電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

パルコの支払い方法

パルコ
電子マネー iD / QUICPay / 独自の電子マネー / 各店舗ごとに違う / 錦糸町パルコ、吉祥寺パルコ、調布パルコ、浦和パルコ、名古屋パルコ、広島パルコでiDとQUICPayが多くのテナントで導入済み。
交通系電子マネー 各店舗ごとに違う 錦糸町パルコ、吉祥寺パルコ、調布パルコ、浦和パルコ、名古屋パルコ、広島パルコでは多くのテナントで導入済み。福岡パルコではnimocaが以前から導入済み。
相性の良い電子マネー パルコプリカ どこで使っても自動的に0.5%分キャッシュバックのVISA付きプリペイドカード。配布は調布店と福岡店のみ。全国のゆうちょ銀行ATMからチャージ可能。セゾンカードとUCカードからのクレジットカードチャージも可能。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード PARCOカード 前年度の利用額に応じたランク制でパルコの買い物で2%-6%還元。アプリのPOCKET PARCOに登録すればさらに+1%還元。
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / ゆうちょが発行するブランドプリペイドのmijicaは特約店なので永久不滅ポイントが2倍。
QRコード決済 PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / 各店舗ごとに違う / 一番使えるところが多いのは楽天ペイ。福岡PARCOではPayPayとメルペイも利用可能。11月22日には渋谷、12月10日には札幌と順次拡大予定。その他、上野御徒町のPARCO_yaではLINE PayやOrigami Payも使える。
デビットカード 使える VISAデビットなどカード会社発行のデビットカード (J-Debitは使えないところがほとんど。)
商品券・ギフトカード PARCO商品券、クレジットカード会社の商品券 パルコは百貨店協会に加入していないため、全国百貨店共通商品券は使えない。
ポイントカード POCKET PARCO パルコのアプリで、パルコカードを紐付ければ、パルコの買い物でパルコポイントが+1ポイント。その他、館内を歩くことで貯まるPARCO WALKING COINなども貯まる。
貯まりやすいポイント パルコポイント、コイン パルコポイントを貯めるにはパルコカードが必要。パルコのコインはポケットパルコで各種行動をすることで貯めることが可能で100コイン=1ポイント=1円でパルコでの買い物に利用可能。
現金いらず得点 4.0点(5点満点中) 楽天Edyなどの電子マネーは使えない。パルコカードがお得。
公式HP http://www.parco.co.jp/parco/

パルコ内の店舗で使える電子マネー

確認されているところだと、錦糸町パルコ、吉祥寺パルコ、調布パルコ、浦和パルコ、名古屋パルコ、広島パルコなどでは多くのテナントでiD、QUICPay、SuicaやPASMOなどの各種交通系電子マネーが利用可能となっています。

パルコで使える電子マネーのアクセプタンスマーク

福岡店に関してはオープン時より積極的に電子マネーのnimocaを導入しており、多くの店舗で使える体制が整っています。

それ以外のパルコではおそらく順次拡大中という形でまだ利用不可かと思います。

auWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードなど国際ブランド付きのプリペイドカードは使えます。

パルコ独自のプリペイド型電子マネー(国際ブランド付き)、パルコプリカ

パルコでは独自のプリペイド型電子マネーでもあるパルコプリカも発行しています。

パルコプリカ(PARCO PRICA)

これは現在のところPARCOの調布店と福岡店のみで発行されているVISA付きのプリペイドカードです。

VISAが使えるお店ならどこで使っても自動的に0.5%分のキャッシュバックになります(翌月10日にキャッシュバックされる形)。

さらに、パルコでの利用の場合、アプリのポケットパルコ(下記詳細)に登録することで、さらに1%分の優待券がもらえるので、パルコでの還元率は合計して1.5%になります。プリペイドカードとしてはかなりおトクな還元率になります。

VISA加盟店や全国各地のパルコで「使える」プリペイドカードなのですが、配布をされているのは調布店と福岡店のみ。現金チャージ機が設置されているのも調布店と福岡店(チャージ単位は1,000円、5,000円、10,000円)。

2018年4月からこれに加えてゆうちょ銀行ATMからの現金チャージにも対応しました。なので、全国どこでも現金チャージが可能になっています。ゆうちょ銀行ATMにカードを挿入後、「クレジットカード・プリペイドカード・簡易保険・生命保険」→「プリペイドカード」→「チャージ」と進んでいくことで現金チャージが可能です。

カード発券後、ウェブから会員登録をすることでクレジットカードからのチャージも可能です。ただし、パルコプリカにチャージ可能なクレジットカードはセゾンカードとUCカードのみになっています。下記、パルコカードやセゾンカードインターナショナルなどを持っていればチャージポイントを貯めることもできます。

今後、全店舗で配布&チャージできるようになったら嬉しいプリペイドカードです。

パルコで使えるクレジットカード

パルコでは基本的にVISA、MasterCard、JCB、American Express、DinersClubの各種クレジットカードが使えます。

パルコで使えるクレジットカードのアクセプタンスマーク

有名なのはパルコがセゾンカードと提携して発行しているパルコカードですが、それ以外のクレジットカードでも使うことが出来ます。

パルコでおトクなPARCOカード(2019年10月からポイント制度変更)

2019年10月31日でPARCOカードクラスSの5%オフは終了です。

PARCOカードはその名を冠しているだけあってパルコではやっぱりお得です。

パルコカード

パルコカードは独自のポイント、パルコポイントを2019年10月から開始します。

PARCOカードの利用でパルコでの買い物110円(税込)につきプレミアムステージというランクに応じて2−6ポイントが貯まる形です。アプリのPOCKET PARCOに登録するとさらに+1ポイントです。

ランク(前年度の積算金額)ポイント(110円(税込)で貯まるポイント)
REGULAR(10万円未満)2ポイント+1ポイント=3ポイント
SILVER(10万-20万円未満)4ポイント+1ポイント=5ポイント
GOLD(20万-50万円未満)5ポイント+1ポイント=6ポイント
PLATINUM(50万-)6ポイント+1ポイント=7ポイント

積算金額の判定期間は毎年3月1日から翌年2月末日です。ポイントアップキャンペーン時にはさらにポイントが貯まります。

以前は10万円達成の達成した翌々月から5%の割引だったのですが、ポイント制に変更となっています(前年度10万円以上の利用で110円で5ポイント)。

>>PARCOカードの詳細はこちら

パルコで使えるQRコード決済

パルコでは多くの店舗でQRコード決済の楽天ペイが利用可能です(2019年11月から)。導入しているPARCOは以下の通り。

札幌PARCO、仙台PARCO、浦和PARCO、池袋PARCO、PARCO_ya、吉祥寺PARCO、渋谷PARCO、錦糸町PARCO、調布PARCO、静岡PARCO、名古屋PARCO、広島PARCO、福岡PARCO、津田沼PARCO、新所沢PARCO、ひばりが丘PARCO、松本PARCO

PayPay、メルペイも福岡PARCOでは導入されており、順次渋谷PARCO、札幌PARCOと拡大していきます。

その他、PARCO_ya 上野ではQRコード決済のOrigami PayとLINE Payが利用可能です。

パルコでお得なアプリ「POCKET PARCO」

ポケットパルコ

パルコではポイントシステムとしてポケットパルコというアプリを出しています。

このポケットパルコはアプリにパルコカード(PARCOポイント番号)を登録すれば、支払いをした際にポイントがさらに+1ポイント貯まるというシステムです。REGULARでも110円(税込)で3ポイント(2ポイント+1ポイント)が貯まります。

以前はパルコカードだけではなく、他のクレジットカードでもPOCKET PARCOとの連携でポイントが貯まっていたのですが、2019年10月のPARCOカード改変後は、PARCOカード(株主優待PARCOカード、PARCOプリカ)以外のカードではパルコの買い物ではPOCKET PARCOでポイントは貯まらなくなっているのでご注意ください。

ポケットパルコにパルコカードを登録

その他、ソーシャルアカウント連携、PARCO内を歩くことで貯まるPARCO WALKING COIN、チェックイン、館内のWi-Fi接続、商品のクリップなどでコインも貯まります。

貯まったコインは100コイン=1パルコポイント=1円で交換してパルコでの買い物に利用可能です(要マイページへの登録)。

コインをパルコポイントに交換

コインの有効期限は毎年3月1日から翌年2月末日までの1年をスパンとして翌年の2月末までなので、最短だと1年間、最長で約2年となります。

交換したポイントの有効期間は60日なので交換したら早く使いましょう。

パルコで使える商品券・ギフトカード

パルコで発行されているパルコ商品券(1,000円単位でSEIYUでも使える)、その他JCBギフトカードやVJAギフトカードなどクレジットカード会社が発行しているギフトカードが使えます。全国百貨店共通商品券は使えませんのでご注意ください。レストランでは全国共通お食事券のジェフグルメカードも使えます(店舗による)。

パルコ商品券、ジェフグルメカードはお釣りが出ますが、その他商品券はお釣りが出ないので使う際には端数に気をつけましょう。

PARCO株主ご優待券(1,000円単位)も当然使えます。

パルコで現金必要?

→必要ありません。

ヘビーユーザーならポケットパルコにパルコカードを登録して支払うのがお得です。高額商品だとパルコカードのポイントってすごい額になりますので。服のブランドもたくさん入っているパルコですから、ヘビーユーザーの方でしたら2年目以降、翌々月から5-7%還元になる10万円の大台もそこまで難しくはないのではないでしょうか。

パルコってどんなところ?

パルコの運営元は大丸・松坂屋などと同じJフロントリテイリングです。本店は池袋店。ファッションが中心。2014年の秋に名古屋に、2016年の春には札幌にZERO GATEという新しいカタチの商業施設を作ろうとしている。

代表的なCMはハドソン川を若かりし頃の内田裕也がスーツ姿でもがくように泳ぎ、「昨日は何時間生きていましたか?」と問いかけるもの。

パルコ (本店) の店舗情報

所在地:東京都豊島区南池袋1−28−2 営業時間:AM10-PM9