電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

はなまるうどんの支払い方法

最終更新日:
はなまるうどん
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / 各店舗ごとに違う 路面店ではiDとQUICPayはほぼ使えない。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う
クレジットカード 使えない 一部ショッピングモール内の店舗で使えるところも。
ブランドプリペイド 使えない
タッチ決済(コンタクトレス決済) 使えない
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / d払い / au PAY / ゆうちょPay / Alipay / WeChat Pay / 各店舗ごとに違う
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード 吉野家ホールディングスの株主優待券 クレジットカード会社のギフトカードは基本的に利用不可。一部モール内の店舗で利用可能なところも。
貯まりやすいポイント 楽天ポイント 200円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用も可能。
現金いらず得点 4.2点(5点満点中) 2019年6月以降、基本的に現金いらずになった。ただしクレジットカードとiD/QUICPayはほとんど使えない。
公式サイト https://www.hanamaruudon.com/

はなまるうどんで使える電子マネー

路面店では、Suica、PASMO、ICOCAなどの交通系電子マネー、楽天Edy、WAONが一部の店舗を除いて導入されています。

はなまるうどんのアクセプタンスマーク

iDやQUICPayは路面店ではほぼ使えません。

その他、ショッピングセンター内のフードコートなど、それらの店舗に準じます。

はなまるうどんでクレジットカードは使える?

現在、はなまるうどんでは基本的にクレジットカードやデビットカードを使うことが出来ません。

↓有人レジ

はなまるうどんのレジ(有人レジ)

↓セルフレジ

はなまるうどんの決済端末(セルフレジ)

au PAY プリペイドカードカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイドなど、ブランドプリペイドも使えません。

ただし、イオンやららぽーとなど、ショッピングモールの中に入っている店舗では使えることがあります。 例:ココリア多摩センター店(東京都) など

はなまるうどんで使える商品券・ギフトカード

親会社である吉野家ホールディングスの株主様ご優待券が利用できます。 お釣りは出ませんのでご注意ください。

ジェフグルメカードや、VISAギフトカード、JCBギフトカードなどクレジット会社の商品券は原則として利用できません。

イオンなどのショッピングモールでは、モールで使用可能な商品券が利用可能な場合もあります。

はなまるうどんで使えるコード決済

はなまるうどんでは、路面店ではPayPay、楽天Pay、メルペイ、d払い、au PAY、ゆうちょPay、Alipay、WeChat Payが利用可能です。

その他、ショッピングモール内の店舗ではその店舗に準じます。

はなまるうどんで貯まる・使えるポイント

はなまるうどんでは楽天ポイントが200円で1ポイント貯まるし、1ポイント=1円で利用も可能です。

2021年10月から開始しました。

はなまるうどんで使えるクーポン・アプリ

なまるうどんの公式アプリでクーポンを配布しています。

はんまるうどんのアプリのクーポン

クーポンは不定期で配布されるクーポンが獲得可能です。

以前はスタンプ機能がありましたが、現在はなくなっています。

はなまるうどんで現金必要?

→必要ありません。

ほとんどの店舗が現金しか利用できない状況だったのが、2019年6月に電子マネー、各種QRコード決済にも対応する形で、キャッシュレスに対応しました。

ただし、路面店では、クレジットカードが使えないのでご留意ください。

はなまるうどんってどんなお店?

はなまるうどんは、吉野家グループである「株式会社はなまる」が運営する讃岐うどんチェーン店。元々は香川県の企業で、吉野家と資本提携の後、子会社化。

1杯100円から食べられるセルフうどん店として全国展開していた(現在は値上がりした)。近年では、期間中何度でも天ぷらが割引になる「天ぷら定期券」が大好評。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。