電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

JapanTaxi(ジャパンタクシー)の支払い方法

JapanTaxi
支払い方法 クレジットカード / Apple Pay(iPhone) / Google Pay(Android) / Yahoo!ウォレット / 車内での支払い(各タクシー会社の支払い方法に準ずる)
電子マネー 使えない 車内での支払いを選択した場合、かつ、JapanTaxiの専用タブレット搭載車であれば、楽天Edy、QUICPay、WAON、nanaco、iDが利用可能。その他、タクシー会社によっては使える。Kyashなど一部のブランドプリペイドカードのみJapanTaxiのネット決済に登録可能(基本的には登録不可)。
交通系電子マネー 使えない 車内での支払いを選択した場合、かつ、JapanTaxiの専用タブレット搭載車であれば、各種交通系電子マネーが利用可能。その他、タクシー会社によっては利用可能。
クレジットカード 使える (JCB/AMEX/Diners/)
NFC決済 Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 車内のJapan Taxi専用端末にて利用可能。
QRコード決済 LINE Pay / Origami Pay / メルペイ / d払い / Alipay / WeChat Pay / JapanWalletタブレット搭載車の場合、利用可能(ただしJapanTaxiアプリ内のQRコード決済機能であるJapanTaxi Walletと違ってこれらは目的地到着後の支払い)。
デビットカード 使えない 登録不可。
公式HP https://japantaxi.jp/

JapanTaxiのネット決済で利用可能な支払い方法

JapanTaxiでは決済方法を登録しておくことで、アプリ内で支払いを完結させることができます。これはネット決済と呼ばれる方法です。

JapanTaxiのネット決済で利用できる支払い方法は、クレジットカード(下記詳細)、Apple Pay(iPhoneユーザーのみでVISAブランドのカードは利用不可)、Google Pay(Androidユーザーのみ)、Yahoo!ウォレット、d払いです。

いずれにせよ、基本はクレジットカード払いとなります(d払いのみ月々のケータイ料金と一緒に支払う形)。タクシーがついた後に、指定したカードから支払いが行われます。目的地への到着後、運転手さんと決済のやり取りをすることなく降りるだけです。

↓iPhoneアプリ

iPhoneアプリのJAPAN TAXIでApple Pay払い

↓Androidアプリ

AndroidアプリのJAPAN TAXIでGoogle Pay払い

ネット決済は利用できるタクシー会社と利用できないタクシー会社がありますが、降りる際に財布やスマートフォンを一切出す必要がありません。

JAPAN TAXIでネット決済を利用できるタクシー会社を判別

また、JapanTaxiが各タクシー会社に提供しているJapanTaxiタブレットを搭載しているタクシーなら、JapanTaxi Wallet(アプリ内のQRコード決済読み取り機能)から車内のQRコードを読み込むだけで登録したクレジットカードで到着前に支払い手続きが行えるので、ネット決済の支払い情報は事前に登録しておくことをおすすめします(下記詳細)。

d払いをする場合はdocomoの利用明細画面からdポイントの利用設定を行えばdポイントで支払うことも可能です。

JapanTaxiのネット決済で利用可能なクレジットカード

JapanTaxiのネット決済では、VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種ブランドのクレジットカードが利用可能です。

JAPAN TAXIのネット決済で利用可能なクレジットカードのブランド

支払い方法をApple Payにした場合、VISAブランドのクレジットカードは利用不可です。

車内決済でJapan Taxi専用端末の場合には、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、JCBコンタクトレス、American Expressコンタクトレスも利用可能です。

JapanTaxiでデビットカード、ブランドプリペイドカードは使える?

JapanTaxiではデビットカード、ブランドプリペイドカードは基本的に登録できません。デビットカードは公式に登録不可と説明されています。

JAPAN TAXIにデビットカードを登録しようとした際のエラー画面

ブランドプリペイドカードはauWALLETやソフトバンクカードなどは登録不可でしたが、Kyashリアルカードは登録可能でした。

JAPAN TAXIでKyashリアルカードを登録

↑1円を試しに決済(オーソリゼーション)して登録できました。

プリペイドカードやデビットカードの場合、万が一の支払いトラブルが起きた際に対応が難しい可能性があるのでクレジットカードのほうが無難でしょう。

車内での支払い方法(ネット決済に対応していないタクシー会社などの支払い方法)

JapanTaxiアプリはタクシー会社がネット決済に対応していれば、財布やスマートフォンを取り出す必要がなく簡単に支払いができます。

タクシー会社がネット決済に対応していない場合、支払い方法として「車内でのお支払い」を選択します。これは通常通り、支払いはタクシーで、各タクシー会社に用意されている決済手段で行うという方法です。(JapanTaxiは呼び出しができるのみ)。

JapanTaxiの支払い方法で車内での支払いを選択

ネット決済に対応しているタクシーでも車内でのお支払いに切り替えることは可能です。

タクシーチケットなどを利用される場合はこの車内でのお支払いを選択しましょう。

JapanTaxiが提供する決済機能付きタブレット端末の独自QRコード決済機能(JapanTaxi Wallet)

JapanTaxiでは独自の決済機能付きタブレット端末を親会社である日本交通を中心に提供しています。

このJapanTaxiタブレットが提供されているタクシーだと、独自のQRコード決済であるJapanTaxi Walletを使ってタブレット内のQRコード決済を読み込むことでタクシー内で降りる前に支払い手続きを完了させることが可能です(↓のOrigami PayなどのQRコード決済は到着して金額が確定してからの支払い)。

ネット決済のほうが楽ですが、もしもネット決済に対応していないタクシーで搭載されていたら積極的に利用していきたいところです。

JapanTaxi Walletでの支払いの手順

車内にJapanTaxiタブレットがあるか確認をします。

もしもタブレットがあったらJapanTaxiアプリのメニューからJapanTaxi Walletを起動します。

JapanTaxi Walletを選択

カメラが立ち上がるので、タブレットに表示されているQRコードを読み取ります。

JapanTaxi Wallet

読み取れば、指定した支払い方法が支払手段として登録されます(デフォルトはネット決済で登録してある方法)。あとはただ目的に到着するのを待つのみです。

このQRコードを読み取るタイミングはタクシーに乗車した直後でもOKです。

タクシーが目的地についたらそのまま降りてOK(レシートも出ます)。

料金確定後にQRコード読み取り時に設定した支払い方法で支払いが行われます。

JapanTaxiタブレット搭載車で利用可能な車内での決済手段(その他)

JapanTaxi WALLET以外にも、専用タブレットではクレジットカード、SuicaやPASMOなどの各種交通系電子マネー、楽天Edy、QUICPay、iD、WAON、nanacoなどの各種電子マネー、Origami Pay、LINE Pay、d払い、メルペイ、Alipay、WeChatPayでも支払いが可能です(タクシー到着後に支払いなので注意)。

JapanTaxiアプリの使い方

JapanTaxiアプリは呼びたい場所と降りたい場所にピンを合わせます。すると、ルートや時間、料金の目安なども表示されます。

JapanTaxiの使い方

呼びたいタクシー会社や車種などの選択も可能です。

今すぐ呼ぶボタンを押したら指定した場所で待ちましょう。

JapanTaxiのまとめ

JapanTaxiアプリは日本交通グループが提供しているアプリ内で気軽にタクシーを呼ぶことができる便利なアプリです。

タクシー会社がネット決済や専用タブレットに対応していれば、タクシーを降りる際の煩わしい支払いを省略することができます。

ただし、タクシー会社がネット決済や専用タブレットに対応していない場合は、アプリでタクシーを呼ぶことができるだけで、そのタクシー会社の支払い方法に準ずる(つまり車内での支払いでは現金払いになってしまう可能性もある)ので、ぜひネット決済に対応するタクシー会社を増やして欲しいところです。

JapanTaxiってどんなアプリ?

JapanTaxiは日本交通の関連会社が開発、提供しているタクシー配車アプリ。全国800以上のタクシー会社と提携している。以前は全国タクシーという名前で提供されていた。