電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

大丸・松坂屋の支払い方法

大丸・松坂屋
電子マネー au WALLET 福岡天神店のみ楽天Edyが使える
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード DAIMARU CARD、松坂屋カード、ANAマイルプラスカード、JALカード 大丸・松坂屋の発行するカード、もしくは、貯めているマイルのカード(特約店のため)。
貯まりやすいポイント 大丸ポイント、松坂屋ポイント、ANAマイル、JALマイル
デビッドカード 使える J-デビット
商品券・ギフトカード 全国百貨店共通商品券、JCBギフトカード、VJAギフトカードなど
ポイントカード 大丸Dカード、松坂屋Mカード 100円につき1ポイントが貯まる
現金いらず得点 3.5点(5点満点中)
公式HP http://www.daimaru-matsuzakaya.com/

大丸・松坂屋で電子マネーは使えるの?

大丸・松坂屋では基本的に電子マネー払いは出来ません。auWALLETはほとんど利用可能なようです。

例外として、大丸の福岡天神店、下関の大丸ではレストラン街の一部では楽天Edyが使えます。以前は楽天Edyと松坂屋が提携したEdyカードがあったのですが終了してしまったそうです。

大丸・松坂屋でクレジットカードは使える?

→各種クレジットカードが使えます。

ヘビーユーザーの方には大丸と松坂屋が発行するクレジットカードがあります。

大丸カード、マツザカヤカード

まとめてJFRカード(JFRというのはJフロントリライティングという大本の運営会社の略称)といいます。年会費は初年度無料で次年度からは1000円かかってきますが大丸と松坂屋で使うと最大で100円につき5ポイント(1ポイント1円)貯まるので還元率が素晴らしく高いです。つまり翌年度からの年会費も2万円ほどの買い物で回収出来てしまうのであまり使わない方も作って良いかも!?

ボーナスポイントについては、以前は来店ポイントといって店に訪れる度にポイントがもらえたのですが、それがなくなってしまった(2014年8月末から廃止)のは残念です・・・。

また、大丸、松坂屋はANAマイルプラスカードの特約店で通常のポイント以外にも200円のお買い物で1ANAマイルが貯まり、松坂屋のみですがJALマイルも通常の2倍(100円で2マイル)貯まる特約店に設定されています。マイルを貯めている方はそれらの航空系クレジットカード払いもオススメです。

大丸・松坂屋で使えるポイントカード

DAIMARU CARD、松坂屋カード

大丸作るポイントカードはDカード、松坂屋作るポイントカードはMカードといいます。どちらも双方(Dカードは松坂屋でも、Mカードは大丸でも)使える形です。一部店舗ではうふふガールズカードという謎の名称のポイントカードも発行できますが、基本的なスペックは同じです。

作るのには500円かかりますが、その500円はポイントで返金(?)されるという仕組みです。

クレジットカードほどポイントは貯まりませんが、100円につき1ポイント貯まり、現金払いはもちろん、クレジットカード払いとも併用できるので作っておかないと損です。

その他お支払い方法

ギフトカード・商品券は全国百貨店共通商品券を含め、JCBギフトカードやVJAギフトカードなど幅広く使えます。

デビットカードもJ−debitが使えます。

大丸・松坂屋で現金必要?

マイルを貯めている方、マツザカヤカードなどポイントが貯まりやすいカードをお持ちの方はクレジットカード払いを徹底したい。

経営難なのか、どんどんと電子マネーやポイントサービスの改悪が進んでいるのでぜひとも持ち直して欲しいところ。

大丸・松坂屋ってどんなお店?

大丸の元になる大文字屋は大正に古着商として、松坂屋は1611年に呉服商として生まれた。

大丸と松坂屋が合併をしたのは2010年。それ以前に経営統合を表明した際に生まれたのがJ・フロイト・リテイリングという現在の親会社(持株会社)。このJFRはパルコも傘下に持っている。個人的に、松坂屋とパルコがグループ会社というのは不思議な感覚。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています