電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

サミットの支払い方法

サミット
電子マネー 楽天Edy / iD / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 電子マネー払い時にはサミットポイントカードのポイントは貯まらない。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん /
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) クレジットカード払い時にはサミットポイントカードのポイントは貯まらない(一部店舗を除く)。
おすすめクレジットカード 特になし 還元率が0.5%以上のクレジットカードならボーナスポイントの日以外はサミットポイントカードよりお得に。
貯まりやすいポイント サミットポイント
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード お米券、ビール券、ハーゲンダッツギフト券 クレジットカード系のギフトカードは一切使えない。
ポイントカード サミットポイントカード 200円で1ポイント(=1円)。1ポイント=1円でサミットで使え、かつ、100ポイント貯まれば現金でキャッシュバックも出来るのが特徴。
現金いらず得点 4.4点(5点満点中) 電子マネーもnanacoやWAONといったライバル店発行のもの以外、主要な電子マネーが使え、クレジットカードも各種サインレスで使えるので便利にお買い物が出来る。しかしカード払い時にポイントが貯まらないのが残念(その仕組み上、せっかくのセミセルフレジでも現金払いの人が多い)。
公式HP http://www.summitstore.co.jp/

サミットで使える電子マネー

サミットでは楽天Edy、iD、Suica、PASMOなどの交通系電子マネーなど複数電子マネーが全店で使えます。

セミセルフレジに対応している店舗でもセルフレジでは電子マネー払いは出来ないので、店員さんに電子マネー払いをする旨を伝えて支払いましょう。また、店舗によりますが基本的に全レーンで電子マネーが対応しているわけではないので、電子マネーが使えるレーンに並んで支払うようにしましょう。

ただし、電子マネー払いの際にはサミットポイントカードのポイントは付与されません。

セブンアンドグループのnanacoとイオングループのWAONはサミットでは使えません。

サミットでクレジットカードは使える?

→VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。

以下はサミットのセルフレジでクレジットカード払いをしている様子です(注:音が出ます)。

支払い方法でクレジットカードを選択→カードを入れて精算ボタンを押せばサインレスで決済が完了します。

サミットの支払い方法

LINE Payカードやソフトバンクカード、auWALLET、dカードプリペイドなどのブランドプリペイドも利用可能でサインレスで使えます。

ただし、クレジットカード払いの際にはサミットポイントカードのポイントは付与されません(浦安富岡店など一部店舗を除く)。

かなり残念です。

サミットで使える商品券・ギフトカード

サミットではクレジットカードは使えますが、クレジットカード系のギフトカードは一切使えませんので注意しましょう。

使えるのはサミット商品券、ビール券、お米券などです。ハーゲンダッツギフト券もハーゲンダッツ購入時に使えます。

サミットで貯まる・使えるポイントカード

サミットでは独自のポイントカードであるサミットポイントカードがあります。

店頭カウンターで配布されているものを受け取ってPC、スマホで情報を入力する、店頭で申込書を記載するという方法で入手できます。

サミットポイントカード

サミットで提示すれば200円毎に1ポイントのポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円でサミットで使うことが出来ます(インターネットから会員登録をすればいつでも会員サイトにログインをしてポイントが確認できます)。

 

2018年10月から登場したサミットアプリをインストールしてカードを登録すればいちいち物理カードを持ち歩かなくてもOK。貯まったポイントもアプリから簡単に確認できます。

サミットのアプリ(カードを登録)

通常のポイントカードは自分たちのお店に継続的に来てもらうためにポイントを「現金」に替えることは出来ないのですが、サミットポイントカードでは毎週火曜日に100ポイント(=100円)単位で現金で還元するサービスがあります。また、10,000ポイントが貯まると好きなときに10,000ポイントと交換することも可能です。

ただし、注意したいのはこのサミットポイントカードはクレジットカード払い、電子マネー払いのときにはポイントが貯まらないということです。

それと合わせてもう1点。サミットのポイントカードは貯まるポイントが200円で1ポイントですから、還元率にすると0.5%です。ということは、0.5%以上の還元率を持つクレジットカードをお使いなら、そちらで支払ったほうがお得、ということになります。

最近のクレジットカードで還元率が0.5%以下のものは殆どないので、どうしても現金キャッシュバックが欲しい方以外はクレジットカード払いのほうが良いかと思います。

ポイントアップ中はさすがにサミットポイントカードのほうがお得ですが、「クレジットカード払いのときはポイントが貯まらないから、現金払いプラスポイントカード」という選択をしてしまうのはもったいないです。

サミットで使えるクーポン

サミットではサミットアプリでクーポンを簡単に入手することができます。クーポンというよりポイント還元です。

サミットで使えるクーポン

アプリの画面上から予約するボタンを押してクーポンを取得(予約)。

レジでサミットポイントカードを提示することで予約しておいたクーポンが自動的に反映されるという仕組みです。

クーポンはクレジットカード払い、電子マネー払いの際にも適応されます(メール問い合わせ済み)。

サミットで現金必要?

→基本的に必要ありません。電子マネーも多種類がほぼ全店で使えて、クレジットカードも各種使えます。

ただし、サミットポイントカードもクレジットカード払い、電子マネー払いだと結局ポイントが貯まらないので、ボーナスポイントが貯まる日以外にポイントを貯めるかどうかは個々の判断になります。

サミットってどんなお店?

サミットは住友商事の子会社のサミット株式会社が首都圏を中心に展開しているスーパー。元々はアメリカの小売チェーンであるセーフウェイ社と住友商事が提携して起こした会社である(セーフウェイ社はすぐに撤退)。第一号店は東京都世田谷区野沢店。

小説家の安土敏はサミットの元会長。