電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Tマネーについて

Tマネー
チャージ限度額 30,000円
チャージ単位 1,000円
チャージの方法 Tマネーの加盟店で現金によるチャージ(店頭)
公式HP http://tsite.jp/pc/r/tmoney/index.pl

Tマネーの作り方

2014年11月19日に発表されたプリペイド型の電子マネーであるTマネー。既にTポイントカードをお持ちの方はTマネーを使うために何か特別なカードを作る必要はありません。

なんと現在お使いのTポイントカードがそのまま電子マネーカードとして使えてしまいます(この点についてはかなり議論がされていますが・・・)。

Tポイントカード

「え、いつの間に電子マネーの機能なんて実装していたの?」と思わず訪ねたくなるほど急なんですが、とにかく便利に使いはじめることが出来ます。

今までポイントカードとしてしか見ていなかった方でもいつの間にかお財布の中に電子マネーがあることになります。

またTカードプラスなどクレジットカードにTポイント機能が付いているようなカードでもTマネーは使用することが出来ます。

Tカードプラス

 

Tマネーをチャージする方法

TマネーをチャージするためにはTマネー加盟店でTポイントカードを出してチャージしたい旨を伝えれば、1000円単位でチャージが可能です。一枚のTカードにチャージできる限度額は3万円。

チャージしたTマネーの有効期限も10年と長い!というか存在を忘れるレベルで長いです。Tポイントを発行しているカルチュア・コンビニエンス・クラブがこのTマネーに本気なのがかいま見える気がします。

Tマネーでどのくらいのポイントが貯まるのか。

まだ提携店の詳細が発表されていないので詳細はわかりませんが、他の電子マネーのように、支払う度に貯まるポイント(100円で1ポイントなど)の他に、月間利用額に応じて貯まるポイント、というのが用意されているのがこのTマネーの特徴になっています。そのレートは月間使用額500円あたり1ポイントです。

月間使用額が5,000円だったら10ポイントが、支払いで貯まったポイントとは「別に」貯まっていくことになります。正直少ないので改善していただきたいですね・・・。

使用する際にはレジでTマネー支払いをすることを伝えるだけで、1円から上限は30,000円まで好きな金額を使用をすることが出来ます。

Tマネーが使えるお店

これを書いている2014年11月19日現在は発表されたばかりで、使えるお店として発表されているのがTSUTAYAとユタカファーマシーというドラッグストアだけです(11月25日から使用開始)。

今後、現在Tポイントが貯まるようなお店、例えばドトールコーヒーなどで順次拡大していくとしたらかなり利便性が高い電子マネーになることが予想されます。

使えるお店にはTポイントカードのイメージカラーである黄色と青、それにグレーが重なってメビウスの輪のように(?)なったマークが付くようなのでこれを目印にしましょう。

Tマネーが使えるお店のマーク

Tマネーの今後

電子マネーはさすがにもう新しいものは出てこないでしょーと思っていたのですが、ラスボスが登場した!という印象です・・・(こんなサイトを運営していて情報を修正するほうの身にもなってほしい・・・)。

このTマネーの何がすごいって、電子マネー業界では明らかな後発組なのですが、Tポイントカードを持っている人全員(その数5,000万人以上!!)がいきなり電子マネーカードを保有者にしてしまうところです(繰り返しますが、この点に関してはかなり議論が巻き起こっています・・・)。

でも、もうね、オセロで大逆転勝利をしたときのように気持よく電子マネー業界の勢力図を崩していきそうな予感がします・・・。初期段階ではキャンペーンも多く打ってくることが予測されますので見逃さずに少しでも得をしてしまいましょう!また、他の電子マネーもこれが刺激になってどんどんキャンペーンを打ってくる気がするのでお見逃しなく。