電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

GO (タクシー配車アプリ)の支払い方法

最終更新日:
タクシー配車アプリのGO
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
ブランドプリペイド 使える / 種類による etc. 2023年9月頃から利用可能に。
デビットカード 使える / 種類による 同上。
オンライン決済 PayPay / d払い / Apple Pay Apple PayはJCBとAmerican Expressブランドのみ。
キャリア決済 使えない
電子マネー 使えない 車内決済でタクシーが対応してれば使える。
貯まりやすいポイント ANAマイル、JALマイル 登録しておけば740円(税込)で1マイルが貯まる。
お得なクーポン 友達紹介クーポン 新規登録時に友達紹介を受けると2,000円分のクーポン。インストール後でもまだ利用したことがなければ追加可能。弊サイトの紹介コードは「mf-uuh7kg」。
公式サイト https://go.mo-t.com/

GOで利用可能な支払い方法

タクシー配車アプリのGOでは、車内決済とGO Payの2つの選択肢が用意されています。

  • GO Pay・・・アプリで事前に設定した各種カードからの支払い。流しのタクシーでも車内にGO端末があれば車内タブレットの「GO Pay」ボタンから支払い、もしくはコードを読み取ることで、乗車後に支払い手続きを行う必要はなく、乗車後に請求される。
  • 車内決済・・・タクシー車内での支払い。指定のタクシーチケットや現金払い、タクシー会社によっては電子マネーやQRコード決済も可能。

GO Payの支払い方法一覧

Go Payで設定できる支払い方法は大きく分けて以下の3種類です。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード・ブランドプリペイド
  3. d払い
  4. PayPay
  5. Apple Pay(JCB/American Expressのみ)

    GO Payで利用可能なクレジットカード

    GOで利用可能なクレジットカード

    GOではGO Payにおいて、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

    あとから乗車料金がクレジットカードに請求されます。

    JCB、American ExpressブランドはApple Pay経由でも支払うことができます。

    GO Payで利用可能なデビットカード

    GOではGO Payでは、各種デビットカードが利用可能です。

    以前は、三菱UFJデビットなどのメガバンク、ネット銀行など、種類を問わず、登録時に弾かれてしまっていましたが、現在は登録可能になっています(2023年9月頃から利用可能に)。

    GO Payで利用可能なブランドプリペイドカード

    GOではGO Payでは、クレジットカード、デビットカード同様、各種ブランドプリペイドが利用可能です。

    Kyash、MIXI Mなど各種登録可能になっています。

    GO Payで利用可能なd払い

    GO Payではd払い(オンライン決済)も設定可能です。dアカウントと連携することで利用可能になります。

    GO Payのd払い設定画面

    d払いを利用するためには、事前にクレジットカードを登録しておく必要があります(残高不足などの場合にクレジットカードから支払いが行われるようにするため)。

    GO Payで利用可能なPayPay

    GO PayではPayPayも設定可能です。PayPayアカウントと連携することで利用可能になります。

    GO Payで利用可能なApple Pay(JCBとAmerican Expressのみ)

    iOSユーザーの方は、いちいちカードを登録しなくても、Apple Pay経由で支払うことが可能です。

    ただし、対応しているカードはJCBとAmerican Expressのみなのでご注意ください。Visa、MastercardブランドはApple Pay経由では使えません(直接カード登録は可能)。

    2024年5月末のアップデートで対応しました。

    GOの車内決済(GO Pay・電子マネー・QRコード払い)

    GOに対応したタクシーの車内端末

    GOでは車内決済にすれば、Go Payで登録してある支払い方法から決済ができます。

    その他、タクシー会社によっては電子マネー、QRコード決済も可能です。例えば日本交通のタクシーの場合、多くの車両で各種電子マネーやQRコード決済に対応しています。

    ただし車両によって異なるのでGO Payのほうが確実です。

    GO(ゴー)で貯まるポイント・マイル

    GOではANAマイレージクラブ、もしくは、JALマイレージクラブのいずれかを登録することでGOアプリの利用でマイルを貯めることができます。「アカウント情報」のメニューから登録できます。

    GOで貯めるマイルを選択

    登録しておくと利用料金740円(税込)に対して1マイルが付与されます(距離の1マイルが大体740円とのこと)。

    その他、dアカウントと連携しておくとキャンペーン時にポイントが貰えます。

    GOで使えるクーポン

    GOでは、不定期でクーポンを配布しています。

    常時配布しているのは新規登録時に友達紹介クーポンです。通常2,000円分のクーポンが手に入ります。

    弊サイトの紹介コードは↓です。

    mf-uuh7kg

    紹介した側にもクーポンが入るのでご家族やお友達がお使いの場合は紹介してもらってください。

    Goアプリのクーポンメニュー

    メニューのクーポンのところからコードを入力することで利用可能です(インストールしてあとからコードを入力しても適応されます)。

    GOの支払い方法まとめ

    GOでは、GO Payとしてクレジットカード払い、及び、d払い、PayPayが用意されています。

    車内決済も選択可能ですが、せっかくGOアプリを使うのであれば、タクシーを呼ぶこところから決済まで一括で行ってしまったほうが楽です。

    タクシー配車アプリのGOってどんなアプリ?

    GOはDeNAの子会社の株式会社Mobility Technologiesが開発しているタクシー配車アプリ。以前はMOVという名称だった。2020年には日本交通系列のJapanTaxiとの統合された(JapanTaxiもしばらくは利用可能だがいずれ完全統合予定)。

    現金いらず.com 運営チーム
    著者:現金いらず制作チーム
    2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。