電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Visa LINE Payプリペイドカードについて

Visa LINE Payプリペイドカード

Visa LINE PayプリペイドカードはVISAブランドが付与されたプリペイドカードです。

カード番号などをアプリ上で確認するバーチャルカードのみで、プラスチック製の実カードはありませんが、カード番号を参照してネットショッピング、及び、Apple Payに登録してiD決済、Visaのタッチ決済、Apple PayのWEB決済、Google Payに登録してiD決済、Visaのタッチ決済が利用可能です。

LINE Payの「プリペイドカード」メニューから各種情報を確認可能です。

Visa LINE Payプリペイドカードの支払い方法

Visa LINE PayプリペイドカードはチャージされたLINE Pay残高・LINE Payボーナス・LINEポイントから支払いが行われます。

Visa LINE Payプリペイドカード(バーチャルカード)の支払い方法

ネットショップで通常のクレジットカード同様に、カード番号と有効期限、セキュリティコードを入力すれば決済可能です。

Visa LINE Payプリペイドカード

姓名はLINE MEMBERでOKです。

ただし、数は減ってきましたが、一部のネットショップではクレジットカード以外のプリペイドカードは利用不可な場所もあるのでご注意ください。

Apple Pay、Google Payに登録すればiDとVisaのタッチ決済として利用可能です。

Apple Pay(アップルペイ)について【使い方完全ガイド】
対応している電子マネー Suica / PASMO / iD / QUICPay / nanaco / WAON楽天Edyは未対応。 対応しているNFC Pay Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレ…
続きを読む
Google Pay(グーグルペイ)について【使い方完全ガイド】
対応機種 おサイフケータイ対応のAndorid端末 対応している電子マネー/非接触決済 楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、QUICPay、iD、Visaのタッチ決済 楽天Edyにチャージ可能なカード VIS…
続きを読む

今は実店舗でも多くの場所でiDが使えるようになっているので、プラスチックカードがなくても利用に困ることは少ないと思います。

iDについて
iDの種類 クレジットカードと一緒に発行(付帯)されるiD おサイフケータイで使えるiD Apple Payで付与されるiD Google Payで付与されるiD プリペイドカード(dカードプリペイド)に付帯しているiD…
続きを読む
Visaのタッチ決済について(VISAのNFCコンタクトレス決済)
概要1 Visaのタッチ決済って何?2 Visaのタッチ決済が使える店3 Visaのタッチ決済の使い方(レジでの伝え方)4 Visaのタッチ決済を使う準備4.1 Visaのタッチ決済付きのデビットカードの一例4.2 Vi…
続きを読む

使った分はチャージ残高から引かれます。

3Dセキュア対応

Visa LINE Payプリペイドカードは3Dセキュアに対応しているので多くのオンラインショップでも利用可能です。

Visa LINE Payプリペイドカードの3Dセキュア設定

事前に設定しておきましょう。

LINE Payカードの支払いで1%還元(2022年6月まで、7月からはタッチ決済で2%還元)

2022年7月からポイントプログラムが改定され、iD払い、Visaのタッチ決済払いの際には2%還元、その他の支払いでは0.5%還元に変更されます。

支払いに使った際に、1%分のLINEポイントが貯まります。

以前は一切貯まらない形だったのですが、2021年8月から変更されました。

より貯めたければVisa LINE Payクレジットカードのほうが還元率が高いですが、高還元はいつまで続くかはわかりません。

Visa LINE Payクレジットカード(LINEと三井住友カードが発行するクレジットカード)
概要1 Visa LINE Payクレジットカードについて2 Visa LINE Payクレジットカード(実カード)のデザイン2.0.1 カードレスデザインも登場3 Visa LINE Payクレジットカードの年会費は基…
続きを読む

LINE Payカードの支払いでLINE ポイントの利用は不可

以前のJCBブランドが付与されたLINE Payカードでは貯まったポイントを利用することは可能でしたが、Visa LINE Payプリペイドカードではまだポイントを支払いに利用できる機能は実装されていません。

現状、あくまで残高を支払いに利用することに特化したカードです。

Apple Payに完全対応

Apple PayはVisaブランドでWEB決済やVisaのタッチ決済にも対応しています(2021年11月9日から対応した)。

WALLETアプリ(Apple Pay上)でのSuicaやPASMOへのチャージなども利用可能です。

LINE Payカードまとめ

LINE PayプリペイドカードはJCBカードが終了、Visa LINE Payプリペイドカードとして生まれ変わり、実カードがない現在の形になっています。

↓は以前発行されていたLINE Payカード(JCB)。

LINE Payカード

当初はポイント付与もなく、LINE PayもクレジットカードのVisa LINE Payクレジットカードを重視していて、ブランドプリペイドカードのLINE Payカードにはあまり力を入れていないように思われていましたが、2021年8月からは1%還元になってクレジットカードを作れない方には高還元となっています。

Apple PayのVisaブランドにも対応して利便性も高くなっており、使いやすいカードだと言えるでしょう。

ただし、LINE Payは還元率をコロコロと変えるのでこの還元率がいつまで持つかは不明瞭です。