電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

TSUTAYAの支払い方法

TSUTAYA
電子マネー WAON / 楽天Edy / Tマネー / iD / QUICPay / au WALLET / LINE Payカード / 各店舗ごとに違う / 2017年から楽天Edy、iD、QUICPay+(New)、WAONにも対応。auWALLETも有人レジでは対応済み。
交通系電子マネー Suica / PASMO / 各店舗ごとに違う / Suicaを始めとした各種交通系電子マネーはセルフレジ+通常のレジでも使えるようになっている。
相性の良い電子マネー Tマネー 会員証と一緒になっている電子マネーなので。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) セルフレジでも利用可能に。
おすすめクレジットカード Tカードプラス Tマネー付帯のクレジットカード。TSUTAYAではサインレスで決済可能。
NFC決済 Visa payWave / Mastercardコンタクトレス / セルフレジでも利用可。
貯まりやすいポイント Tポイント
デビッドカード 使える VISAデビット、JCBデビットなど (購入でもレンタルでも使えます)
商品券・ギフトカード TSUTAYAギフトカード、クレジットカード会社のギフトカード 使える店舗と使えない店舗がある。
ポイントカード Tポイントカード TSUTAYAでの支払い額200円につき1ポイント貯まる。
現金いらず得点 4.8点(5点満点中) WAONや楽天Edy、iD、QUICPay、交通系電子マネーにも対応して弱点がなくなりました
公式HP http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator.html

TSUTAYA、及び、一般的な蔦屋書店は使える電子マネーやクレジットカードなどは共通なので、以下双方の情報を含みます。

TSUTAYAで使える電子マネー

TSUTAYAでは多くの電子マネーが使えます。

TSUTAYAで使える電子マネーも2017年移行増えており、基本的に楽天Edy、WAON、iD、QUICPay+(New)、交通系電子マネーのSuicaやPASMO、Kitaca、ICOCAといった各種電子マネーも使えるようになっています(順次導入)。セルフレジだけではなく、通常のレジでも使えるようになってきています。

その他、代表はCCCが発行する電子マネーのTマネーも当然利用可能。今までのTポイントカードに電子マネーの機能がついていますので、以前からTSUTAYAの会員でTポイントカードをお持ちだった方は新しく電子マネーのカードを発行する必要はありません。

TSUTAYAでの利用額200円につき1ポイントが貯まるのは以前の通りですが、Tマネーで支払うとそれに加えて、月額使用料500円につき1ポイントが貯まります。電子マネーの使用で貰えるポイントが500円につき1ポイントというのは他と比べて少ないとは思うのですが、電子マネーがTSUAYA会員証と一緒になっているのでTマネーがなんだかんだ便利です。

その他、nanacoが使える店舗は全国で10店舗ほどです(都内だとオリオン立川柏町店のみ)。

また、TSUTAYAは以前はマイナーマスター問題という問題を抱えており、MasterCardが付与されたauWALLETは使えませんでしたが、問い合わせたところ現在では有人レジでは使えるという返答でした。

TSUTAYAの有人レジでauWALLETは使える。

LINE Payカードは店舗のレジでの支払いには使えますが、TSUTAYAディスカスの支払いには利用不可の模様です(LINE Payカード公式アカウントより)。

TSUTAYAでクレジットカードは使える?

→VISA、MasterCard(※)、JCB、American Express、DinersClubの各種クレジットカードが使えます。

※マイナーマスター問題でSBIカードも現在でも一部利用不可の可能性あり(情報ありがとうございます!)

店舗によってはAMEXカードの取り扱いはない店舗もあるようですが、基本的には大丈夫です。クレジットカード払いでTポイントも貯まります。

ただし、店頭ではなくセルフレジを使って会計を済ませる際には、TSUTAYAが発行するTカードにクレジットカード機能がついたTカードプラス(旧称TカードWプラス)でないと使えないのでご注意ください。ここが不便・・・。

以前はセルフレジでの会計で使えるクレジットカードはTカードプラスだけだったのですが、現在ではセルフレジでも他のVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードが使えます(導入が遅れている一部店舗除く)。

Tカードプラス

TSUTAYAのレジでもサインが要らないのはこのTカードプラスのみです。

TSUTAYAの旧作借り放題サービス、TSUTAYAプレミアムの支払い方法

TSUTAYAの旧作借り放題サービス&ネット動画見放題サービスのTSUTAYAプレミアムは月々1,000円から。

支払い方法はVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカード及び、国際ブランド付きデビットカードが利用可能です。

銀行引き落としなどは用意されていない模様。クレジットカードを作れない未成年の方はデビットカードから支払う形になるでしょう。

TSUTAYAのセルフレジの支払い方法

TSUTAYAはどんどん有人のレジが減ってセルフレジが増えています。

TSUTAYAのセルフレジ

※画像は交通系電子マネーなどの各種電子マネーやクレジットカードに対応していない(現金とTカードのみの)古いタイプのものです。

まずDVDやCDについているカギを取ります。黒い出っ張りを引っ掛けて引っ張ればすぐに取れます。

次にTカードをスキャンします。矢印の方向に下に下ろせばOK。そして、レンタルする商品のバーコードを読み取り、レンタルする日数を選択します。

支払いにTポイントを使う方は使う分のTポイントを選択→支払い方法を選択。

支払いが完了したら下に設置されている袋に入れて完了です。

TSUTAYAで使える商品券・ギフトカードは使える?

→店舗による

。TSUTAYA独自のTSUTAYAギフトカード、クレジットカード会社系のJCBギフトカードやUCギフトカード、VISAのギフトカードが使える店舗もあります(使えるところと使えないところがあるので心配な方は公式HP→店舗検索から電話問い合わせをしてから行く必要あり)。

クオカードは一部の例外的な店舗で使えるところもありますが、ほぼ使えないと考えておいたほうが無難です。

TSUTAYAで現金必要?

→必要ありません。

TSUTAYAは以前は使える電子マネーが店舗毎に異なっていたのですが、2017年から全店共通でWAONや楽天Edy、iDを導入しているので、完全に現金いらずでレンタルをすることが可能になりました。

TSUTAYAネット宅配レンタル(ツタヤディスカス)の支払い方法

TSUTAYAでは最近はネットで宅配レンタルが流行っています。店舗に行かなくてもレンタルができるし、郵送で返すことができるので非常に便利です。

支払い方法はクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSなど各種)やDocomoケータイ払い、auかんたん決済のみですのでご注意ください。ディスカスではデビッドカードは使えません。