電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

阪急百貨店・阪神百貨店の支払い方法

阪急阪神百貨店
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 独自の電子マネー / 関西圏の各店舗ではlittaも使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / PiTaPa / はやかけん /
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード エメラルドSTACIAカード / ペルソナSTACIAカード / ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード それぞれ阪神阪急で使えば還元率が3% / 5% / 10%(ペルソナSTACIAカードは利用額に応じて最大10%還元に)。
QRコード決済 LINE Pay / Origami Pay / 阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京、都筑阪急などで対応。店舗、対応サービス共に順次拡大中。
貯まりやすいポイント Sポイント
デビットカード 使える JCBデビット、VISAデビット、J-Debit
商品券・ギフトカード 各種クレジットカード会社発行のギフトカード、全国百貨店共通商品券や 百貨店ギフトカード、阪急百貨店商品券、阪神百貨店商品券
ポイントカード Sポイントカード 100円で1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用可能。
現金いらず得点 4.8点(5点満点中) STACIAカードが最もお得。
公式HP https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/

阪急百貨店・阪神百貨店で使える電子マネー

阪急・阪神百貨店では電子マネーの楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系電子マネーのICOCA、PiTaPaを始めとしてSuicaやPASMOなど各種交通系電子マネーが使えます。

売り場によっては使えないところもあるのとモザイクモール港北の都筑阪急と大井阪急食品館は未対応ですが、基本的に利用可能。

主要な電子マネーで使えないのはセブンアンドホールディングスのnanacoとイオングループのWAONくらい。

LINE Payカード、auWALLET、ソフトバンクカード、dカードプリペイドなども使えます。

阪急オアシスClubF(クラブエフ)カード(Litta付き)

また、関西エリアの各店舗ではイズミヤや阪急オアシスで使える(ポイントカード、メンバーズカードと一体化している)電子マネーのlitta(リッタ)も利用可能になっています。

阪急百貨店・阪神百貨店で使えるクレジットカード

阪急阪神百貨店ではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubの各種クレジットカードが使えます。

阪急百貨店・阪神百貨店でおすすめのクレジットカード

阪急百貨店・阪神百貨店でおすすめのクレジットカードは、エメラルドSTACIAカード、ペルソナSTACIAカード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードといったカードです。

ご自身の年間の買い物額を考慮して年会費との兼ね合いで作ると良いかと思います。ポイントカードとの併用は不可。

エメラルドSTACIAカード(年会費無料で手軽にお得)

エメラルドSTACIAカードはPiTaPa付帯のものと付帯していないものがあります。年会費は初年度無料で次の年からも前年度に1回でも利用があれば無料なので実質ずっと無料で使えます。使わなければ1,250円(税別)がかかります。PiTaPaも1年に1度も利用がないと維持費用として1,000円が取られます。

エメラルドSTACIAカード

阪急百貨店でエメラルドSTACIAカードを使うと、買い物金額の3%分のSポイントが貯まります。セールの場合は1%分のSポイント、飲食店やカフェやレストランでも1%分のSポイントがたまります。

ペルソナSTACIAカード(阪急阪神のライトユーザー向け)

ペルソナSTACIAカードは年会費が2,000円かかるクレジットカード。

ペルソナSTACIAカード

阪急百貨店・阪神百貨店で使うと、買い物額に応じてポイント還元率がアップしていきます。デフォルトの状態でも5%分のSポイントが貯まり、1年以内に30万円以上使うと7%分のポイントが、50万円以上使うと最大の10%分のSポイントが貯まります。1年の途中で積算額が50万円に達した場合、翌月の16日からポイントアップが適応されるので1年目の途中からでも還元率10%を狙うことが可能です。

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード(阪急阪神のヘビーユーザー向け)

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードは年会費が14,000円かかるクレジットカード。

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードデフォルト状態で阪急阪神で10%分のSポイントが付く(飲食店やセール時は1%)ので、よく高額な買い物をされる方なら年会費の元を取るのは簡単かも?(14万円以上の買い物で年会費の元は取れてその後はプラス)

アメックスの各種特典も享受できます。

阪急百貨店・阪神百貨店で使える商品券・ギフトカード

阪神阪急百貨店では、JCBギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカードなどの各種クレジットカード系ギフトカードが利用可能です。

その他、全国百貨店共通商品券、百貨店ギフトカードや阪急百貨店商品券、阪神百貨店商品券も利用可能。

阪急百貨店・阪神百貨店で貯まる・使えるポイント

阪急阪神ではSポイントが貯まるし、使えます。

↑で挙げたエメラルドSTACIAカード、ペルソナSTACIAカード、ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードといったクレジットカードが最もお得にポイントを貯めることが可能ですが、ポイントカードのみのSポイントカード(年会費、入会金無料)も発行されています。

港北や関西外の店舗は「Sポイント付カード」は未発行だけど利用やポイントを貯めることは可(それぞれ独自のポイント制度)。

発行されている店舗によって色々なデザインが出ています(うめだ阪急ポイントカード、阪急メンズ大阪マイレージカード、阪神百貨店ポイントカード、西宮阪急ポイントカードなど)。

発行店舗で行われているキャンペーンは各カードでしか受けられませんが、「Sポイントカード機能」は共通なので、どこでも基本的に100円で1ポイントのSポイントが貯まり(食品売場などだと200円で1ポイント)、貯まったポイントは1ポイント=1円で利用可能です(還元率1%)。

阪急阪神ポイントカード

上記STACIAカードとの併用は不可ですが、その他のクレジットカード払いとの併用は可能だそうです(電話確認済み)。

なので、例えば楽天カードで支払って(還元率1%)、ポイントカードを提示すれば(還元率1%)合計で還元率2%は貯まります。年会費無料のエメラルドSTACIAカードでも還元率3%なので、余裕があるならSTACIAカードを作ったほうがお得ですが、たまにしか行かない方はクレジット機能なしのポイントカードと、普段お使いのクレジットカードとの併用でもOKでしょう。

また、これらのポイントカードは阪急オアシス、イズミヤなどでも貯まるし、使えます。

阪急百貨店・阪神百貨店で使えるQRコード決済

阪急百貨店、阪神百貨店ではQRコード決済を積極的に導入しています。

2018年8月8日から阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京、都筑阪急、阪急百貨店大井食品館でOrigami PayとLINE Payを導入。

店内の殆どのレジで利用可能となっています。

店舗によりますが例えば阪急メンズ東京でOrigami Payで決済すると2%オフです。

9月5日には阪急うめだ本店、阪神梅田本店で導入。9月19日には博多阪急、西宮阪急で導入。10月3日には千里阪急、川西阪急、宝塚阪急、阪神・にしのみや、あまがさき阪神で導入といった具合に拡大します。

その他、PayPayや楽天ペイ、ウィーチャットペイやアリペイも導入される予定となっています。

阪急百貨店・阪神百貨店で現金必要?

→必要ありません。

各種電子マネーもクレジットカードも問題なく使えます。

阪急阪神をよく利用される方でしたらSTACIAカードを保有するのがベストです。

阪急阪神ってどんな百貨店?

阪急阪神百貨店は株式会社阪急阪神百貨店が運営する百貨店。株式会社阪急百貨店(現エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社)と株式会社阪急阪神百貨店が2008年に経営統合することで現在の形になっている。阪急東宝グループの創業者は小林一三。松岡修造は小林一三のひ孫に当たる。