電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Apple ID(iTunes Store、App Store等)の支払い方法

最終更新日:
Apple ID
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
ブランドプリペイド 使える
デビットカード 使える
オンライン決済 PayPay 残高払い、クレジット(旧あと払い)共に利用可能。
キャリア決済 docomo / au / ソフトバンク
商品券・ギフトカード App Store & iTunes ギフトカード
公式サイト https://appleid.apple.com/
Apple IDは2024年秋からApple Accountに名称を変更することを発表しています。

Apple IDとは?

Apple IDはあなたのApple製品のサービスを全て統括するIDです。サービス情報が統括されているので機種変の際などにスムーズに移行できます。

そんなApple IDには支払い方法を設定することができ、App Store、Apple Muisc、その他、iCloud、Apple CareなどApple関連のアプリやサービスの購入、課金時にはそこに設定された各種支払い方法から支払いが行われます。Apple Payとは別なのでご注意ください。

お使いのiPhoneの「設定」のApple IDから「支払いと配送先」で変更、または、Apple IDのページからサインイン→メニューの「お支払い方法」で管理できます。

Apple IDの支払い方法設定ページ

iOSのアプリ内で課金をする際にはいちいち支払い方法を選択することはありません。

Apple IDで指定された支払い方法で支払い

↑のApp Storeの課金時にはダブルクリックをするとアカウントに紐付けられた支払い方法から自動的に支払いが行われます。

なので「Apple IDにどの支払い方法を設定していたか」を把握しておくことは重要です。

Apple ID(App Store、Apple Music、iCloud等)の支払い方法一覧

Apple IDでは以下の支払い方法が使えます。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. ブランドプリペイド
  4. PayPay
  5. キャリア決済
  6. Apple IDのチャージ残高

    Apple ID(App Store、Apple Music、iCloud等)の支払いで使えるクレジットカード

    →Apple IDの支払いにはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

    Apple IDのカード登録画面

    日本ではApple Payに登録してあるクレジットカードをそのまま使うことは出来ず、Apple Payとは別に登録をする必要があります。

    Apple ID(App Store、Apple Music等)の支払いで使えるブランドデビットカード

    Apple IDの支払いでは各種ブランドデビットカードが利用可能です。

    みずほ銀行JCBデビット、楽天銀行デビット、ミライノ デビット等、種類を問わず、クレジットカードと同様に利用可能です。

    Apple ID(App Store、Apple Music、iCloud等)の支払いで使えるブランドプリペイドカード

    Apple IDの支払いでは、Kyash、LINE Payカード、au PAYプリペイドカード、dカード プリペイドなど、各種ブランドプリペイドカードが利用可能です。

    様々な種類のブランドプリペイドを試していますが、Apple IDでの支払いでは弾かれたことはありません。

    Apple ID(App Store、Apple Music、iCloud等)の支払いで使えるPayPay

    Apple IDの支払いでは、PayPayが利用可能です。

    「お支払い方法を追加」からPayPayを選択し、アカウントを連携すれば利用可能です。

    Apple IDとPayPayを連携

    PayPay残高払い、PayPayクレジット共に利用可能です。

    PayPayクレジットにするためには、PayPayアプリで「支払い方法の管理」→「支払いの優先順位」から「PayPayクレジット」を一番上にしておく必要があります。

    PayPayの支払いの優先順位設定

    PayPayの詳細は↓をご参照ください。

    Apple ID(App Store、Apple Music、iCloud等)の支払いで使えるキャリア決済

    au、ソフトバンク、docomoユーザーであれば、月々のケータイ料金と一緒に請求されるキャリア決済も利用できます。

    Apple IDのキャリア決済

    Apple IDにチャージされた分から支払う

    Apple IDは事前にチャージしておくことができます。「App Store」→「アカウントにチャージ」でチャージ可能です。

    Apple IDにチャージするメニュー

    「その他」を選択すれば金額を指定できます。

    Apple IDのアカウントにチャージ

    チャージには上記の各種クレジットカード等が利用可能です。

    Apple ギフトカードからApple IDにチャージする

    AppleはAppleギフトカードをチャージして支払うことができます。

    コンビニなどでも購入可能です。メールで送付することもできます。

    ギフトカードはApp Storeから登録することができます。

    AndroidではApple Musicの料金支払い時にのみ利用可能です。

    Appleギフトカードの登録画面

    Apple IDにチャージがされます。

    AppleウォレットにAppleアカウントカードを登録してセブン-イレブンのレジでチャージする

    Appleウォレット(Apple Pay)は、Appleアカウントカードを追加することが可能です。

    Walletアプリに登録したAppleアカウントカード

    紐付けられたApple IDの残高がウォレットアプリ上で確認できるだけではなく、各種カードからのチャージ、さらに、ウォレットアプリでバーコードを提示してセブン−イレブンのレジで現金チャージをすることもできます。

    Appleウォレットに登録したAppleアカウントカードにチャージ

    Apple IDの支払い方法の優先順位の並び替え・削除

    Apple IDは支払い方法を逐一選択するのではなく、設定された優先順位で支払いが行われます。

    優先順位の並び替えはApple IDの支払い画面の「編集」ボタンをクリックすることで行なえます。

    Apple IDの支払い方法を並び替え

    ギフトカードなどからチャージしたApple IDは優先順位が自動的に1位になり、まずはチャージ残高から使われます。

    Apple IDの支払い方法まとめ

    App Store、iTunes Store、iCloudなどの支払いを統括するApple IDですが、支払い方法の設定は慣れるまで分かりづらいです。

    定額制のサブスクリプションおまとめーサービス(Apple Music / Apple TV / Apple Arcade / iCloud)のApple One、単体のApple Musicに関しては↓にもまとめてあるので、合わせてご参照ください。

    支払い方法になんのカードを設定してあるか、カードの優先順位など、定期的に確認をするようにしましょう。

    現金いらず.com 運営チーム
    著者:現金いらず制作チーム
    2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。