電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ラウンドワン(スポッチャ)の支払い方法

ラウンドワン
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / レジカウンターで使用可能
交通系電子マネー Suica / PASMO / 各種交通系電子マネーが利用可能。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード リクルートカード nanacoへのチャージをリクルートカードから行ってnanacoで支払えばポイント2重取りで還元率2.2%。
現金いらず得点 4.4点(5点満点中) コインロッカーなどでどうしても現金が必要になってくる
公式HP http://www.round1.co.jp/index.html

ラウンドワン(スポッチャ)で使える電子マネー

ラウンドワンでは以前は全店舗共通の電子マネーはnanacoしかなかったのですが、現在ではnanaco、WAON、楽天Edy、後払い式のQUICPay、iDといった幅広い電子マネーが利用可能です。

中でチャージは出来ないので、事前にチャージをしておきましょう。

auWALLETやソフトバンクカードなどの国際ブランド付き電子マネーもレジなどクレジットカードが使える場所では使用可能です。

ラウンドワン(スポッチャ)で使えるクレジットカード

全店のカラオケのレジ、ボーリング場のレジ、スポッチャのカウンターでVISA、MasterCard、JCB、American Express、DinersClubの主要なクレジットカードが使えます。

特にお得なクレジットカードはありませんので、普段からお使いのクレジットカード払い、もしくはリクルートカードからnanacoにチャージをしてから支払い(合計還元率2.2%)といったワザを使うとさらにお得にラウンドワンを楽しむことが出来ます。

ラウンドワン(スポッチャ)で使える商品券・ギフトカード

ラウンドワンではJCBギフトカードやVJAギフトカードといったクレジットカード系のギフトカードは使えないようです(何店舗かに電話確認しました)。

ラウンドワン(スポッチャ)の会員制度・クーポン

ラウンドワンでは会員カードのクラブカードが発行されています。年会費は300円です。カードを作らなくてもアプリからオンライン入会することも可能。

入会から1年間ずっとカラオケがフリータイム150円引きになったり、スポッチャの料金が200円引き、ビリヤードの料金が150円引きになったりするクーポンの他、入会後にはプレミアムクーポンとして、カラオケが1時間無料になるクーポンなども貰えます。また、ドリンクバーも2時間250円(通常290円)で使えます。

これらを考慮して、年会費300円の元が取れるラウンドワンのヘビーユーザーなら作って良いかも。

ラウンドワンのアプリ

アプリをダウンロードするだけでもいくつかのクーポンは貰えます。

ラウンドワン(スポッチャ)で現金必要?

→ラウンドワンのボウリングシューズは無料貸し出しですし、基本的に現金は必要ないです。

ですが、スポッチャでジュースなどを買う際に、カウンターで買うならクレジットカード、電子マネーが使用可能なのですが、疲れているときは側にある自販機で買ってしまうものですから(一部の自販機ではnanacoが使えるようですが)多少の現金はどうしても必要になってきます。

また、コインロッカーを使う(100円を預ける方式)際にも必要となってきます。

せっかく電子マネーにも対応しているので、全ての行程がカード1枚で事足りるようになったらノーキャッシャーとしては嬉しい限りです。

ラウンドワンってどんなところ?

スポッチャは国内に100箇所以上もあるアミューズメントパーク。カラオケ、ボーリング、各種スポーツ場(スポッチャ)などがある。スポッチャが併設されている店舗は全店舗のうちの半分強くらい。

店舗毎に特徴は異なるが、特にスポッチャでは卓球からバッティング、フットサル、ローラースケートまでもが楽しめる。ただし休日の午後は特に混雑していることが多いので注意が必要。