電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

はま寿司の支払い方法

はま寿司
                       
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / 独自の電子マネー / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら 電子マネーのCooCaは新規チャージは2019年11月26日に終了した(2021年11月末に利用も終了予定)。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 多く店舗で使える。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 各店舗ごとに違う / 2019年7月から端末更新店で利用可能。
QRコード決済 LINE Pay / PayPay / メルペイ / au PAY / Alipay / WeChat Pay /
デビットカード 使える JCBデビット、VISA付きデビット
商品券・ギフトカード ゼンショーの株主優待券 クレジットカード系ギフトカードは利用不可。
貯まりやすいポイント 楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、CooCaポイント 2019年7月23日から各種共通ポイントにも対応。いずれか1つのポイントカード1つが200円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用可能。クレジットカードや電子マネー払いでも貯まる。各種ポイントアプリのバーコード提示でもOK。いずれも同レート(200円で1ポイント)で貯まる。
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) クレジットカードとiD、QUICPayに対応して頂けたおかげで随分と行きやすくなった。
公式HP http://www.hamazushi.com/hamazushi/

はま寿司で使える電子マネー

はま寿司では楽天Edy、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系のSuicaやPASMOなどが使えます(2017年6月から)。ただ、ごく一部使えない店舗もあるのでご注意下さい。

はま寿司で使える決済手段のアクセプタンスマーク

その他の電子マネーに関しては、一部イオンモールのフードコート中に入っているはま寿司ではWAONが使えるなどの例外はありますが、あまり期待しない方がよろしいかと思います(フードコートタイプの店舗以外では使えない)。

au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Payカードといった国際ブランド付き電子マネーはクレジットカードが使えるお店で使えます(ほとんどのお店で使えます)。JCBプレモも使えます。

CooCa

ゼンショーグループが発行している電子マネーのCooCaは2019年11月26日でチャージが停止されています。

はま寿司でクレジットカードは使える?

→はま寿司ではクレジットカードが使えます。

VISA、JCB、MasterCard、American Express、Dinersなど主要な国際ブランドほとんど使えます。ほぼすべてのはま寿司で使えますが、ご不安な方は公式サイトの店舗検索に「クレジットカード利用可」というチェック項目でチェックを入れてご確認ください。

特にお得なクレジットカードがあるわけではないので、普段お使いのクレジットカードでそのまま支払うか、ポイントが貯まるクレジットカードから入金→支払いを行えばお寿司をさらにお得に食べることが可能になります。

はま寿司の決済端末

はま寿司では2019年7月ごろから、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、American Expressコンタクトレス、JCBコンタクトレスの各種NFC Payも利用可能になっています。クレジットカード宣言をした後に、黒い端末にタッチすればOKです。

はま寿司で使える商品券・ギフトカード

はま寿司では、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレカ系ギフトカード、及び、ジェフグルメカード等は使用することが出来ません。

使えるのはゼンショーの株主優待券くらいです。

はま寿司で使えるQRコード決済

はま寿司ではPayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AlipayとWeChat Payが利用可能です。

はま寿司で貯まるポイント

はま寿司では楽天ポイント、Pontaポイント、dポイント、CooCaポイントのいずれかのポイントが200円で1ポイント貯まります(いずれか1つのポイントカードのみ提示可能)。CooCa以外の共通ポイントは2019年7月23日から開始しました。

貯まったポイントはいずれも1ポイント=1円で利用可能です。

他の支払方法との併用も可能なので、普段貯めているポイントカード(各ポイントカードのアプリもOK)は提示しないと損です。

はま寿司の会員サービス・使えるクーポン

はま寿司ではケータイ会員に登録をすることでクーポンが貰えます(はまナビから登録可能)。

はま寿司のクーポン

クーポン番号をレジで伝えればOKです(画面も見せるとなおよし)。1グループ人数分の商品割引もあるので大勢で行った時には大きな効力を発揮するクーポンになります。会員登録したときだけ貰えるクーポンではなく、定期的に貰えます。

ちなみに、このケータイサイトから時間指定して予約をすることも可能。来店前に整理券を発行して待ち時間を短縮したり、店舗で発行された番号を登録しておくと呼び出し前にメールでお知らせしてくれる機能も利用できます。

はま寿司で現金必要?

→必要ありません。

クレジットカードが使えるようになったので、現金いらずでお寿司をたくさん食べることが出来ます。ゼンショーグループの電子マネーのCooCaにポイントがたまるクレジットカードからチャージをすれば、ただでさえお得なはま寿司のお寿司をポイント2%近いのポイント(CooCaポイント0.5%+クレジットカードポイント)を貯めながら食べることも可能。

また多くのお店でiDやQUICPayにも対応しているので基本的に現金いらずで食べられるでしょう。

はま寿司ってどんなお店?

はま寿司はすき家やなか卯を運営するゼンショーグループの子会社である株式会社はま寿司が運営する回転寿司チェーン。全都道府県に店舗がある。

寿司の価格は基本的に全皿100円(税別)で、平日は90円(税別)。東日本の店舗には関東風濃口醤油がおいてあり、関西の店舗には関西風甘口醤油が置いてある。

普通のネタももちろん美味しいのだが、特にハンバーグにぎりなど、肉を使ったお寿司に定評がある。