電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

カインズの支払い方法

最終更新日:
カインズ
電子マネー 使えない 都内の一部店舗を除いて使えない。
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / dカード プリペイド etc.
NFC決済(タッチ決済) 使えない
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / d払い / au PAY / J-Coin Pay / 各店舗ごとに違う
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード クレカ系ギフトカード、カインズギフトカード、ベイシア商品券 JCB、VJA、UC、三菱UFJニコスのギフトカード等。
貯まりやすいポイント カインズカードのポイント 200円の利用で1ポイントが貯まり、一部の店舗を除いて1ポイント=1円分として利用可能。ゴールドランクになると還元率アップ。
現金いらず得点 3.6点(5点満点中) 電子マネーがレジで使えたらスムーズかも。
公式サイト https://www.cainz.com/jp/index.html

カインズで使える電子マネー

カインズでは、東京都内の一部店舗を除いて電子マネーは利用できません。

その他、Suicaなどの交通系電子マネーやiD、QUICPayなどはごく一部の店舗を除いて使えません。一部店舗ではサービスカウンターでのみ楽天Edyが使えます。

au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイドなどのブランドプリペイドカードは問題なく使えます。

カインズでクレジットカードは使える?

カインズでは、VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカード・デビットカードが使えます。

カインズの決済端末

カインズのアクセプタンスマーク

セルフレジでも利用可能です。

カインズのセルフレジ

オンラインショッピングではVISA、Mastercard、JCBのクレジットカード・デビットカードのみ対応です。

カインズでお得なクレジットカード

カインズでは独自のクレジットカードとして、三井住友カードとの提携で発行しているカインズBカード(VISA)・オリコとの提携で発行しているカインズMastercardの2種類があります。どちらのカードも全ての店舗でサービスは共通で受けられますが、店舗の出店エリアによっては店頭で案内・申し込み可能なカードが異なるので注意しましょう。

カインズBカード

カインズBカードは、ベイシアグループでお得なカードにカインズのポイントカード機能が付加される形。国際ブランドはVISAとなります。

カインズでの利用でB CARDポイント(クレジットカードのポイント)が税込
100円につき1.2ポイント+カインズのポイントが税抜200円につき1ポイ
ントが貯まるカードです。ベイシアグループの各店舗(ベイシア、ワークマンなど)での利用でも税込100円につき1.2ポイントが貯まります。

カインズやベイシアグループ以外でもB CARDポイントが100円(税込)につき
1ポイントが貯まります。

B CARDポイントは有効期限1年間、1,000ポイント以降、500ポイント単位でベイシアグループ商品券に交換することが可能です。

年会費は初年度無料、2年目以降も年間5万円以上のショッピング利用もしくはWEB明細書の申し込みで無料となります。

カインズ Mastercard

ベイシアが出店していないエリアのカインズ各店舗では主にカインズ Mastercardの会員募集が行われており、こちらはカインズのみ特典が受けられるカードとなっています。

年会費は初年度無料、次年度から1,375円ですが年1回以上のカード利用で無料となります。

基本はカインズを問わずどこで使ってもクレジット利用額税込100円ごとにクレジットポイントが1ポイント貯まり、1000ポイント貯まるごとにカインズで使えるショッピングチケット1,000円分へ交換され自動的に送られてきます。さらにお誕生月にカードを利用した場合、どこで使ってもクレジットポイントが2倍貯まります。

カインズでの利用はポイントカード機能も載っているため、同時にカインズのポイントも税抜き200円ごとに1ポイント貯まります。

カインズで使えるQRコード決済

カインズのQRコード決済のアクセプタンスマーク

カインズではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAY、d払い、メルペイ、J-Coin Payのコード決済導入しています。

カインズ全店で利用可能です(Style Factoryはららぽーと内など一部不可)。

セルフレジでも使えます。

カインズで使える商品券・ギフトカード

カインズではJCB、VJA、UC、三菱UFJニコスのクレジットカード系ギフト券が使えます。

お釣りは出ません。

その他、カインズのギフトカードやベイシアグループ商品券も使えます。

カインズのポイントカード・アプリ

カインズでは独自ポイントカードのカインズカードを発行しています。入会費・年会費は無料です。

カインズアプリのポイントカード

通常、税抜200円の利用で1ポイントが貯まります。

貯めたポイントは 1ポイント=1円として、1ポイント単位で使用出来ます(※ 下記ページの店舗を除く)。

 こちらの店舗は100ポイント単位

有効期限は最終取得日の翌年末です。

店頭で発行出来る物理カードだけではなく、アプリでもポイントカードを発行することが出来ます。

既に物理カードをお持ちの方は、アプリでカードのバーコードを読み取れば、アプリでも元々持っていたポイントカードを使うことが出来るようになります。

ポイントは専用の機器で後付けも可能です。

カインズのポイント後付け機

また、貯まったカインズポイントはハンズのハンズポイント、ベイシアのベイシアポイントへと1ポイント単位で等価交換することも可能です。

アプリ会員限定のステップアップサービス

カインズではアプリ会員限定でレギュラーランクからゴールドランクへのランクアップが可能です。3ヶ月の判定期間の利用額が2万円を超えると次の3ヶ月間はポイントが2倍(200円で2ポイント)になります。

12-2月、3-5月 、6-8月 、9-11月が判定期間、3-5月 、6-8月 、9-11月、12-2月がポイントアップ期間です。

カインズで現金必要?

→必要ありません。

各種クレジットカードやデビットカードに対応。セルフレジでも使えるので現金は不要でしょう。

ただし電子マネーが都内の一部店舗のみでの対応なのが惜しいところ。多種類の電子マネーが通常のレジでも電子マネーが使えると更に便利になりそうです。

カインズってどんなお店?

カインズは埼玉県本庄市に本社を置くホームセンターチェーン。

大型店のカインズスーパーホームセンター、ベイシアと共同展開するカインズスーパーセンター、コンビニに近いカインズマート、自転車専門店のカインズサイクルパークなどの業態がある。

プライベートブランドの品揃えが豊富。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.6万人)でも日々情報を共有しています。