電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

カラオケ館の支払い方法

カラオケ館
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / はやかけん / 関東・甲信越・東北エリアではSuicaが使えるがその他の地域ではそれぞれ使える交通系電子マネーが異なってくるので要確認。
相性の良い電子マネー Suica
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード エポスカード 室料が30%引きになる。
デビッドカード 使える
商品券・ギフトカード 使えない
ポイントカード ケータイ会員 来店のたびにポイントが貯まり、クーポンと交換可能。
現金いらず得点 4.1点(5点満点中) 交通系電子マネー以外にも対応希望。
公式HP http://karaokekan.jp/

カラオケ館で使える電子マネー

カラオケ館では、Suica(関東・甲信越・東北エリア)、PASMO、ICOCA、SUGOCA、Kitaca、nimoca、TOICA(各種対応エリア)などなどの各種交通系電子マネーが使えます。

その他、楽天EdyやWAON、後払い式のiDなどは一切使えません。QUICKPayやnanacoが使えたのは過去のことですのでご注意ください。使えたらかなり便利だったんですけど残念です。

他にはauWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードといった国際ブランド付き電子マネーも使えます。

カラオケ館で使えるクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、他にもAMEXブランド、Dinersブランドを含めて各種クレジットカードが使えます。

おすすめのクレジットカードはエポスカードです。優待店に登録されているので入店時にエポスカードを提示することで室料が30%引きになります。

エポスカード

カラオケ好きでカラ館をよく利用される方ならぜひとも作っておきたいところです。

カラオケ館のメンバーズカード

メンバーズカードを作れば、会員料金価格で、当日はルーム料金が20%オフ、次からは25%オフになります。複数人で行く場合、1人がメンバーズカードを持っていれば、他の人も会員料金で利用できます。

発行に際して、身分証明書などは必要ありませんが、最初にカード発行手数料の200円がかかってくるのでご注意ください。

カラオケ館で商品券・ギフトカードは使える?

カラオケ館ではJCBギフトカードやVJAギフトカードなどは使えないということです(数店舗に電話確認)。

カラオケ館で貯まるポイント、使えるクーポン

カラオケ館ではケータイ会員という会員制度が用意されています。

ケータイ会員になるためにはスマートフォンで「Zeetle」というアプリをインストールして、カラ館の店内に設置されている端末にスマートフォンを近づけることでサイトにアクセス、Felica対応端末はそのままスマートフォンを近づければサイトにアクセスできますので、画面の指示に従って登録をしましょう。

会員になったら次からはピットタッチ端末に登録した際と同様の手順でスマートフォン(ケータイ)を近づければポイントが貯まります。

貯まるポイントレートは以下の通りです。

  • 19時までが1ポイント
  • 23時までが3ポイント
  • 23時以降は2ポイント

貯まったポイントは50ポイントで500円分のクーポンと交換できます。ポイント自体は最後に来店してから1年間有効ですが、クーポンにすると有効期限は1ヶ月になりますのでご注意ください。

他にもケータイ会員になれば、月に2回の優待メールが届いたり、半年で80回以上通うと次の半年間は室料が50%オフになるといった特典も受けられます。

カラオケ館で現金必要?

→必要ありません。

ただしSuicaなどの交通系電子マネーは上限が2万円なので、結構な大人数でいった場合には足りなくなるかも!?

QUICKPayやnanacoが使えなくなってしまった理由はわかりませんが、他の電子マネーにも対応して欲しいですね。

カラオケ館ってどんなお店?

株式会社ビーアンドブイが運営する大手チェーンのカラオケ店。全国に店舗がある。最新機種の導入が早いほか、ひとりカラオケルームの導入でも話題。

会員専用のアプリはZeetleという名前です。

コメント・情報提供はこちら

当サービスはキャッシュレス派の皆様からの情報で成り立っております。いつもありがとうございます。