電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

LINE証券の支払い方法

LINE証券
支払い方法 LINE Pay(残高 / 銀行口座 / LINEポイント) / 銀行振り込み(クイック入金/ 振り込み)
クレジットカード 使えない LINE Pay経由でもクレジットカードでの入金は不可。
ブランドプリペイド 使えない
デビットカード 使えない
公式HP LINE証券の公式ページ

LINE証券の支払い(入金)で使えるクレジットカード

LINE証券では入金にクレジットカードは使えません。

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど種類を問わず使えません。

LINE Pay経由でVisa LINE Pay クレジットカードなども使えません。

LINE証券の支払い(入金)で使えるLINE Pay払い

LINE証券の入金にはLINE Payが使えます。

LINE証券にLINE Payから入金

チャージ残高払い、登録した銀行口座払い(デビット支払い)が利用できます。Visa LINE Pay クレジットカードを使ったチャージ&ペイは利用不可ですのでご注意ください。

LINE Pay残高へのチャージ方法は↓をご参照ください。セブン銀行ATMなども利用可能です。

LINE Payアカウントへのチャージ方法
概要1 LINE Payへのチャージ方法1.1 銀行口座でチャージ1.2 セブン銀行ATMからチャージ1.3 指定された店舗でQRコードを提示して現金チャージ1.4 ローソン等のレジでチャージ1.5 Famiポートでチャ…
続きを読む

LINE証券ならLINEポイントで株を買うこともできる

LINE証券の大きな特徴の1つが株をLINEポイントで購入することができるという点にあります。

LINE Payの支払い画面からLINE Payを使うことが可能です(↑の画像参照)。

1ポイント=1円で利用できます。

LINE証券の支払い(入金)で使える銀行口座

LINE証券では銀行口座から振込する形で入金可能です。

クイック入金と銀行振り込みの2通りのやり方が用意されています。

ちなみに、すでにLINE Payに銀行口座を登録してある場合には、LINE Pay経由で支払ったほうが楽です。主にまだLINE Payに銀行口座を登録していない方向けだと言えるでしょう。

クイック入金

クリック入金は、各銀行のオンライン入金システムに飛んで即時に入金&反映がされる方法です。銀行振り込みよりも楽に、早く入金をすることが可能です。

ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行に対応しています。

LINE証券のクイック入金画面

例えば↓は三菱UFJ銀行のログイン画面です。各種情報を入力してログイン後、入金手続きを完了させましょう。

LINE証券のクイック入金で三菱UFJ銀行を選択した際のログイン画面

銀行振り込み

LINE証券は指定された銀行口座に振り込む形で入金することができます。

LINE証券の銀行振り込み画面

着金が確認後に入金が反映される形なので、上記クイック入金よりも時間はかかります。

LINE証券からの出金方法

LINE証券のお金はLINE Pay残高に出金することが出来ます。いきなり銀行口座に出金するのではなく、まずはLINE Pay残高にする→LINE Pay残高を銀行口座に出金という手順を取る点にご留意ください。

出金の際には基本220円/回の手数料がかかります。

また、LINE Pay残高に戻せる上限は100万円、一度に出金できる上限も100万円(三菱UFJ銀行を除く)です(銀行口座を登録したLINE Moneyアカウント時)。

出金を複数回に分けなくてはいけない場合、手数料が余分にかかる点は考慮したほうが良いでしょう。

LINE Pay残高を銀行口座に出金する手順はこちらをご参照ください。

LINE Payで日本円を出金する方法を解説
LINE Payは資金決済法に準じて資金移動業者に登録されているので、銀行口座を登録して本人確認ができたら出金機能が使えます。 多くの電子マネーは一度チャージしたらもう出金(払い戻し)は出来ないものですが、LINE Pa…
続きを読む

ちなみに、LINEポイントは通常現金として出金することはできませんが、LINE証券でLINE Pay経由でLINEポイントを使って株を購入→LINE Pay残高→銀行口座に出金、という手順を通せば、手数料はかかりますが、日本円として出金することもできます。LINE Pay玄人の方がよく使っている技です。

LINE証券のタイムセール

LINE証券では不定期ではありますが、株が最大7%OFFで買えるタイムセールを実施しています。

LINE証券のタイムセールの告知

このタイムセールの株は上限があって、上限に達すると終了してしまうので早めに参加するようにしましょう。というか大体速攻で終了するので、開始時間には正座待機しておく必要があります。

ここまでのセールは中々ないのと、いつ行われるか不定期なので、もしも興味があるのであれば早めに準備をしておくことをおすすめします(証券口座開設の審査に時間がかかる可能性もあるので)。

LINE証券の支払い(入金)方法まとめ

LINE証券は普段からよく使うLINEアプリ上で、手軽に株を購入することができるのが魅力です。

便利に使いこなしたいのであれば、LINE Payに銀行口座を登録しておくなどの設定をしておきましょう。

ポイントで株を買えるのはお得なので、LINEショッピングなどのその他LINE関連サービスでLINEポイントを積極的に使っていくのもおすすめです。

LINE証券ってどんなサービス?

LINE証券はLINEが提供する証券口座。1株あたりから購入できる株が数多く用意されているので初心者の方でも株を始めやすいのが特徴。

LINE証券のタイムセールはゲリラ的に開催されるが、開催される度にTwitterのトレンドに入るほど盛り上がる。