電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ライフ(スーパーマーケット)の支払い方法

スーパーライフ
相性の良い電子マネー LaCuCa ライフでLaCuCa払いをすると200円で1ポイント+300円で1ポイントで還元率は約0.8%。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード LC JCBカード 7の付く日にはライフで還元率3.5%。
貯まりやすいポイント ライフポイント、Pontaポイント、dポイント
デビッドカード 使える
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、ライフ商品券 クレカ系ギフトカードで使えるのはJCBギフトカードのみ。
ポイントカード LaCuCa(ポイントカードとして)、Pontaポイントカード、dポイントカード 現金払いのときも提示すれば200円で1ポイントが貯まる。2018年の春からPontaポイントとdポイントの両方が貯まるし使えるようになる。
現金いらず得点 4.1点(5点満点中) その他、一般的な電子マネーが使えるようになると◎。
公式HP http://www.lifecorp.jp/

ライフで使える電子マネー

ライフでは楽天Edyやnanaco、WAON、iD、QUICPay、SuicaやPASMO、ICOCAといった交通系電子マネーなど、知名度が高い電子マネーは利用できません。

auWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードなども使えます。

また、ライフが独自に発行している電子マネー(ポイント機能付き)のLaCuCa(ラクカ)も存在しています。

ライフで使えるポイントカード機能付き電子マネーのLaCuCa

チャージ方法はレジか店内に設置されている専用のチャージ機から1,000円単位でチャージをすることが出来ます。現状だとチャージは現金のみ。クレジットカードでチャージするのは不可です。オンラインでのチャージにも対応していません。

このLaCuCaで支払うと、通常のポイント(ライフのポイントカード機能も備えていて、通常のポイントカードと同様に200円で1ポイントが貯まる)に加えて、300円で1ポイントが加算されて現金払いよりもお得になります(下記、ライフで貯まるポイントのまとめ参照)。

ライフでクレジットカードは使える?

→VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。

基本的にサインレスで決済可能なので非常にスムーズです(3万円以上の買い物だったり、一部の提携カードの場合などはサインが必要になります)。

スーパーのライフが発行しているクレジットカードのLC JCBカードとは?

JCBカードと提携をしてオリジナルのクレジットカードも発行しています。それがLC JCBカードです。

LC JCBカード

ディズニーデザインのクレジットカードもあります。年会費などは一切かかりません。

ライフでの利用で200円につき1ポイント、口座引き落とし時に200円につき1ポイント(通常ポイント)、合計で200円で2ポイントが貯まるクレジットカード。この際には還元率は1%。貯まったポイントはライフで1ポイント=1円で使うことが出来ます。

また、7の付く日(7日、17日、27日)にはさらにボーナスポイントが200円につき5ポイントが加算されます。なので、7の付く日には、ライフでの利用ポイントが200円につき1ポイント口座引き落とし時に200円につき1ポイント(通常ポイント)、さらにボーナスポイントが200円につき5ポイントですから、合計で200円につき7ポイントが貯まります。この際には還元率は3.5%になります。

ライフ以外のお店(JCBのクレジットカードが使えるお店)では口座引き落とし時に貯まるポイントが200円につき1ポイントで、還元率は0.5%です。

ただし、このLCカードはLuCuCaやポイントカードとの併用はできないので注意してください。

まとめると以下のような感じ。

ライフ以外のお店での利用 ライフ(7の付く日以外)での利用 ライフ(7の付く日)での利用
還元率0.5%(200円で1ポイント) 還元率1%(200円で2ポイント) 還元率3.5%(200円で7ポイント)

ライフ以外のお店で使ってもたいしてお得ではありませんが、7の付く日のポイントは大きいので、普段からライフを使っている方、7の付く日にまとめ買いをする予定がある方は作ることを考慮しても良いかもしれません。

LC JCBカード以外のクレジットカードで支払った場合・・・

ライフでLC JCBカードを使うとLuCuCa(ポイントカード)を併用することはできません。ですが、他のクレジットカードはLuCuCa(ポイントカード機能)との併用が可能です。

例えば、どこで使ってもポイント還元率が1%のクレジットカードで支払いを行って、LaCuCaをポイントカードとして提示したら加えて0.5%、よって、ライフでの還元率は合計で1.5%になります。

なので、7の付く日「以外」であれば、普段お使いのクレジットカード(還元率1%以上のもの)+LuCuCa提示のほうがお得でしょう。

ライフで使える商品券・ギフトカード

ライフではクレジットカード系ギフトカードはJCBギフトカードのみ使えます。JCBと提携したクレジットカードを発行しているので、JCBとだけ親和性が高いものと思われます。その他、VJAギフトカードやUCギフトカードなどJCB以外のギフトカードは使えません。

また、ライフの商品券やビール券、お米券も使えます。

ライフで使えるクーポン

ライフでは店舗によってはメールマガジンを発行しており、メルマガに付いたクーポンが使える店舗もあります。ただ、クーポンが使える店舗は数が少ないので基本的にはクーポンではなく、チラシから割引情報をチェックする形になるでしょう。

チラシは公式サイトからオンライン上でも確認できます。

ライフで貯まるポイントのまとめ

ライフはポイントカードとしてLuCuCaがあります。

以前はポイントカード機能(現金ポイントカード)のみでしたが、LuCuCaが登場して、ポイントカードに電子マネー機能が付いたものも登場した形です。現金ポイントカードからLaCuCaへの移行は店頭で行なえます。

ライフで3,000円分の買い物をしたときに貯まるポイントを見てみましょう。

支払い方法 現金払い+LuCuCa提示 LuCuCa払い LC JCBカード(7の付く日以外) その他クレジットカード
ポイントレート 200円で1ポイント 200円で1ポイント+300円で1ポイント 200円で2ポイント 200円で1ポイント+クレカのポイント(100円で1ポイントと仮定)
貯まるポイント 15ポイント 25ポイント 30ポイント 15ポイント+15ポイント(クレカのポイント)

この表を参考にご自身にはどの支払い方法が合っているのかを選択してみてください。7の付く日のポイントに魅力を感じない方は、普段お使いのクレジットカード払い(例えば還元率が1%の楽天カード)でも、LC JCBカードと同等のポイントが貯まるのでそれらを使って良いでしょう。

店舗ごとにポイントアップデー(3倍や5倍)は他にも定められており、レートや倍率が店舗ごとに異なってくるので、近くに数店舗ある場合にはチェックしてからお店に向かうとお得です。

Pontaポイントとdポイントも貯まるし使える

また、2018年の春からPontaポイントとdポイントも貯まるし使えるようになります。

Pontaポイントは2013年からごく一部の店舗で導入されており、200円で1ポイント貯まり、100ポイント=100円で使えます(おそらくこのレートで本格導入されるはず)。

ライフで現金必要?

→必要ありません。

使える電子マネーが独自のポイントカード機能付き電子マネーのLaCuCa(ラクカ)のみというのは少し残念ですが、クレジットカードも問題なく使えるので支払い方法に困ることはないでしょう。ただLaCuCaへのクレジットカードチャージが出来るようになったら更に便利&おトクです。

スーパーのライフってどんなお店?

スーパーのライフは大阪府大阪市と東京都台東区に本社を置く株式会社ライフコーポレーションが運営するスーパーマーケットチェーン。出店しているのは首都圏と近畿圏に集中している。

セントラルスクエア・ライフというブランドでも展開中(通常のライフよりも洗練されていておしゃれな印象)。

オリジナルのプライベートブランドの商品も展開している。