電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

COCO’S(ココス)の支払い方法

COCO'S(ココス)
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / 独自の電子マネー / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら 直営店では各種電子マネーが利用可能。公式サイトでCooCaが使えるお店では基本的に各種電子マネーが使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 同上。
相性の良い電子マネー CooCa ゼンショーグループのCooCaは多くのCOCO'Sで利用可能。auWALLETはポイント特約店なのでポイント3倍。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) ココスジャパンの直営店では使える(富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府以外の店舗は直営)。
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
NFC決済 Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 各店舗ごとに違う / クレジットカードが使えるお店では利用可能。
QRコード決済 使えない
デビットカード 使える 国際ブランド付きデビットカード (クレジットカードが使える店では使える。)
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード、株主優待券。 クレジットカード会社のギフト券は使えない。
貯まりやすいポイント ビッグスマイルクラブ、CooCaポイント ビッグスマイルクラブのポイントは1,000円につき1ポイント貯まる。貯まったポイントは商品券や、シルバーカードゴールドカード(1年間5%割引)、ゴールドカード(1年間10%割引)と交換できる。CooCaポイントはCooCaカードやアプリの提示で200円で1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用可能(直営店)。
現金いらず得点 3.4点(5点満点中) 直営店以外でも共通してキャッシュレスになって欲しい。
公式HP https://www.cocos-jpn.co.jp/index.html

COCO’Sで使える電子マネー

COCO’Sでは直営店では基本的に楽天Edy、iD、QUICPay、SuicaやPASMO、ICOCAなどの交通系電子マネーが使えます。

ただし、フランチャイズ運営されている富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府以外の店舗では、店舗は検索もできないので利用可能電子マネーは事前に問い合わせる必要があります。

基本的には公式サイトの検索でCooCa取扱店となっている場合には各種電子マネーも使えると考えてOKです。

au WALLETはポイントアップ加盟店(200円で3ポイント)なので、au WALLETを使える店舗では積極的に利用していきたいところ。その他、ソフトバンクカードやLINE PayカードもauWALLET同様にクレジットカードが使える店舗では使えます。

CooCa

ゼンショーグループの電子マネー、CooCaも上記の電子マネーが使えるお店なら利用可能です。

>>CooCaの詳細はこちら

CooCaは以前は電子マネーとしての機能しかなかったのですが、現在は提示するだけでポイントカードとして使えます (下記詳細)。

モール内の店舗では利用可能な電子マネーが異なる場合があります(例:海浜幕張駅前店(千葉県)ではCooCaとSuicaなどの交通系電子マネー、WAONのみ利用可能)。

COCO’Sでクレジットカードは使える?

富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府以外の店舗では、VISA、JCB、MasterCard、American Express、Dinersのクレジットカード、デビットカードなどが使用できます。

ココスのアクセプタンスマーク

上記で挙げた府県の店舗は、ココスジャパンの直営ではなくフランチャイズで運営されているため、クレジットカードへの対応可否が不明です。

公式サイトにもクレジットカード利用可能の有無は掲載されていないので、北陸・近畿の店舗でカードを利用したい場合は利用可能かどうか問い合わせましょう。

2019年7月からクレジットカードが使える店舗ではクレジットカードなどをタッチするだけで決済が可能なNFC Payにも対応しています。Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、JCB Contactless、American Express Contactlessの各種NFC Pay(EMV非接触)が利用可能です。

COCO’Sで使えるポイントカー

COCO’Sでは現在、2種類のポイントが貯まります。

CooCaポイントとビッグスマイルクラブのポイントです。

ビッグスマイルクラブのポイント

COCO’Sではビッグスマイルクラブというポイントサービスが用意されています。

ココスビッグスマイルクラブカード【スタンダード】

ココスや焼き肉の宝島で1,000円ごとに1ポイント貯まるポイントカードです。25ポイント貯めれば500円分の優待券と交換してもらえるのでポイントカードとしての還元率は結構高いです。しかしながら、単純に25ポイント毎に500円分の割引券がもらえるというポイント制度ではありません。ちょっと複雑です。

  1. 25ポイントまで貯めると500円の商品券がもらえます。ここで商品券と交換してもポイントは0に戻りません。貯まり続けます。
  2. ポイントが50ポイントに達すると、「1年間5%割引」の特典(シルバーステージ)と交換してポイントを0に戻すか、500円の商品券をもらってさらにポイントを貯め続けるかを選択します。
  3. シルバーステージの特典を受け取らずにさらにポイントを貯め続けた方は、75ポイントに達すると、また500円の商品券をもらえます。
  4. さらに貯め続けて100ポイントに達したら最終地点です。ゴールドステージという「1年間10%割引」の特典(ゴールドステージ)と交換するか、1,000円の商品券をもらうかを選択します(COCO’Sをよく利用される方ならゴールドステージと交換したほうが良いでしょう)。
  5. 100ポイント以上はありません。ゴールドステージか1,000円の商品券と交換したらリセットされます。

入会費は100円かかりますが、その場でドリンクバー無料券がもらえますので実質無料。COCO’Sをよく使う方なら、CooCa払い、クレジットカード払いで貯まるポイントと一緒に、ビッグスマイルクラブのポイントも貯めてしまいましょう。

CooCaポイント

COCO’Sではゼンショーグループの発行する電子マネー兼ポイントカードのCooCaカード、もしくはアプリを提示することで200円で1ポイントのCooCaポイントが貯まり、1ポイント1円で利用も可能です。クレジットカード払い、電子マネー払いのときにも貯まり、上記のビッグスマイルクラブと2重取りも可能です。

多くのCOCO’Sで利用可能ですが、こちらもクレジットカードや電子マネー同様に富山県、石川県、福井県、岐阜県、滋賀県、奈良県、京都府の店舗では貯める&使うことができません。↓のマークがあるかどうかを確認しましょう。

CooCaポイントが貯まるマーク

貯まったCooCaポイントはCOCO’S以外のゼンショーグループのお店、はま寿司やすき家などで1ポイント=1円で利用可能です(すき家は10ポイント単位)。

COCO’Sで使える商品券・ギフトカード・クーポン

COCO’Sではクレジットカードは使えるものの、クレジットカード会社の発行するギフトカードなどは使えません。

全国共通お食事券のジェフグルメカード、株主のお食事ご優待券は使えます。

さらに、株主優待としてもらえる、株主様お食事ご優待券(500円×保有株数に応じて複数枚)も使えます。

有効期限(半年間)まで5%割引のストックホルダーシルバーカードや有効期限(半年間)まで10%割引のストックホルダーゴールドカードとの併用も可能です。

  • 100-199株・・・優待券1,000円(500円券2枚)+ストックホルダーシルバーカード(半年間5%オフ)
  • 200-499株・・・優待券2,000円(500円券4枚)+ストックホルダーシルバーカード(半年間5%オフ)
  • 500-999株・・・優待券6,000円(500円券12枚)+ストックホルダーゴールドカード(半年間10%オフ)
  • 1,000株-・・・優待券12,000円(500円券24枚)+ストックホルダーゴールドカード(半年間10%オフ)

COCO’Sで使えるQRコード決済

COCO’Sでは現状LINE PayやPayPay、楽天ペイといったQRコード決済を導入していません。

COCO’Sで現金必要!?

クレジットカードがあればほとんど必要ありません。

一部の都道府県以外では必要ありません。

クレジットカードも電子マネーも直営店では基本的には対応しています。

COCO'Sってどんなお店?

COCO'Sは東京都港区に本社を置く、ココスジャパン(すき家などを運営するゼンショーの子会社)が運営するファミレスチェーン。

COCO'Sといえばハンバーグ。そしてお子様ランチ。他にもチキンやパスタなど種類がたくさんのファミリーレストラン。COCO'Sという名前は呼びやすさや可愛らしさを重視して付けられたもので特に意味などはないようです。