電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

LINE Pay(LINE Payカード、QRコード決済等)について

LINE Pay

2020年5月からLINE Payカード(JCB)は決済に使っても一切ポイントが貯まらなくなっています。銀行口座などからチャージしたQRコード決済のLINE Payも同様にポイントは貯まらなくなっています。QRコード決済でLINEポイントを貯めるには、Visa LINE Payクレジットカードを作る必要があります。
LINE Pay残高へのチャージ限度額
  • 本人確認を行っていない場合(LINE Cash)→10万円。月の代金決済の上限も10万円まで。
  • 本人確認後(LINE Money)→100万円。
決済額の上限
  • 本人確認を行っていない場合(LINE Cash)→1回あたり10万円LINE Payカードの場合は1ヶ月あたりの上限も10万円。
  • 本人確認後(LINE Money)→1回あたり100万円1ヶ月あたりの制限はなし。
LINE Pay残高へのチャージ単位100円100円単位で任意の金額を指定可能(銀行口座からのチャージ時)。設定変更すれば銀行チャージは1日100万円まで限度額を増やすことが可能(三菱UFJ銀行は1日10万円)。
LINEカードで貯まるポイントなし
QRコード決済還元率なしVisa LINE Payクレジットカードを紐付けたチャージ&ペイのみ0.5%-3%のLINEポイントが貯まる。
Google Pay
  • LINE Payカード・・・QUICPay+
  • Visa LINE Payクレジットカード・・・iD
Apple Pay
  • LINE Payカード・・・未対応
  • Visa LINE Payクレジットカード・・・iD
送金手数料0円LINE Pay残高の送金銀行口座への振り込みは要手数料。
出金手数料200円(税抜)セブン銀行ATMから1,000円単位で出金可能。LINE Moneyアカウントなら指定した銀行口座へ1LINE Money→1円で出金可能。1日の出金上限は銀行口座は100万円(デフォルト10万円なので要設定変更、三菱UFJ銀行は1日10万円まで)、セブン銀行ATMは10万円まで(デフォルト1万円なので要設定変更)。
振込手数料176円(税込)LINE Pay残高を銀行口座に振り込む際の1回あたりの手数料。
チャージの方法銀行口座 / セブン銀行ATMから現金チャージ / ローソンのレジで現金チャージ(LINE Payカード保有者のみ)/ ファミリーマート(Famiポート) / オートチャージ / チャージ専用口座への振込
公式HPhttps://line.me/ja/pay

LINE Payとは?

LINE Payはお金を入れたり送金したりするお財布アプリ(箱)の総称です。

決済、送金、出金、ポイント、クーポンなどの機能がオールインワンで揃っています。

LINE Payカード(JCBブランド)の決済機能

LINE PayカードはJCBブランドが付与されたプリペイドカードの名称です。JCBブランドで、プラスチックカードも発行可能、Google Payに登録すればQUICPayとしても利用可能です。ただし、決済に利用してもポイントは一切貯まりません(2020年5月からポイントシステムが変更された)。

LINE Payカード(JCB)について
LINE PayカードはJCBブランドが付与されたプリペイドカードです。プラスチックカードのLINE Payカードを作ると、LINE Payに、実店舗(JCB加盟店)での買い物が可能、という機能を追加することが出来ます。…
続きを読む

LINE PayのQRコード決済機能

LINE PayのQRコード決済は、チャージ残高から支払う方法と、Visa LINE Payクレジットカードから支払う方法の2種類が用意されています。

LINE PayのQRコード決済について
概要1 LINE PayのQRコード決済の使い方1.1 Visa LINE Payクレジットカードから支払い(チャージ&ペイ)1.1.1 貯まるLINEポイント1.2 チャージ残高から支払い1.2.1 貯まるLI…
続きを読む

LINE Payで貯まるポイント、ポイントプログラム

LINE Payで貯まるポイントはLINEポイントです。

以下のような場合に貯まります。

  • Visa LINE Payクレジットカードで支払う(要LINE Payアカウントとの紐付け)
  • Visa LINE Payクレジットカードを紐付けたQRコード決済
  • LINEショッピングなど各種LINEサービスを利用する
  • 動画視聴などのミッションをクリアする

    チャージ残高から支払うQRコード決済やLINE Payカード(JCB)での支払い時には貯らないのでご注意ください(2020年4月から変更された)。

    LINEポイントプログラムの詳細は↓に詳細をまとめています。

    LINEポイントクラブについて(半年間の獲得ポイントに応じて特典クーポンが貰える)
    概要1 LINEポイントクラブって何?2 LINEポイントの貯め方3 LINEポイントの有効期限4 LINEポイントクラブのマイランクについて5 特典クーポン6 チャージ&ペイ7 LINEポイントクラブの登場で変…
    続きを読む

    LINE Pay残高、LINEポイント、LINE Payボーナスとの違い

    LINE Payにはマイカラーで貯まるLINEポイントの他に、送金にも利用可能なLINE Payボーナスというものもあります。ちょっと分かり辛いので一覧で見ていきましょう。

    • LINE Pay残高・・・銀行口座などからチャージをした電子マネー。
    • LINEポイント・・・主にVisa LINE Payクレジットカードで支払った際などに付与されるポイント。
    • LINE Payボーナス・・・一部のキャンペーンで付与されるボーナスポイント。
    決済利用送金出金
    LINE Pay残高
    LINEポイント
    LINE PayボーナスLINE Payカード決済やQUICPayには利用不可。

    ※◎はLINE Pay残高とLINE Payボーナスの両方があった場合、どちらが優先されるかを示しています。例えば、LINE Pay残高とLINE Payボーナスがある状態でQRコード決済を行えばLINE Payボーナスが優先して使われます(送金は逆)。

    LINEポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した日から180日後です。

    LINEポイントの使い道

    具体的に、LINEポイントは以下のような用途で使えます。

    • QUICPay+での支払いに利用
    • LINE Payカード(JCB)での支払いに利用
    • QRコード決済での支払いに利用
    • オンライン決済、例えばLINEマイカードのスターバックスカードへのチャージやLINE STOREでのスタンプ購入などに利用
    • LINE ポイントクラブでクーポンと交換
    LINE Payボーナスの使い道

    具体的に、LINE Payボーナスは以下のような用途で使えます。

    • QRコード決済での支払いに利用
    • オンライン決済、例えばLINEマイカードのスターバックスカードへのチャージやLINE STOREでのスタンプ購入などに利用
    • 友達に送る

      LINE PayボーナスはQRコード決済、LINE Payでの送金などLINE Pay内の利用のみで使えるボーナスポイントです。LINEポイントとの一番の違いは送金に利用可能な点です。

      LINE Payカード(JCB)の支払い、QUICPay+の支払い、LINEスマート投資、LINE ほけん、請求書払いなどの支払いには利用することができません。

      LINE Payへのチャージ方法

      LINE Payアカウントへは、銀行口座からのチャージ、コンビニからのチャージ、セブン銀行ATMからのチャージなど各種チャージ方法が利用可能です。

      LINE Payアカウントへのチャージ方法
      概要1 LINE Payへのチャージ方法1.1 銀行口座でチャージ1.2 セブン銀行ATMからチャージ1.3 指定された店舗でQRコードを提示して現金チャージ1.4 ローソン等のレジでチャージ1.5 Famiポートでチャ…
      続きを読む

      基本的にクレジットカードからチャージはできません。ご注意ください。

      LINE CashとLINE Money

      LINE Payには本人確認作業をしたか否かでLINE CashとLINE Moneyという2つのアカウントタイプがあります。送金を行うためにはLINE Moneyアカウントにしておく必要があります。

      LINE CashとLINE Moneyの違い
      LINE Payには2つのアカウントタイプがあります。それがLINE CashとLINE Moneyです。 RPGでいうと、LINE CASHがレベル1で、LINE MONEYがレベル99だと思っておけばOKです。それく…
      続きを読む

      LINE Payにチャージしたお金を出金する

      LINE Pay残高は、日本円として出金することが可能です。

      手数料は220円(税込)、もしくは176円(税込)がかかる点にはご注意ください。

      登録した銀行口座やセブン銀行ATMから「出金」する方法と、自分自身の「口座に振込」を行う方法の2種類で出金が可能です。詳細は↓をご参照ください。

      LINE Payで日本円を出金する方法を解説
      LINE Payは資金決済法に準じて資金移動業者に登録されているので、銀行口座を登録して本人確認ができたら出金機能が使えます。 多くの電子マネーは一度チャージしたらもう出金(払い戻し)は出来ないものですが、LINE Pa…
      続きを読む

      LINE Payアプリで支払えるショップ

      LINEPayカードを保有していなくても、LINE Payを決済システムとして取り込んでいる、

      • LINE MallやLINE Storeでの支払い
      • LINE TAXIの支払い

      及び、

      • ZOZOTOWN
      • Uber Eats
      • STARBUCKS(オンラインショップ)
      • AppBank Store
      • FOREVER21(オンラインショップ)
      • HMV(オンラインショップ)
      • GROUPON
      • Fril

      などなど

      の店舗で利用可能です。

      例えば、LINE STORE内でLINEスタンプを購入する手順は以下の通り。購入方法を選択する画面でLINE Payを選択。

       

      LINE Payを使った購入方法

      チャージしたLINE Pay残高(含LINEポイント)から支払うか、登録したクレジットカード(LINE Payと紐付けたクレジットカード)で支払うかを選択。

      LINE Payを使った購入方法2

      支払いで何かを入力する必要はなく、タップだけで進んでいけるので非常にスムーズです。

      LINE Payのクレジットカード決済

      ようは、クレジットカード番号を登録する必要がないというサービスなのですが、現状だとLINE STOREやLINE TAXIなどでしか使えないので利用する機会は少ないでしょう。

      ただ、LINEポイント付与対象&マイカラーの判定対象ではあるので、見かけたら積極的に利用しても良いかもしれません。

      LINE Payの送金機能・割り勘・銀行振り込み機能

      LINE Pay残高は、LINEの友達に送金したり、割り勘に使ったり、直接銀行口座に振り込むこともできます。

      LINE Payの送金・割り勘・口座振り込み機能について
      LINE Payについている送金機能は、以下の2種類に分けられます。 手軽にLINEの友達にLINE Pay残高を送ることが出来る機能(手数料なし) LINE Pay残高を銀行口座に振込を行う機能(手数料あり) 概要1 …
      続きを読む

      LINE請求書払い

      LINE Payでは請求書払いという機能も付いています。これは公共料金などの請求書の支払いをLINE Pay残高から行えるという機能です。

      すべての請求書で使えるわけではなく、提携先の請求書の支払いが可能な形です。

      すでに口座振替をしている方、クレジットカード払いをしている場合には必要がない機能ですが、そうでない方にとっては請求書をコンビニなどに持っていかずに支払えるので便利です。

      請求書支払いメニューからバーコードリーダーを呼び出して読み取り、決済をタップして支払うだけです。

      提携先によっては50,000円以上の支払いができないこともあります。

      LINE Payの請求書支払いが使える提携先

      東京電力エナジーパートナー、九州電力株式会社、東北電力株式会社、神奈川県企業庁(自動車税・個人事業税・不動産所得税)、大阪市 財政局(大阪市税)、阿久根市 水道課、熊本市上下水道局、ZOZOTOWN、GMO後払い、NP後払い、などなど

      【LINE Payを使いこなすなら必携?】Visa LINE Payクレジットカード

      LINEはVisa LINE Payクレジットカードという独自のクレジットカードを発行しています。

      Visa LINE Payクレジットカード

      還元率は基本的には1%ですが、2021年4月30日まで3%。それ以降も還元率アップを考慮中とのことです。

      年会費は初年度無料、次年度からは前年度に1回でも利用していれば無料、利用していない場合は1,250円(税別)となっています。

      デザインはオリンピック限定デザインと、スタンダードデザインがあります。スタンダードデザインは6月から申し込めます。

      他にも以下のような特徴があります。

      • Visaのタッチ決済付き。
      • LINE Payに紐づけてクレジットカード払いが可能(還元率は最大3%)。
      • 利用した分をLINEで通知。

        詳細は↓でまとめています。

        Visa LINE Payクレジットカード(サービス初年度還元率3%のクレジットカード)
        概要1 Visa LINE Payクレジットカードについて2 Visa LINE Payクレジットカードのデザインは2パータン、合計6カラー3 Visa LINE Payクレジットカードの年会費は基本無料4 Visa L…
        続きを読む

        LINE Payのまとめとこれから

        現在、国内だけでも5000万人をゆうに越える人がインストールしているLINEが、中国のアリペイやウィーチャットペイのように決済機能を中心として利便性の高い社会を目指そうと突っ走っている段階です。特に福岡などでの取り組みや普及率がすごいといえます(参考記事)。

        LINE Payの利便性が知れ渡る→多くの人がLINE Payを使うようになるという好循環が出てくれば、送金&割り勘機能が気軽に使えるようになってきますので、LINEにはぜひとも頑張ってほしいところです。