電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ダイエーの支払い方法

ダイエー
電子マネー WAON / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / 直営店ではポストペイ型電子マネーも使える(2018年以降順次)。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 直営店では使える。
相性の良い電子マネー WAON WAONでの支払いなら200円で1WAONポイントが貯まる(Smart WAONに登録すれば+500円につき1ポイント)。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/)
おすすめクレジットカード イオンカード ダイエーで使えば常時ポイント2倍。お客さま感謝デーで5%オフ、毎週日曜日にときめきポイント10倍のキャンペーンが受けられる。
貯まりやすいポイント WAON POINT、WAONポイント
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、VJAギフトカードなど各種クレジットカード系ギフトカード。ダイエーグループ商品券。ダイエーお買い物券。イオン商品券。 クレカ系ギフトカードはお釣りが出ない。
ポイントカード WAON POINTカード 200円につき1WAON POINTが貯まる。
現金いらず得点 4.3点(5点満点中) 2018年にPOSが変わり、対応電子マネーが増えたことで便利になった(専門店も全店対応されるとなお◎)
公式HP http://www.daiei.co.jp/index.php

ダイエーで使える電子マネー

ダイエー、及び、ダイエー系列のスーパーマーケットであるグルメシティでは電子マネーのWAONが使えます。買収されたのでイオングループ系列の電子マネーを導入されています。ダイエーの各店舗でレジでチャージをすることも可能です。貯まるポイントは200円で1WAONポイント。会員サイトのSmartWAONに登録したWAONなら200円に1ポイントに加えて、月額利用料500円につき1WAONポイントも貯まります。

2017年の末から2018年にかけてPOSが変わり、イオンフードスタイルを始めとする直営店ではWAON以外の電子マネー、ポストペイ型のiD、QUICPay、及びSuicaやPASMO、Kitaca、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんなどの各種交通系電子マネーも使える様になりました。

ダイエーで使える電子マネー

↑の画像はセルフレジでの電子マネー選択画面。各種電子マネーはイオンフードスタイルなどのセルフレジでも利用可能です。

ただし、専門店ではまだ使えないところもあるのでご注意ください。

楽天Edy、nanacoは使えません。

auWALLETやソフトバンクカードはクレジットカードとして問題なく使用できます。

ダイエーで使えるクレジットカード

ダイエーではVISA、Mastercard、JCB、AMEX、ダイナース、銀聯の各種クレジットカードが利用できます。直営店ではサインが必要になるのは3万円以上のお買い物の際のみです。

ダイエーでお得なクレジットカード

ダイエーはイオングループなのでイオンカードでの支払いでいつでもポイントが2倍(200円で2ポイント)貯まります。イオンカードWAON一体型、イオンカードセレクトなどがおすすめです。

イオンカードWAON一体型

さらに、イオンカードで支払いを行うことで、毎月20日、30日のお客さま感謝デー、毎週日曜日ポイント10倍キャンペーンなどの割引特典が適応されます。詳しくは以下、ダイエーのキャンペーンを参照してください。

また、毎週日曜日はイオンカードで支払うことで、ときめきポイントが通常の2倍に加えて、8倍プラスされるので合計10倍貯まります。

OMCカードの提示の割引は2016年の3月に中止されているのでご注意ください。OMCカードのわくわくポイントが3倍の特典(200円で3ポイント)は継続しています。

ダイエーで貯まる・使えるポイントカード

ダイエーで貯まる、使えるポイントカードはWAON POINTカードです。

WAON POINTカード

ダイエーで支払いの際に提示すると基本的に200円で1ポイントが貯まるポイントカードです(現金払いでも貯まります)。貯まったWAON POINTは1WAON POINT=1円でレジで使うことができます。これはイオンでも同様です。

WAON POINTカードは手に入れたら会員登録をする必要があります。

>>WAON POINTの詳細はこちらを参照してください

ややこしいのですが、このWAON POINTカードで貯まるWAON POINTと電子マネーのWAONでダイエーで支払った際に貯まるWAONポイントは別物です。WAONポイントはイオンステーションやイオン銀行ATMなどで電子マネーのWAONに変換して使うことが出来ます。

WAON POINTはWAONステーションなどでWAONポイント(及び電子マネーのWAON)に交換可能ですが、貯めたWAON POINTを再びダイエーで使う場合はポイントのまま1ポイント=1円で使ったほうが楽でしょう。

以前使えたハートポイントカード(ポイントカード)はもう使えません。

ダイエーのキャンペーン

ダイエーでは2つの割引&ポイントアップキャンペーンが定期的に開催されています。

20日と30日のお客さま感謝デー

お客さま感謝デーはたばこやチケットなど一部を覗いた商品が5%引きになるキャンペーン。

毎月20日と30日に開催されています。

イオンカードかWAON POINTカードの「提示」、もしくは電子マネーのWAONでの「支払い」で適応されます。

毎週日曜日のキャンペーン

毎週日曜日に買い物をするとポイントが10倍になるというキャンペーン。

ダイエーで毎週日曜日にイオンカード払いでポイント10倍

イオンカードで「支払い」で適応されます(以前は電子マネーのWAON払いも対象でしたが現在はイオンカード払いのみ)。

イオンカードで支払った場合にはときめきポイントが10倍になります(200円につき10ポイントが貯まります)。イオンカードで支払った場合の内訳は、ダイエーで使ったらいつでもときめきポイントが2倍分+ときめきポイント8倍で合計ポイント10倍です。

現金払いでWAON POINTカードを提示してもポイントは10倍になりませんのでご注意ください。

5のつく日55歳異常の方ポイント5倍

ダイエーでは毎月5日、15日、25日の5のつく日には55歳以上の方は、イオンカードかWAON POINTカードの「提示」でWAON POINTが5倍貯まります。

ダイエーで使える商品券・ギフトカード

ダイエーグループの商品券、ダイエーお買い物券、イオングループ商品券が使えます。

その他に、JCBギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカード、NICOSギフトカードといった各種カード会社系ギフトカードも使えますがお釣りは出ません。

イオングループの株主優待であるイオンオーナーズカードもダイエーで使えます。イオンの株を100株以上持っている人が持てるカードで、レジで提示すると保有株数に応じて最大で7%まで割引されます(イオンカード以外のクレジットカードでは割引が適応されない)。

全国百貨店共通商品券は使えませんのでご注意ください。

ダイエーで現金は必要?

→必要ありません。

イオンに買収されてから決済システムは基本的にイオンのものを導入しているので現金いらずです。

ダイエーってどんなところ?

ダイエーは神戸で創業されたショッピングセンター。イオングループの完全子会社となったことで2019年までにダイエーの名称は消えてしまう。