電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

リッチモンドホテルの支払い方法

リッチモンドホテル
                       
電子マネー 楽天Edy   フロントで楽天Edyも利用可能。
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 公式サイトやフロントでも各種クレジットカードが利用可能。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / LINE Payカード / Kyashなど種類によっては利用不可。
NFC決済(タッチ決済) 使えない
QRコード決済 使えない 2020年6月から各種QRコード決済に対応。
デビットカード 使える JCBデビットカード、VISAデビットカード (フロントにて利用可能。)
ポイントカード リッチモンドクラブ会員カード 公式サイトや電話での予約で1,000円で100ポイント。その他じゃらんや楽天トラベルなどからの予約だと価格に関わらず一律300ポイント。5,000ポイントから1ポイント=1円で利用可能。
貯まりやすいポイント リッチモンドホテル独自のポイント
現金いらず得点 4.1点(5点満点中)
公式HP https://richmondhotel.jp/

リッチモンドホテルで使える電子マネー

リッチモンドホテルではプレミアを含む殆どのホテルで、フロントにて宿泊費の支払いに楽天Edyが利用可能です。

またリットモンドの中に入っている飲食店でも使えることが多いです(シズラー押上など)。

その他、nanacoやWAON、iDやQUICPay、交通系電子マネーのSuicaやPASMO、PiTaPaなどはフロントでは使えないと思ったほうが良いでしょう。ただ、駐車場や中の自販機などでは使えるところもある模様です。

リットモンドホテルでクレジットカードは使える?

→VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、銀聯の各種クレジットカードがフロントにて利用可能です。

予約サイトで支払いを完了させてしまった人は予約サイトで使えるクレジットカードに準じる形ですが、フロントで支払う場合にも各種クレジットカードが利用可能です。

しかし、au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Payカードなどのブランドプリペイドカードは種類によって使えるものと使えないものがあります。Kyashなどは弾かれるのでご注意ください。

リッチモンドホテルで使えるQRコード決済

リッチモンドホテルでは現在はQRコード決済は利用できません。

2020年6月からPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイ、LINE Pay、pring、銀行Pay、YOKA!Pay、ゆうちょPay、Alipayなどの各種QRコード決済に対応します。

リッチモンドホテルで使える商品券・ギフトカード

リッチモンドホテルでは基本的にJCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカードは利用することができません。

使えるのはJTBが発行しているギフトカード、ホテル共通ギフトカードのナイスステイのみのところが殆どの模様です(数店舗に電話確認しました)

また、親会社のロイヤルホールディングスの株主優待券も使えます(一部使えないところもあるので要事前確認)。

  • 100株以上500株未満・・・1,000円分(500円×2)×年に2回
  • 500株以上1,000株未満・・・10,000円分(500円×10)×年に2回
  • 1,000株以上・・・24,000円分(500円×24)×年に2回

リッチモンドホテルのポイントカード・会員カード「リッチモンドクラブ」

リッチモンドホテルは独自の会員カードを発行しています。実物がこちら↓

リッチモンドクラブの会員カード

入会金・年会費は一切かかりません。(以前は入会金が必要でしたが、現在は不要です)

この会員カードはポイントカードとしての機能を備えており、リットモンドホテルの公式サイトや電話から予約すると1,000円につき100ポイントが貯まります。じゃらんnetや楽天トラベルなどのインターネットサイトで申し込んだ場合には、部屋のグレードや価格にかかわらず、一律300ポイントです。

貯まったポイントは1,000ポイントから100円単位でリッチモンドホテルで利用可能です (1ポイント=1円分)。また、5,000ポイント=5,000円分の全国のリッチモンドホテルで利用可能な宿泊券とも交換可能です。その他、レートは落ちますが1,000ポイントを500円分のロイヤルグループ商品券(ロイヤルホスト等で利用可能)と交換することも出来ます。

ポイントの有効期限は最後に利用してから2年間なので、定期的に使い続ければ貯め続けることも可能。

公式サイトから予約すると還元率は10%で、その他のホテル予約サイトから予約すると、予約金額によって還元率が変わります(10,000円の部屋なら0.3%)。

公式サイトの価格×還元率10%×クレジットカードの還元率もしくは(予約サイトの価格×クレジットカード還元率)+リッチモンドクラブカード一律300ポイント

で最もお得になるところから予約すると良いでしょう。

その他、以下のような特典も受けることができます。

  • チェックアウトが通常11時のところ12時になるので朝ゆっくりと出来る。
  • リッチモンドホテルの提携レストラン(ロイヤルホスト、シズラー、ロイヤルガーデンカフェ、ロイヤル空港レストラン、ロイヤル高速レストラン、いねや、天丼てんや)の料金が10%オフになる。
  • 非接触カードキー以外のリッチモンドホテルではルームキーの代わりになる(チェックインするとRoom Noのところに部屋番号が印字される)。
  • 次からチェックインが楽になる。
  • 公式サイトからのネット予約が割引になる。
  • 先行予約可能。
  • 電話予約で会員割引。

ホテルの会員カードでロイヤルホストなどの提携レストランで10%オフの特典が付くはすごいです。これが出来るのはリッチモンドホテルの運営会社、その親会社がロイヤルホストなどを運営する株式会社ロイヤルホールディングスだから。

シズラーはそんなに店舗数があるわけではありませんが、リッチモンドホテルプレミア押上の中に入っているシズラーは美味しいです。価格もそれなりなので、10%オフは特に嬉しい。

朝に弱い人には12時チェックアウトも大きいです。リッチモンドホテルを定期的に使う方なら最初に500円はかかりますが、作っても全く損はない会員カードだと言えるでしょう。

リッチモンドホテルで現金必要?

→必要ありません。

支払いは公式サイトか、ホテル予約サイトで前払いをしてしまうのが1番楽なので、ポイントカード(10%)とホテル予約サイトの価格を比較して、最もお得なサイトから支払いを行ってしまいましょう。

フロントでも、クレジットカードだけではなく、楽天Edyも使えるので万全です。

リッチモンドホテルってどんなホテル?

リッチモンドホテルはロイヤルホストなどを運営するロイヤルホールディングスの子会社、アールエヌティーホテルズ株式会社が運営するホテルチェーン。

リッチモンドホテルの部屋(リッチモンドホテルプレミア東京押上)

通常のビジネスホテルよりも部屋が広く、アメニティなども充実、全室wifi無料。スタッフの方もすごく教育されているのが伝わってくる。2015年、2016年とビジネスホテルの顧客満足度で1位を獲得している。