電子マネー、QRコード決済、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

DAZN(ダ・ゾーン)の支払い方法

DAZN(ダ・ゾーン)
料金
  • 月間プラン・・・月額1,925円(税込)
  • 年間プラン・・・年間19,250円(税込)
  • 年間視聴パス・・・年間19,250円(税込)
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX)
デビットカード 使える
オンライン決済 PayPal
キャリア決済 docomo / au / UQ mobile / ソフトバンク / ワイモバイル
商品券・ギフトカード iTuneカード アプリから登録した場合のみ、iTuneアカウント払いが可能。よって、iTuneカードから入金して支払うことも可能に。
公式HP https://www.dazn.com/

DAZN(ダ・ゾーン)の支払い方法一覧

DAZNでは以下の支払い方法が利用可能です。

  1. クレジットカード / デビットカード払い
  2. PayPal払い
  3. Apple IDやGoogle Playから支払い(アプリからの課金)
  4. 携帯料金と合算払い
  5. ギフトコード払い

    DAZNの支払い方法一覧

    ↑はWEBでの支払い方法選択画面です。

    DAZN(ダ・ゾーン)の料金プラン

    DAZNの料金プラン

    DAZNの料金は月額1,925円(税込)、年間19,250円(税込)です。

    いずれも初月に1ヶ月の無料期間が用意されています。

    年間払のほうが2ヶ月分お得になっています。

    DAZNを割引価格で利用するには?

    学生専用料金などの特別プランは現状だと用意されていませんが、auの5Gプランなど優待のプランもあります。

    通常月額価格1,925円(税込)
    年間プラン19,250円(税込)
    年間視聴パス19,250円(税込)

    docomoユーザー限定のDAZN for docomoプランは通常価格となっています。

    DAZN年間パス・年間視聴パス

    DAZNは基本的に月額払いですが年間パス、年間視聴パスというものが存在しています。

    基本的に19,250円(税込)で、年間視聴パスはJリーグオンラインストアや各クラブのサイトなどで購入することができます(App内課金だと高くなるので公式サイトから課金することをおすすめします)。通常料金より2ヶ月分お得なプランです。

    年間視聴パスの場合、売上の一部がクラブ強化に使われるので応援しているクラブのサイトで販売していれば、そちらから購入するのが良いでしょう(独自のポイント等が付くこともあります)。ただし、Apple IDやGoogle Play、DAZN for docomoなどで課金している方は利用不可なので、一度解約をしてから登録し直す必要があります。

    DAZN(ダ・ゾーン)で使えるクレジットカード

    DAZNでは、月々の料金の支払いにVISA、Masterard、JCB、American Expressの国際ブランドが付いたクレジットカードが利用できます。

    DAZNのクレジットカード登録画面

    国際ブランド付きデビットカード払い

    DAZNではVISAやJCBが付いたデビットカード、例えば楽天デビットカード、三井住友VISAデビット、三菱UFJ-VISAデビットなどが使えます。

    クレジットカードをお持ちでない方はまずはデビットカードを作ってみましょう(銀行口座を作れれば審査無しで作れます)。

    クレジットカード番号を入力する欄に、デビットカードの番号を入力すればOKです。月々の引き落とし日に残高が残っていないと継続できないのでご注意ください。

    Kyash、au PAY プリペイドカード、dカード プリペイド、ソフトバンクカードなどの国際ブランド付きプリペイドカード

    DAZNでは国際ブランド付きのプリペイドカードであるau PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイド、Kyashなどもデビットカード払いと同様に支払いに使えます。実際いくつか登録して決済もできました。

    ただ、エラーが出てしまうケースも多々あるようなので、デビットカードをお持ちの方はデビットカードで支払ったほうが無難です。

    DAZNでLINE Payカード払いは可能だがサポート対象外

    公式サポートでもサポート対象外となっているので万が一の際に返金などの手続きがされるかも不明です。ご注意ください。

    DAZNの料金をPayPal払い

    DAZNではPayPalからの支払いにも対応しています。

    DAZNの料金をPalPalから支払う

    新しく決済情報を入力するのが面倒な方、決済情報は一元化したい方などもクレジットカードやデビットカード、登録した銀行口座からなど、PayPal経由で支払うことが可能です。

    弾かれてしまったブランドプリペイドなどもPayPal経由なら利用可能です。

    ケータイ料金合算払い

    ソフトバンク、ワイモバイル、au、UQモバイル、ドコモユーザーの方は毎月のケータイ料金と合算して支払いを行うケータイ料金払いが可能です。

    docomoの方はDAZN for docomoで加入する形でもケータイ料金と合算した支払いになります。

    Apple IDアカウント払い(iOS限定)

    DAZNはアプリをインストールして、アプリから初期登録をすると、Apple IDアカウントから支払うことができます。

    この際にはAppleの料金設定が10円単位は不可なので、料金が1,900円(税込)になります。

    Apple IDの支払い方法は↓をご参照ください。

    Apple ID(iTunes Store、App Store等)の支払い方法
    概要1 Apple IDとは?2 Apple ID(iTunes Store、App Store等)の支払い方法一覧3 Apple ID(iTunes Store、App Store等)の支払いで使えるクレジットカード4…
    続きを読む

    Google Playアカウント払い(Android限定)

    Google Playストアからアプリをインストールして登録すると、Google Playアカウントから支払うこともできます。

    料金が1,925円(税込)でWEBで支払ったときと同じです。

    Google Playの支払い方法は↓をご参照ください。

    Google Playの支払い方法
    概要1 Google Playとは?2 Google Playの支払い方法一覧3 Google PlayではGoogle Payに登録したカードが使える4 Google Playで使えるクレジットカード5 Google …
    続きを読む

    Amazonアカウント払い(Amazon端末限定

    Amazon Fire TV、Fire TV Stickを利用すれば、Amazonアカウントから支払うこともできます。

    料金が1,925円(税込)でWEBで支払ったときと同じです。

    DAZNプリペイドカード・DAZNチケット払い

    DAZNでは一部のコンビニや家電量販店でiTuneカードのようなDAZNプリペイドカード(家電量販店・コンビニ)、DAZNチケット(コンビニ(セブンはマルチコピー機、ローソンはロッピー、ファミマはファミポートにて購入可能))を販売しています。

    DAZNのコード入力画面

    基本的に1ヶ月分のコードを入力することで無料期間も利用可能ですが、一部キャンペーンなどで購入した場合、対象外になることもあるのでご注意ください。

    DAZNの支払い方法まとめ

    DAZNではクレジットカード払いが基本になります。

    クレジットカードを持っていない方にも選択肢としてケータイキャリア払いなどが用意されているので困ることはないでしょう。

    DAZN(ダ・ゾーン)ってどんなサービス?

    DAZN(ダ・ゾーン)はイギリスに本部を持つスポーツメディア企業、Perform Group(パフォームグループ)が運営するスポーツの見放題サービス。ライブ配信の他に、見逃し動画やダイジェスト動画も見ることが出来る。

    F1などもモータースポーツ、チャンピオンズリーグやブンデスリーガー、セリアA、FIFAワールドカップ予選などのサッカー、MLBやベイスターズやカープ戦のNPBなどの野球、NFL(アメフト)、NRL(ラグビー)、NBA、VTBユナイテッド・リーグ(バスケ)、NHL(アイスホッケー)、WWEとUFC(格闘技)、ATPワールドツアー(テニス)、ATPワールドツアー(テニス)、PDCプレミアリーグ(ダーツ)、ジロ・デ・イタリア(自転車)といった数々のスポーツ競技を見ることができます(国によって放映権の関係でダイジェストのみになるなど配信形式が異なってきます)。