電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ヒカリエの支払い方法

ヒカリエ
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 使えない /
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら B2・B3階の食品フロアや、6階・7階の飲食店で使える。
相性の良い電子マネー PASMO
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/) 殆どの店舗で使える。
おすすめクレジットカード TOP&ClubQ JMBカード PASMO PASMOと一体化したクレジットカード。ヒカリエで還元率が2-3%。PASMOの残高が足りなくてもオートチャージ。女性なら5Fの限定ラウンジが使える。
QRコード決済 使えない
貯まりやすいポイント TOKYU POINT
デビットカード 使える 国際ブランド付きデビットカード
商品券・ギフトカード 東急グループ商品券、全国百貨店共通商品券
現金いらず得点 3.8点(5点満点中) 交通系電子マネー以外も使えたら便利かも。
公式HP http://www.hikarie.jp/

ヒカリエで使える電子マネー

ヒカリエ・ShinQsのB2・B3階の食品フロアや、6階・7階の飲食店を中心にSuica・PASMOなどの交通系電子マネーが利用できます。

ヒカリエのレジ

ファッション・雑貨系のフロアは、基本的に電子マネーが導入されていませんのでお気をつけください。

また、楽天Edyやnanaco、WAON、iD、QUICPayなど、その他の電子マネーは基本的に使えません。

その他、クレジットカードが使える店舗ではauWALLETやソフトバンクカード、dカードプリペイドやLINE Payカード等が利用可能です。

ヒカリエで使えるクレジットカード

基本的に、飲食系・ファッション系の店舗を問わずVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersといった各種クレジットカード・デビットカードが使えます。銀聯カードも使用可能です。

ヒカリエで便利でお得なTOP&ClubQカード

TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)

TOPカードの中でもオススメなのはTOP&ClubQ JMBカード PASMOです。年会費は初年度無料で次年度からは1,000円。どこで使ってもポイント還元率は1%(明細を郵送ではなくWEBで確認する形にした場合)。ヒカリエを始めとした東急グループのお店で税込100円につきTOKYU POINTが最大で3ポイント貯まり(1ポイント=1円)、還元率は3%になります。SinQsで高額な買い物をされる方などはポイントを貯めやすいといえるでしょう。

ヒカリエの上層階(6・7・8・11階)ではTOKYU POINTが税込100円につき2ポイント、2%分のポイントが貯まります。

さらに、ヒカリエの中には、酸素バーやフットマッサージ、化粧直しがしやすい女優鏡が設置された「TOKYU CARD ClubQカード女性会員専用ルーム」という限定ラウンジもあり、カード保有者のみ利用できます(5階)。

ヒカリエのRELAX STAGE(リラックスラウンジ)

ケータイの充電もできますよ。ヒカリエをよく利用される女性の方はこのラウンジ目的でカードを作ってもOKでしょう。

その他、TOP&ClubQ JMBカード PASMOは、PASMOとしての機能も付いていますし、オートチャージ設定が可能で1%も還元されるし、ヒカリエやTOKYUグループの利用で貯まったTOKYUポイントはそのままPASMOに変えて利用することが出来ます。

ヒカリエで貯まる・使えるポイント

ヒカリエではTOKYU POINTが利用できます。TOKYU POINTは1ポイント=1円として、1ポイントから利用可能です。

東急カードをお持ちでない方も、現金ポイントカードでポイントを貯める・使うことが可能です。

ポイントの還元率は、ヒカリエの上層階(6・7・8・11階)の場合、現金ポイントカードでは税込200円につき1ポイント、各種東急カードでの支払いの場合は税込100円につき2ポイントが貯まります。

ShinQs(5階以下の階)の場合、現金ポイントカードでは利用金額(税抜)の1%分、各種東急カードでの支払いの場合は利用金額(税抜)の最低3%分のポイントが貯まります。ただし食品フロアでのお買い物やセール品の場合は、東急カードでの支払いでも1%分のポイント付与となるので注意。

ヒカリエで使えるギフトカード・商品券

渋谷ヒカリエ ShinQs、渋谷ヒカリエでは基本的に東急グループが発行している東急グループ商品券、そして全国百貨店共通商品券が使えます(一部店舗を除く)。ヒカリエの中に入っている映画館、東急シアターオーブのチケットも東急グループの商品券で買えます。

JCBギフトカードやVJAギフトカードもいくつかのファッション関係の店舗では使えるとの返事が貰えましたが、ギフトカードの公式サイトには利用可能と掲載されていないので事前に店舗で確認をしてみてください。

ヒカリエで使えるQRコード決済

ヒカリエでは楽天ペイ、LINE Pay、PayPayなどのQRコード決済は利用不可です。

ヒカリエで現金必要?

→必要ありません。

出来ればクレジットカード払いを徹底したいところです。ただし、中に入っている店舗によっても変わってくるので現金は用意しておいたほうが無難かも。

普段からPASMOを利用される方ならヒカリエでも便利なのでTOP&ClubQカードを考慮してみましょう。

渋谷ヒカリエってどんなところ?

渋谷ヒカリエは渋谷駅東口前の複合商業施設。地上34階、地下4階建て。

地下3階から5階までがSinQsと呼ばれるファッション関連のお店などが入った商業施設。6階と7階がカフェとレストランエリア。8階は展示などが行われているクリエイティブフロア8/。9階はヒカリエホール。11階から16階は東急シアターオーブ(映画館)やカフェ、ローソン。それより上はKDDIやDeNA、LINEなどが入ったオフィスエリカになっている。

ヒカリエ の店舗情報

所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 営業時間:ShinQsはAM10時からその他はAM11時から−ShinQsはPM21時まで。カフェレストランはPM23時まで