電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

アトレ(アトレヴィ)の支払い方法

アトレ(アトレヴィ)
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 交通系電子マネー以外だと使えるのは国際ブランド付きの電子マネー(プリペイドカード)のみ。
交通系電子マネー Suica / PASMO / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / Suicaと相互利用可能な各種交通系電子マネーが使える。
相性の良い電子マネー Suica、モバイルSuica
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード アトレビューSuicaカード Suica機能、定期券機能、VIEWカードの機能、JREポイントカード(100円で2ポイント)の機能を一枚に集約したカード。
貯まりやすいポイント JREポイント
商品券・ギフトカード 各種クレカ系ギフトカード 全国百貨店共通商品券は使えない
ポイントカード JREポイントカード 100円で1ポイントが貯まる。1ポイント1円で利用可能。
現金いらず得点 4.4点(5点満点中) 交通系電子マネー以外も使えたら嬉しい。
公式HP http://www.atre.co.jp/

アトレ(アトレヴィ)で使える電子マネー

アトレはJR東日本の駅と一体化した駅ビルなので、電子マネーのSuica、PASMOを始めとした各種交通系電子マネーが使えます(Suicaと相互利用可能なICOCA、TOICA、Kitaca、nimoca、はやかけんなども利用可)。

※食品館や飲食店がメインで、その他一部のお店では使えないところもあります。

その他、楽天Edyやnanaco、WAON、ポストペイ型のiDやQUICPayなどは基本的には使えません。

auWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードなど国際ブランド付きの電子マネーは使えます。

アトレ(アトレヴィ)でクレジットカードは使える?

VIEWカードはもちろん、VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersの各種クレジットカードが利用出来ます。

アトレ(アトレヴィ)でおすすめなのはアトレビューSuicaカード

アトレがVIEWカードと提携して発行しているアトレビューSuicaカードという独自のクレジットカードもあります。

アトレビュースイカカード

Suica、定期券機能、JR東日本の共通ポイントのJREポイントカード機能が一枚に集約されたカードで、カードを使って貯まるポイントはJREポイントです。アトレで使えばJREポイントは通常の3倍貯まり(100円で3ポイント)、この際の還元率は3%になります。

さらに、通常のお買い物でもビューサンクスポイントも貯まり(1,000円に付き2ポイント(=10円相当))、還元率は0.5%です。アトレでは上記JREポイントとの2重取りが可能で合計の還元率は3.5%になる計算です。

年会費は初年度無料で次年度からは477円(税別)ですが、2年目移行も2万円近くアトレで買い物をすれば年会費はペイできて、その後は高還元率でポイントを貯め続けることができます。

Suicaへのチャージでポイント3倍、オートチャージ対応です。

アトレ(アトレヴィ)で使えるポイントカードはJREポイントカード

アトレではJR東日本の共通ポイントカードのJREポイントカードでポイントが貯まるし、使うことができます。

アトレのJREポイントカード

100円で1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円でアトレ、アトレヴィで利用可能です。アトレビューSuicaカード以外のクレジットカード払いでも、電子マネー払いでも、ギフトカード払いでも、ポイントは貰えます。

各種JREポイントカード

配布されている場所によってデザインは違いますが、どこで提示しても貯まるし使えます。

JREポイントカードはアトレ以外にも、ボックスヒル、錦糸町テルミナ、グランデュオ立川、グランデュオ蒲田、シャポー、ラスカ、ペリエ、高崎モントレー、MIDORI、シァル鶴見、宇都宮パセオ、nonowa東小金井、エクセル水戸、VAL古河、エスパル、フェザン盛岡、あおもり旬味館、などで配布されています。

アトレ(アトレヴィ)で使える商品券・ギフトカード

JCBギフトカード、VJAギフトカード、VISAギフトカードなどカード系ギフトカードが使えます。

全国百貨店共通商品券は使えないのでご注意ください。

アトレ(アトレヴィ)で現金必要?

→必要ありません。

アトレをご利用になる方はほとんどSuicaやPASMOをお持ちだと思いますし、クレジットカード払いも出来ます。Suicaにチャージが出来、モバイルSuicaの年会費も無料になるVIEWカードを持っていたら現金は全く必要なくなります。

ただ、楽天Edyなど一般的なプリペイド型電子マネーにも対応して頂けるとさらに安心。

アトレってどんなところ?

アトレはJR東日本の系列会社、株式会社アトレが運営する駅ビル直結のショッピングビル。

アトレの名称の意味はフランス語で魅力を意味するattraitから来ている。信濃町や五反田、田端、三鷹、巣鴨、東中野、大塚などにあるアトレヴィ(Atle vie)はアトレの運営する小規模なタイプの施設でvieはフランス語で「生活」を意味する=魅力的な生活、的な意味。