電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

LINE PayのQRコード決済について

QRコード決済のLINE Pay

LINE PayのQRコード決済の使い方

LINE PayのQRコード決済には以下の2種類の支払い方法があります。

  • Visa LINE Payクレジットカード・三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードから支払い
  • チャージ残高から支払い

LINE Payのコード決済の支払い方法

いずれも実際に支払う際には店員さんにコード画面を見せるだけです。

Visa LINE Payクレジットカードから支払い(チャージ&ペイ)

LINE PayのQRコード決済は、Visa LINE Payクレジットカード、及び、三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカード(ANAカード除く)のみ、クレジットカードを紐付けることができます。

QRコード決済で支払うのですが、料金は紐付けたクレジットカードから行われます。間接的なクレジットカード払いです。

この支払い方法はチャージ&ペイという名称が付けられています。

貯まるポイント

Visa LINE Payクレジットカードから支払いを行った場合はLINEポイント、三井住友カード発行のVisaブランドのカードから支払いを行った場合はVポイントがそれぞれ0.5%分貯まります。

紐付けるクレジットカード貯まるポイント
Visa LINE PayクレジットカードLINEポイント
三井住友カード発行のVisaブランドのカードVポイント

チャージ残高から支払い

LINE Payは銀行口座などからチャージした残高から支払うことができます。

チャージ方法は↓の記事をご参照ください。

貯まるLINEポイント

チャージ残高から支払いした際にはポイントは一切貯まりません。

LINE PayのQRコード決済でポイントを貯めたければ、Visa LINE Payクレジットカード、三井住友カードが発行するVisaブランドのカードを作るしかありません・・・。

支払う際のコツ

QRコード決済を使うためには、メニューからコードを選択します。

iPhoneの場合、LINEアイコンを強く押すと、コード決済のメニューが出てくるのでレジ前で急いでいるときはそちらからコード画面に移るのもおすすめ。

LINE Payのコード決済画面に一発で飛ぶ(iPhone)

LINE PayのQRコード決済が使えるお店と宣言方法

LINE Payは、コードを読み取ってもらうお店(CPM)と自分でコードを読み取って使うお店(MPM)があります。

コードを読み取ってもらうお店(CPM)と宣言方法

大手チェーン店は殆どがコードを読み取ってもらう形です。「LINE Payで」と宣言して支払います。

LINE PayがQRコードを読み取ってもらう形で使えるお店は、ローソンファミリーマートセブンイレブンGEOJoshinツルハドラッグココカラファインスターバックス(順次)など大手チェーン店が中心になっています。

当サイトの検索システムも使ってみてください。多くのチェーン店で使えることがおわかり頂けるかと思います。

自分でコードを読み取って使うお店(MPM)と宣言方法

中小加盟店だと、自分でコードを読み取り→金額を入力、という形で決済します。「PayPayで」と宣言して支払います(2022年7月1日から読み取り式のQRコードはPayPayと統合したため)。↑のコードを読み取ってもらうお店と違ってややこしいです。

2021年8月17日からはPayPay加盟店でもLINE Payが利用可能に→2022年7月1日からはPayPayに完全に統合、という経緯をたどっています。

PayPay加盟店で決済が完了すると「PayPay」と鳴ります。

PayPay加盟店でLINE Payを利用した際の決済完了画面

LINE PayのQRコード決済で貯まっているLINEポイントを使う

LINE PayのQRコード決済ではLINEポイントを支払いに利用することが出来ます。

QRコード決済画面でLINEポイントのところにチェックを入れれば、貯まっているLINEポイントから1ポイント=1円で支払うことが可能です。

LINE Payアプリ

ただし、ポイントの一部だけを使うことはできません。例えば、500ポイント貯まっている場合、そのうちの200ポイントだけ使って、残りはチャージ残高から支払う、といったことはできないのでご注意ください。

LINE Payから配布される特典クーポンを利用する

QRコード決済のLINE Payは、クーポン利用時にも必要となります。例えば、ビックカメラ1%オフのクーポンが配布された場合には、ビックカメラでLINE PayのQRコード決済をする必要があります。

LINE Payクーポン

LINE特典クーポンは何枚でも取得できます(以前はランク別に取得枚数が決まっていたが2021年5月から制限は廃止された)。

LINE PayのQRコード決済まとめ

上記の通り、LINE PayのQRコード決済は、チャージ残高から支払ってもLINEポイントは一切貯まりません(2020年5月から貯まらなくなりました)。

ポイントを重視する方でもVisa LINE Payクレジットカード、三井住友カード発行のVisaブランドのカードを紐付けるチャージ&ペイで0.5%還元です。ポイントを重視する方なら、直接Visa LINE Payクレジットカードで支払うのが吉だと言えるでしょう。

なので、LINE PayのQRコード決済は、現状ではあくまでクレジットカードを保有しておらず、LINE Payクーポンを使いたい方が使う支払い方法になっている形です。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)でも日々情報を共有しています。