電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

スパチャ(スーパーチャット)の支払い方法

最終更新日:
スパチャ(スーパーチャット)
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX)
ブランドプリペイド 使える Kyash、au PAYプリペイド、dカード プリペイド、ソフトバンクカードなど各種利用可能。
デビットカード 使える
オンライン決済 PayPal / Google Pay
キャリア決済 使えない
電子マネー 独自の電子マネー Google Play残高が利用可能。
公式サイト https://www.youtube.com/

スーパーチャット・スーパーステッカーの支払い方法一覧

スーパーチャット・スーパーステッカー(Youtubeライブ配信の投げ銭)ので使える支払い方法は以下の通りです。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード・ブランドプリペイドカード
  3. PayPal(銀行口座なども可)
  4. Google Play残高

    スパチャの支払い方法一覧

    クレジットカードがない、作れない未成年の方でも、デビットカード、Kyashなどのブランドプリペイド、PayPal経由で支払いは可能です。

    スーパーチャット・スーパーステッカーで使えるクレジットカード

    スーパーチャット・スーパーステッカーの支払いでは、Visa、Mastercard、JCB、American Expressの各種クレジットカードが利用可能です。

    すでにGoogle Payにクレジットカードを登録している方はそのカードを選択すれば支払い可能です。

    スパチャで利用可能なクレジットカード

    新規に追加することもできます。

    スーパーチャット・スーパーステッカーで使えるデビットカード・ブランドプリペイドカード

    スーパーチャット・スーパーステッカーの支払いには各種国際ブランドが付与されたデビットカード、ブランドプリペイドカードが利用可能です。

    三菱UFJ銀行デビットカードや楽天銀行デビットカードなどの各種デビットカード、Kyashやau PAYプリペイドカード、Visa LINE Payプリペイドカード(バーチャルカード)など各種利用可能です。たまにバンドルカードしか使えない誤解を与えることを言っている人などを見かけますが、バンドルカードはプリペイドカードの中でも使えるところが少ないカードですしポイントが貯まらないのでご注意ください。

    未成年の方でも作れるブランドプリペイドカードはたくさん存在しています(オンライン限定だとVisa LINE PayプリペイドカードやKyashあたりが簡単かと思います)。

    スーパーチャット・スーパーステッカーで使えるPayPal払い

    スーパーチャット・スーパーステッカーではPalPal経由での支払いも利用可能です。

    登録しているクレジットカード、デビットカード、ブランドプリペイドカードでの支払いはもちろん、銀行口座を登録すれば引き落とされる形での支払いも可能ですし、Paidyと連携すれば翌月払いも利用可能です。

    PayPalに登録した支払い方法一覧

    スーパーチャット・スーパーステッカーで使えるGoogle Play残高払い

    スーパーチャット・スーパーステッカーの支払いではGoogle Play残高からの支払いが利用可能です。

    Google Play残高へのチャージはコンビニや家電量販店でGoogle Playギフトカードを購入してチャージすることで利用可能になります。

    残高がなくなってしまうとスパチャができないのでご注意ください。

    スーパーチャット・スーパーステッカーで支払う手順

    スーパーチャット・スーパーステッカーが可能な配信は、YouTubeでライブ配信中の動画のコメント欄に↓のようなマークがあります。

    スパチャのマーク

    このマークをクリックすると金額とコメント入力指定画面が出てきます(↓はスーパーチャットの場合)。

    スパチャの金額指定&コメント画面

    次の画面で購入方法を選択します。

    スパチャで支払い方法を指定して送信する画面

    金額とコメントが目立った形でチャットに配信されます。

    配信者に届くスーパーチャット・スーパーステッカーの取り分・手数料

    スパチャでは、配信者はYouTube(Google)側に手数料として3割が取られて7割程度になります。

    さらに、iOSアプリからスパチャを行った場合、さらにそこからApple側にも手数料が18%程度取られるので、配信者の取り分は約57%ほどです。

    スパチャはあくまで応援の側面が大きいので、手数料のことはあまり考えなくても良いとは思いますが、適切な金額で応援したいとお考えの場合、知っておいても良いかも知れません。

    スーパーチャット・スーパーステッカー(Youtubeライブ配信の投げ銭)の支払い方法まとめ

    主にGoogle Payに登録してあるクレジットカードでの支払い、クレジットカードがない未成年の方はデビットカードか、KyashやVisa LINE Payプリペイドカードなどの手軽に作れるブランドプリペイドカードがおすすめです。

    もし使いすぎたくないといった方であれば、コンビニなどで逐一Google Playギフトカードを買ってきてチャージする、という手順をとっても良いかも知れません。

    スパチャって何?

    スパチャ(スーパーチャット)はYouTubeの投げ銭機能。ライブ配信時にコメントを目立った形で流すことが可能で、配信者に取り上げられる可能性が上がる。

    金額によって入力可能な文字数、ライブチャット上部への表示時間、背景の色などが変化する。

    現金いらず.com 運営チーム
    著者:現金いらず制作チーム
    2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。