電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

東京タワーの支払い方法

東京タワー
電子マネー QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / kitaca / ICOCA / はやかけん /
相性の良い電子マネー QUICPay QUICPayのみで他のものは一切使えません。
クレジットカード 使えない
おすすめクレジットカード 特になし
デビットカード 使えない
現金いらず得点 3.5点(5点満点中) 個人の場合は現金いらずになってきている。
公式HP http://www.tokyotower.co.jp/index.html

東京タワーで使える電子マネー

東京タワーでは以前は使える電子マネーはスポンサーであるJCBのQUICPayのみだったのですが、現在では東京タワーの展望台にいくための入場料チケットの購入、窓口での年間パスの購入にSuicaやPASMOなどの交通系電子マネー、及びQUICPayが利用可能になっています(個人窓口)。

その他、auWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードも利用可能です。

東京タワーでクレジットカードは使える?

東京タワーではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、銀聯の各種クレジットカードが個人窓口でのチケット購入で利用可能です。

こちらも以前は利用不可だったので嬉しい変更になります。

東京タワーで使えるギフトカード・商品券

商品券やギフトカードはチケット購入には利用できません。

東京タワーで現金必要?

各種クレジットカード、及び交通系電子マネーにも対応しているので、現金は必要なくなっています。

ただし、リニューアルオープンしたのを機に、一番上に行くまでの料金は以前よりも格段に増しています(なので逆にこの料金でクレジットカードが使えないとクレームが来るという理由での配慮なのかも?)。

以前は1番上まで行くのに1,600円だったのですが、現在は2,800円かかるので、しばらく行っていなかった方は料金の変更にご注意ください。

東京タワーの料金

東京タワーの料金は大型展望台と、特別展望台までの料金で分かれます。

大人料金だとメインデッキ(大型展望台)までの料金が900円、プラス特別展望台まで行くトップデッキツアーは+1,900円、合計で2,800円です

小学生、中学生の子供料金は、合計1,800円(メインデッキまで500円)、4歳以上のお子様は合計1,200円(メインデッキまで400円)です。

東京タワー (東京タワー) の店舗情報

所在地:東京都港区芝公園4‐2‐8 営業時間:大展望台:AM9:00-PM9:30(入場はPM9:45まで)特別展望台:AM9:00-PM10:00(入場はPM9:00まで)