電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ジョイフルの支払い方法

ジョイフル
電子マネー nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う / 赤坂店、あざみ野店、木更津店、大分店(Express)などでは楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPayが使える。2019年4月以前は使えなかったが、全国的に使える店舗が拡大中。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 同上。
クレジットカード 各店舗ごとに違う (VISA/MasterCard/JCB/) 赤坂店、あざみ野店、木更津店、大分店(Express)などでは使える。電子マネー同様、拡大中の模様。
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 各店舗ごとに違う
NFC決済 使えない
QRコード決済 各店舗ごとに違う / 使えない /
デビットカード 各店舗ごとに違う
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード、ジョイフルお食事券、株主優待券 ジェフグルメカードとお食事券はお釣りは出る。その他クレジットカード会社発行のギフトカードは利用不可。
現金いらず得点 3.0点(5点満点中) 以前はビックリするくらい何も使えませんでしたが、2019年4月から赤坂店を皮切りに徐々に電子マネーとクレカが使える店舗がどんどん拡大している。
公式HP https://www.joyfull.co.jp/

ジョイフルで使える電子マネー

ジョイフルでは電子マネーが使える店舗が拡大しています。

例えば、東京都の赤坂店、神奈川の横浜あざみ野店、千葉の木更津店、大分店(ジョイフル Express)などでは、Suicaなどの交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPayが使えます。2019年4月から展開が始まり、現在は全国的に展開しております。

まだ導入中のところもあるので、ご注意ください。

au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、dカード プリペイド、LINE Payカードなどのブランドプリペイドカードも基本的に使えません。

ジョイフルでクレジットカードは使える?

ジョイフルの大半の店舗では、種類を問わずクレジットカードやデビットカードを使えませんが、導入店舗が拡大しています。

電子マネー同様、東京都の赤坂店、神奈川の横浜あざみ野店、千葉の木更津店、大分店(ジョイフル Express)などではVISA、Mastercard、JCB、銀聯の各種クレジットカード・デビットカードが使えます。American Express、Dinersのクレジットカードは残念ながら使えないようです。

Joyfull赤坂のレジ

現在ではかなり多くのジョイフルで利用可能の確認が取れています。

ジョイフルで使えるギフトカード・商品券

ジョイフルではジェフグルメカードが使えます(系列店のはらぺこ丸、陽菜多では使えません)。

独自発行のジョイフルお食事券、株主優待券の500円券も利用可能です。

ジェフグルメカード、お食事券はお釣りが出ます。500円の株主優待券はお釣りが出ません。

その他、VJAギフトカード、VISAギフトカード、JCBギフトカードなどクレジット会社の商品券は使えません。

ジョイフルで使えるQRコード決済

ジョイフルでは基本的にLINE Pay、PayPay、楽天ペイなどのQRコード決済を利用出来ません。

大村店(長崎県)、ララプレイス愛宕店(長崎県)、奄美長浜店(鹿児島県)など、ごく一部の店舗ではPayPayが利用出来る場合もあります。

 ジョイフルで現金必要?

→必要なくなってきています。

ジョイフルでは現金以外の支払手段が、基本的にジェフグルメカードなどの商品券しかなかったジョイフルですが、2019年前半から徐々に電子マネーとクレジットカードの導入店が増えてきています。

ただ、まだ全店というわけではないので、初めて入る店舗では入店の前にはお財布の中に現金が入っていることを確認しましょう。

今後の流れに注目です。是非この調子で全国的にカード・電子マネーへ対応して欲しいと思います。

ジョイフルってどんなお店?

ジョイフルは大分県発のファミレスチェーン店。24時間営業の店舗も多い。全国に700店舗以上あるが、九州など西日本に店舗が多いので首都圏の人間にはまだ馴染みが薄い。

定番のハンバーグやチキン南蛮といった定番メニューがかなりの低価格でお腹いっぱい楽しめる。