電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

紀伊國屋の支払い方法

紀伊國屋
電子マネー 楽天Edy / iD / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 各店舗ごとに違う / 多くの店舗で何かしらの電子マネーが使えます。
交通系電子マネー Suica / PASMO / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 店舗によって違いますが全国50店舗以上で使えます。
相性の良い電子マネー auWALLET ポイントアップ指定店で200円で3ポイント貯まる。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード 紀伊國屋三井住友VISAカード ポイントが通常の倍貯まる。紀伊國屋が好きな方にオススメ!?
貯まりやすいポイント 紀伊國屋ポイント
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード クレカ系ギフトカード、図書カード、紀伊國屋ギフトカード、QUOカード 図書カード払いでもポイントは通常通り貯まる。クレジットカード会社のギフトカードも使える。QUOカードもほぼ全店で利用可能。
ポイントカード 紀伊國屋ポイントカード 100円で1ポイント。誕生日月には100円で2ポイント。CDと洋書のは100円で5ポイント。1万円以上の利用で翌月ポイント2倍
現金いらず得点 4.3点(5点満点中) 基本的に現金がなくても買い物が出来るが電子マネーは店舗によって違いがあるので注意が必要。
公式HP http://www.kinokuniya.co.jp/

紀伊國屋で使える電子マネー

紀伊國屋で使える電子マネーは、店舗によって異なります。電子マネーに最大限対応している店舗だと、Suicaなどの各種交通系電子マネー、楽天Edy、iDが使えます。

iDだけ使えない店舗、交通系電子マネーだけ使えない店舗、全く電子マネーが使えない店舗も地方には存在します。電子マネーの対応状況は公式サイトの「店舗・劇場案内」から店舗ごとに確認することが出来ます。どうしても使いたい電子マネーがある場合は事前に調べてから店舗に行くのが良いでしょう。

首都圏・近畿圏のような大都市圏であれば問題なくSuicaなどの各種交通系電子マネー、楽天Edy、iDが使えると考えても大丈夫です。

auWALLET、ソフトバンクカード、dカード プリペイド、LINE Payカードなど、国際ブランド付き電子マネーも利用できます。特に、auWALLETはポイントアップ店なので200円で3ポイント(プリペイドの場合)と、高還元でポイントが貯まります。ただしショッピングモール内の一部店舗はポイントアップ未対応です。

紀伊國屋で使えるクレジットカード

紀伊國屋ではVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカード・デビットカードが問題なく使えます。

紀伊国屋VISAカード

紀伊國屋と三井住友VISAカードが提携して発行している、紀伊國屋三井住友VISAカードが存在します。 このカードで支払うと、通常100円につき1ポイントが貯まる紀伊國屋のポイントが通常の2倍、100円につき2ポイント貯まるようになります。

ただし紀伊國屋は、様々なカードの特約店となっており、このカード以外を利用した方がお得・楽な場合が多いのです(後述)。紀伊國屋でしかポイントがアップされないことを考えると、紀伊國屋が大好きで居座ってしまうような方以外、わざわざこのカードを作る必要はないかも。

紀伊國屋はauWALLETのポイントアップ店となっており、プリペイドでは200円につき3ポイント、クレジットカードでは200円につき4ポイントが貯まります。
JALカードでは、ショッピングマイル・プレミアム入会時は100円につき2マイル、非入会時は200円につき2マイルが貯まります。

また、札幌本店、新宿本店、新宿南店、梅田本店、広島店、福岡本店、ゆめタウン博多店、厚別店で、dカード(クレジットカード)を利用すると、決済利用分とポイントアップ分を合わせて100円につき2ポイントが貯まります。

例えばJALマイルを貯めている方でショッピングマイル・プレミアム入会済の方なら、JALカード決済一択でしょう。紀伊國屋の提携カードにこだわらず、自分に合ったお得なカードをお選びください。

紀伊國屋で使えるポイントカード

紀伊國屋ポイントカード

紀伊國屋では専用のポイントカードがあります。100円で1ポイント貯まり、誕生日月にはポイント2倍、CDと洋書の購入ならポイント5倍(100円で5ポイント)貯まるので、紀伊國屋で本をよく買う方なら持っておきたいカードです。ウェブでも電子書籍の購入でも貯まる&使えます。

クレジットカード払いでも現金払いでも、貯まるポイントは変わりません。貯まったポイントは1ポイント=1円で紀伊国屋で使えます。

ポイントカードをお持ちの方が月に税別で1万円以上を使うとゴールド会員にランクアップするので、翌月の5日から翌々月の5日までの1ヶ月間はさらにポイントが100円につき1ポイント加算されます。

今月はどのくらいの買い物をしたのか気になる方は会員カードを提示される方ならレシートで(もしくはwebサイトに会員登録している方はそちらからでも)で確認できます。

紀伊國屋で使えるギフトカード・商品券

紀伊國屋では図書カードはもちろん使えます。図書カードでの支払いでも紀伊国屋ポイントは貯まります。

紀伊國屋が発行する専用の紀伊國屋書店ギフトカードも用意されています。チャージが出来るタイプではなく決まった金額がチャージされたものを購入することができます(使い切り)。このギフトカードを購入する際にはクレジットカードは使えず、現金払いのみになります。この紀伊國屋書店ギフトカードは電子書籍やオンラインでも使うことが出来ます。

その他、JCBギフトカード、VJAギフトカードなど、クレジットカード会社が発行するギフトカードなども問題なく使うことが出来ます。

金沢大和店、熊本はません店を除くほぼ全ての紀伊国屋でQUOカードも使えるようになりました。

紀伊國屋で現金必要?

→必要ありません。

クレジットカードは対応していますし、電子マネーやクレジットカード払いでも、通常のポイント+紀伊國屋ポイントが貯まります(家電量販店のようにカード払いだからといって、ポイントが下がることはありません)。

なので、わざわざ現金で支払う必要性はありません。

紀伊國屋ってどんなお店?

紀伊国屋は1927年に創業された書店。本社は東京都目黒区、本店は新宿の紀伊国屋書店。

紀伊国屋の名前の由来は田辺の出身地の紀伊徳川の地名からとったもの。

また、本屋を利用する人間としてはどうでも良いことですが、創業者の田辺茂一は文化人としてかなりの実力者であったのと同時に、無類の女好きとして知られていた。