日本円の出金など)が出来ないという点です。

みずほ銀行や三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、各種地方銀行など殆どの銀行がペイジーを利用できます。

クイック入金のメニューから各種情報を入力して申請し、収納機関番号、お客様番号、確認番号を控えて、各銀行ATMやオンライン口座から支払いをします。

コンビニ入金とクイックに入金の手数料

コンビニ入金とクイック入金の場合の手数料は、3万円未満だと756円、3万円以上50万円以下だと1,000円、50万円以上だと入金金額の0.108%+486円となっています。

Coincheck(コインチェック)でビットコインなどの購入をクレジットカード払い

コインチェックのクレジットカード払い

コインチェックではBitcoinやEthereum、Lisk、Ripple、Monero、DASH、Zcash、NEM、Litecoin、Bitcoin Cashなど各種仮想通貨をクレジットカードで購入することも可能です。

クレジットカードの場合、コインチェックのアカウントに入金するのではなく、直接購入します。「クレジットカードで買う」メニューからコインと金額を選択、もしくは指定して購入をします。

利用できるクレジットカードはVISA、MasterCard、JCBとなっています。

最低購入金額は5,000円、クレジットカードで購入したものは1週間は送金不可です。

注意したいのは、クレジットカードで仮想通貨を購入した場合にはかなり高い手数料がかかるという点です。購入金額と購入できるコインしか表示されていないので分かりづらいですが、購入できるコインには手数料が含まれています。

アカウントに入金した分で購入するときと比較して計算してみたらわかりますが、その手数料は8−10%です。クレジットカードのポイントで元がとれるような手数料ではないので余程の理由がない限り利用しないほうが良いと思います。

Coincheck(コインチェック)の支払い方法まとめ

コインチェックは国内最大手の取引所の一角だけあって、一通りの購入方法、支払い方法は用意されています。

手数料を節約したい方は、銀行振込、お急ぎの方はクイック入金を利用するのがおすすめです。クレジットカード払いで購入するのは手数料の観点からおすすめできません(これはビットフライヤーでも同様)。

Coincheck(コインチェック)ってどんな取引所?

コインチェックは2014年に運営を開始した暗号通貨の取引所。他の国内の取引所では取り扱っていないようなMoneroやZCASHなども取り扱っているのが特徴。