電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、財布いらずライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

サンドラッグの支払い方法

サンドラッグ
電子マネー 使えない ほとんどの店舗で使えません。
交通系電子マネー 使えない 全ての店舗で使えません。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード サンドラッグクレジットポイントカード クレジットカードのポイント+ポイントカードのポイントが貯まる。クレカ自体の還元率は1%ほど。
貯まりやすいポイント サン・ドラッグの独自ポイント
商品券・ギフトカード JCB・VISA(VJA)ギフトカード QUOカードは使えない。
ポイントカード 現金ポイントカード 100円で1ポイント。
現金いらず得点 2.3点(5点満点中) 他のドラッグストアと比べると支払い方法の多様性で劣ってみえてしまう。
公式HP https://www.sundrug.co.jp/

サンドラッグで使える電子マネー

サンドラッグでは電子マネーはほとんど使えません。

新宿東口店(東京)、野方店(東京)では楽天Edyとnanacoが使えたり、渋谷店(東京)や三宮さんプラザ店(兵庫)ではiDが使えるとった具合に少しだけ使える店舗もありますが、ほぼほぼ使えないと思ったほうがよいでしょう。

その他、グループ店のドラッグトップス、ファーマシーズ、ダイレックスでもほとんど使えません。

サンドラッグでクレジットカードは使える?

→各種クレジットカードが使えます。

サンドラッグがJACCSと組んで発行している独自のクレジットカード、サンドラッグクレジットポイントカードもあります。

サンドラッグクレジットポイントカード

サンドラッグ以外の店舗で貯まるポイントは100円で1ポイント、サンドラッグでは100円で2ポイント(ポイントカード分1ポイント+クレジットカード払い分1ポイント)。貯まったポイントはサンドラッグで500ポイント=500円の値引きになるカードです。

正直、サンドラッグのヘビーユーザーの方以外は下記ポイントカードを持っていればOKで、専用のクレジットカードまで持つメリットは少ない、その他の普段お使いのクレジットカードでの支払い(+ポイントカードの提示1ポイント)のほうが良いかも!?

サンドラッグのポイントカード

サンドラッグでは専用のポイントカードが用意されています。

サンドラッグのポイントカード

100円につき1ポイント貯まり、クレジットカード払いの際にも併用して使うことができるので定期的に使う方なら持っておくとお得です。500ポイント貯まったら500円引き。店頭ですぐに作ることが出来ます。

サンドラッグで使えるギフトカード

JCBとVISAのJVAギフトカードなら使えます。

その他、QUOカードは使えないそうです。

サンドラッグで現金必要?

→クレジットカード払いを徹底している方以外は必要です。

電子マネーは使えるといっても本当に一部の店舗だけなので、ご注意ください。

サンドラッグってどんなところ?

チェーン展開をする大手ドラッグストアです。売上高ではマツモトキヨシに次ぐ第2位。