電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

東横インの支払い方法

東横INN
                     
電子マネー 使えない   沖縄の一部東横INNでのみ楽天Edyが使える。
交通系電子マネー 使えない
相性の良い電子マネー 特になし
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード 東横INN VISAカード 東横インで利用した場合は税込200円で2ポイントが貯まる。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / dカード プリペイド Kyashなど基本的には使えない。
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス 「タッチ決済を使いたい」旨を伝えるとスムーズ。
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / d払い / au PAY / Alipay / WeChat Pay
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード クレジットカード系ギフトカード、お米券、ビール券、全国百貨店共通商品券、図書券など 公式HP以外の予約だと金券は使えないので注意。
ポイントカード 東横INNクラブカードインターナショナル 10泊(=10ポイント)したら1泊分のシングル無料宿泊券と交換できる。
貯まりやすいポイント 東横INNの独自のポイント
現金いらず得点 3.8点(5点満点中) 電子マネーが使えたら◎。
公式HP http://www.toyoko-inn.com/

東横インで使える電子マネー

東横インでは楽天EdyやSuicaなどの交通系電子マネーなど、種類を問わず電子マネーでの支払いは出来ません。

沖縄の

那覇旭橋前、那覇新都心おもろまち、那覇美栄橋駅、那覇おもろまち駅前の東横イン

では楽天Edyが使えます。

au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイドなどのブランドプリペイドは種類によっては使えるものもありますが、一部弾かれるものもあるのでご注意ください。

東横インでクレジットカードは使える?

→VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Dinersなど種類を問わず使えます。

全てのホテルでVisaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスが利用可能で 「クレジット」と伝えればOKです。

ただし原則カードの預かり運用となっているため、利用する際は「タッチ決済を利用する」と伝えて端末を出してもらいましょう。 東横インがりそなカードと提携して発行している会員カード機能付きの独自の クレジットカード「東横INN VISAカード」も存在します。

東横INN VISAカード

2020年にリニューアルされ年会費は1,375円(税込)でかかりますが、初年度は無料となり年間30万円以上の利用で翌年度も無料となります。

貯まるポイントはワールドプレゼントポイントとなり、税込200円ごとに1ポイント貯まりますが、東横インの各ホテルと公式サイトのオンライン決済で利用した場合はいつでも2倍(税込200円で2ポイント)のポイントが付与されます。

貯まったワールドプレゼントの交換先として東横イン商品券が選択可能で、500ポイントで1万円分と引き換え。商品券に交換した場合還元率は最大20%となるため頻繁に利用する方は積極的に使うとオススメです。なお、現行のカードサービスとなってからは会員証機能が廃止されたためすでにお持ちの方や新規発行される方は別途東横INNクラブカードインターナショナルの発行も必要です。

東横インで貯まる、使えるポイントカード

東横インでは、クレジットカード機能なし「東横INNクラブカードインターナショナル」という会員カードも用意されています。

東横INNクラブカードインターナショナル

入会費は一般1,500円(税込)、学生1,000円(税込)で、年会費はかかりません。宿泊する日にその場で入会することも可能で、その場合はチェックアウト時にカードを受け取ることができます。

カードを提示することで、宿泊料金が5%割引となります。この特典は入会当日の宿泊分から適用されます。

1泊につき1ポイントが貯まり、10ポイント貯まるとシングルの無料宿泊券と交換できます。つまり、シングルの部屋なら10泊すれば1泊無料になるということ。東横インをよく利用する方は作らないと損です。

その他、6ヶ月前からの早期予約、かんたんチェックイン、15:00からのアーリーチェックイン、会員カードがルームキーになるサービスなども利用可能になります。

 東横インで使える商品券・ギフトカード

東横インではVISAギフトカードやJCBギフトカードなど各種クレジットカード系ギフトカードの支払いが可能です。その他、全国共通百貨店、ビール券、お米券、図書券(図書カードは使えない)などの各種金券も使用できます。

お米券やビール券などでホテルに泊まれるのだから凄い。

東横インで使える金券

注意点としては、お米券、ビール券、ギフトカード、図書券は未使用のもので、有効期限が1年以上残っているものでないと使えません。ご注意ください。また、一部の銘柄指定の券、百貨店が独自に発行した百貨店共通券は使えないのと、東横インの公式HP以外(楽天トラベル・るるぶトラベル・じゃらんnetなど)から予約したときにも上記金券は使えないことも合わせてご注意ください。

公式HP以外からの予約で使えるのはVISA(VJA)ギフトカードのみ、です。

東横インで使えるQRコード決済

東横インではQRコード決済のPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、au PAY、メルペイ、AliPay、WeChatPay、VIAが導入されています。

QRコード決済の場合、返金の対応ができかねるということなのでご注意ください。

東横インで現金必要?

 →クレジットカード払いでポイントを貯めるのが吉

自宅に眠っている金券で泊まれるのも嬉しいが、電子マネーも使えるようになったらさらに嬉しい。クレジットカード機能付きではなくてもポイントカードは忘れずに。

東横INNってどんなビジネスホテル?

東横インは株式会社東横インが運営するビジネスホテルチェーン。安さとインターネットからのみ予約を受け付けるのが特徴。

なお、宿泊料金はチェックイン時の先払いである。