電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ブックオフの支払い方法

ブックオフ
電子マネー 楽天Edy / iD / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら 多くの店舗で使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 多くの店舗で使える。
相性の良い電子マネー 楽天Edy
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/) 一部利用不可の店舗もあり。
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
QRコード決済 WeChat Pay / 使えない / 180店舗近くでWeChat Payが利用可能。国内QR決済は未導入。
貯まりやすいポイント ブックオフポイント
商品券・ギフトカード 使えない 図書カードも使えない。
ポイントカード 独自のポイントカード 基本100円で1ポイント貯まる。買うときにも売るときにも貯まる。たまったポイントは1ポイント=1円で使える。
現金いらず得点 4.6点(5点満点中) ちょっとした文庫本を買うときなどに電子マネーは親和性◎
公式HP http://www.bookoff.co.jp/

ブックオフで使える電子マネー

ブックオフでは楽天Edy、iD、交通系電子マネー(SuicaやPASMO、ICOCA、Kitaca、TOICA、manaca、SUGOCA、nimocaなどの各種)が多くの店舗で使えます。

ブックオフで使える電子マネー一覧

電子マネーがお近くの店舗で使えるのかは店頭か公式サイトでご確認ください。

公式サイトは少しチェックしにくいのですが、それぞれの店舗ページで確認できます。現在拡張中のようなのでいずれは全店舗で問題なく使えるようになるでしょう。

ブックオフで電子マネーやクレジットカードが使えるかどうか

逆にほとんど使えないのはWAON、QUICPayです。

auWALLET、LINE Payカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイドなど各種ブランドプリペイドもほとんどの場所で使えます。

ブックオフで使えるクレジットカード

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClubなど各種クレジットカードがほとんどの店舗で使えます。

Tポイントの加盟店だった頃はTポイントが貯まりやすいカードがオススメだったのですがいまは契約が終わっているので使いたいカード、普段お使いのカードでよろしいかと思います。

また、サインレス(暗証番号なし)でOKなクレジットカードはないようなのでスムーズにお買い物を済ませたいならiDやEdyのほうがオススメ。

ブックオフで使える商品券・ギフトカード

ブックオフではJCBギフトカード、VJAギフトカードのクレジットカード系ギフトカードは使えません。数店舗に確認しましたが使えないという返答でした。

また、図書カードも使えるかと思いきや、ブックオフでは使えないのでご注意ください。

ブックオフで貯まるポイント

ブックオフには独自の会員制度&ポイント制度があります。店頭でカードを発行してもらうか、スマートフォンにアプリをインストールすることで会員になれます。

一度アプリにカードの情報を引き継ぐと、カードの方は利用できなくなります。どうしても物理カードを使いたい方はスマホアプリを入れないようにしましょう。

購入時・買取時のどちらでも100円(税別)につき1ポイントが貯まります。店舗によってはほぼ毎週のようにポイント5倍などといったキャンペーンを実施していることもあります。ブックオフのヘビーユーザーや、運良く近所にキャンペーン頻発店舗がある方は是非会員登録を。

貯まったポイントは1ポイントから、1ポイント=1円分として使えます。ポイントの有効期限は最終利用日から1年間。

以前はTポイントカードが使えたこともありましたがとっくにサービスは終了しています。

ブックオフで現金必要?

→ほぼ必要ありません。

クレジットカードや電子マネーが使えない店舗を探すほうが大変になりました。スムーズに会計を済ませましょう。

ブックオフってどんなお店?

立ち読みがすごい中古本屋さん。それがブックオフ。それでこそブックオフ。

最近では大型店を中心に服など様々なものも売られている。お宝探しに来ているセドラー(転売屋さん)も多数徘徊している。

余談ではあるが、東京の青山にあるオシャレ本屋(筆者私見)の青山ブックセンターはブックオフの子会社が運営している本屋。初めて知った時は意外でした。

その他の展開として、BOOKOFF、B・KIDS、B・SPORTS、B・STYLE、BINGO、BOOKOFF PLUS、BOOKOFF SUPER BAZAARなどがある。