電子マネー、QRコード決済、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

関西空港・伊丹空港・神戸空港の支払い方法

関西空港・伊丹空港・神戸空港(KIX)
電子マネー WAON / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う → 店舗毎の検索はこちら
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / PiTaPa / はやかけん / 各店舗ごとに違う PiTaPaも多くの場所で利用可能。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners / UnionPay)
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / LINE Payカード
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless 「NFCで」と言えばOK。
QRコード決済 各店舗ごとに違う / 使えない 大手コンビニなどを除いて使えない。関空ではAlipay、WeChat Pay、銀聯QRが多くの店舗で利用可能。
デビットカード 使える
貯まりやすいポイント フライトポイント KIX-ITMカードで貯まるポイント(関西空港のみ)。専用端末にカードを挿入&搭乗券スキャン、アンケートに答えてポイント獲得。ポイントはマイルやクーポン券などに交換可能。
現金いらず得点 4.8点(5点満点中) 殆どの店舗でNFC決済も出来て隙がない。
公式HP https://www.kansai-airport.or.jp/

関西空港・伊丹空港・神戸空港で使える電子マネー

基本的に、関西空港・伊丹空港・神戸空港の売店・飲食店ではSuicaなどの交通系電子マネー、PiTaPa、楽天Edy、WAON、iD、QUICPayの各種電子マネーが使えます。

関西なだけあってPiTaPa電子マネーも利用可能です。ただしnanacoだけは使えません。

関西空港・伊丹空港・神戸空港のレジ周辺

例外として、ANA FESTAではWAONが使えませんのでお気を付けください。

また、関西空港と一体になっている「エアロプラザ」の飲食店や、セキュリティチェック後エリアなどでは一部電子マネーが使えない店舗が存在するので要注意です

利用可能な電子マネーは関空、伊丹、神戸空港の公式サイトから確認可能なので、気になる方は事前にご確認ください。

関西空港・伊丹空港・神戸空港でクレジットカードは使える?

基本的に、関西空港・伊丹空港・神戸空港の売店・飲食店ではVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードやデビットカードが使えます。多くの店舗で銀聯にも対応しています。au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、dカード プリペイドなどのブランドプリペイドカードも利用可能です。

関西空港・伊丹空港・神戸空港のアクセプタンスマーク

また、大半の店舗ではNFC決済(タッチ決済)も利用可能です。VISA、Master、JCB、AMEX、銀聯のNFC決済に対応しています。

「NFC」と言えば通じます。

関西空港・伊丹空港・神戸空港で使えるQRコード決済

基本的に、関西空港・伊丹空港・神戸空港の売店・飲食店ではPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイなどのQRコード決済は使えません。

関西国際空港に限り、Alipay、We Chat Pay、銀聯QRが多くの店舗で利用可能です。

ただし、一部の店舗(自前の決済端末を利用)では、QRコード決済が利用出来る場合もあります。

例えば空港内のコンビニでは、そのコンビニで利用可能なQRコード決済が通常通り利用可能です。

関西空港・伊丹空港・神戸空港でお得なカード

関西空港と伊丹空港では、「KIX-ITMカード」という、持っているだけでお得な会員カードが存在します。

KIX-ITMカード

クレジットカードではありません。

年会費は掛かりません。カードの有効期限は入会日、もしくは後述する「フライトポイント」取得日から5年後の月末です。

関空や伊丹空港の提携店舗でカードを提示すると割引などの優待が受けられるほか、駐車料金が関空は25%、伊丹は10%OFFになります。

カード提示優待は5%~10%OFFの店舗が多いようです。

その他、関空のカードラウンジなどは50%OFFで入室出来ます。

神戸空港では導入されていません。

関西空港で貯まるポイント

関西空港では、KIX-ITMカードでフライトポイントが貯まります。ポイントは取得日から3年後の月末まで有効です。

出発口・到着口に設置されている端末にKIX-ITMカードを挿入して搭乗券をスキャンし、アンケートに答えることで、片道辺り10フライトポイントが貯まります。

フライトポイント専用端末機

※国際線は出国口にのみ端末が設置されているので、到着時のみ利用の場合はカードカウンターでポイントを貯めることが出来ます。

また、展望ホールでも1日1回、1フライトポイントを貯めることが可能です。

フライトポイントを貯めると、JAL・ANAのマイルに交換したり、ラウンジの入室券、駐車券、免税店クーポン券などと交換出来ます。例えばJAL・ANAマイルは40フライトポイントで100マイルへ交換可能です。フライトポイントは現地のカウンター、Web上で各種特典に交換出来ます。

更に、関空で年間30回以上搭乗した場合、プレミアム会員になります。プレミアム会員はフライトポイントが2倍(片道20フライトポイント)貯まります。

その他、KIXエアポートラウンジに入室した際に「プレミアムラウンジ」が利用出来たり、ポイント交換で南海ラピートに割引乗車する際の座席がスーパーシートにアップグレードされるなどの優待も。

伊丹空港・神戸空港ではフライトポイントは貯まりません。

関西空港・伊丹空港・神戸空港で使える商品券・ギフトカード

関西空港・伊丹空港・神戸空港では、基本的に商品券やギフトカードが使えません。

ジェフグルメカードなどの商品券や、VJAギフトカード、JCBギフトカードなど、クレジットカード系のギフトカードも含めて利用不可です。

関西空港・伊丹空港・神戸空港で現金必要?

→必要ありません。

流石に空港なだけはあります。売店・飲食店問わず、ほぼ全ての店舗でクレジットカード、電子マネーなどが利用可能です。PiTaPaが使えるのも関西ならでは。

更にはNFC決済にも対応。スムーズに利用出来ます。

クレジットカードや電子マネーの対応状況は国内の空港でも随一の充実ぶりでしょう。

QR決済が基本的に使えないのが唯一惜しい点です。

関西空港・伊丹空港・神戸空港ってどんな空港?

関西空港・伊丹空港・神戸空港は別々の空港だが、運営はいずれも民間企業である「関西エアポート」やその子会社が運営している(ので決済手段もほぼ同様)。空港コードはKIX。

関西空港は関西最大の国際空港で、近年はインバウンド需要やLCCの就航で利用者が年々増加傾向。

伊丹空港は基本的に国内線専用の空港だが、大阪都心部からのアクセスが優れているため、国内の数多の地域へ向かう便が就航している。

神戸空港は神戸からのアクセスが抜群。上記の2空港に比べて規模が小さいため、空港内で歩く距離が少ないメリットもあり。